次回6月25日、午後2時から天王寺公園東口にて行います。


by nameken9

住民票のある人もない人も投票場へ行こう!in釜ヶ崎

7・11参議院選挙には住民票のない人もある人もみんなで投票場に行こう!! 
大阪市・大阪府・国は仕事がなくて金がなく住所を持てない釜ヶ崎労働者を排除するな!
大阪市は住民票削除の責任をとらんかい!
 
 

住民票を削除されてから今まで釜ヶ崎にいたことが証明できれば、投票場で住民票を復活し、投票できます!!

次の日曜日、7月11日は、参議院選挙の投票日だ。今度の選挙は、重要だ。庶民の味方のフリをしていた民主党が、普天間基地問題で沖縄県民や日本の真の独立と平和を願う国民を裏切った直後の選挙だ。また米軍への思いやり予算を仕分けせず、法人税を大幅に減税し、消費税を10%にするという超不公平な庶民への大増税をぶち上げた菅政権の下での選挙だ。釜ヶ崎にこれほど仕事がなくなったことはない。労働者にとっては地獄が続いている。釜の労働者こそ選挙に行って、釜の労働者のため、庶民のため、平和のために動いてくれる人に投票しなければいけない。

しかし仕事がないから、金もなく、住民票を持てない労働者は何も悪いことをしていない選挙からはずされる。投票しようと解放会館やふるさとの家・NPO釜ヶ崎に住民票を置いていたのに大阪市に強制的に消された労働者も投票できない。憲法には、20歳以上の日本国民は、お金のあるなし、社会的地位のあるなしにかかかわらず全員選挙できると書いてある。外国に住んでいる人でさえ国政選挙では投票できる。住民票のない釜の労働者は、人間じゃないのか!?釜の労働者に代表される貧乏人を選挙から追い出し、貧乏人の意見は抹殺するというのか!?

こんなことに黙ってられるか!!2007年から釜の労働者は、選挙のたびに萩之茶屋投票場にみんなで投票に行き、「選挙させろ!」とうったえてきた。

今回もみんなで行こう!住民票削除の後何もしていない大阪市に抗議の意味もこめて投票所で「選挙させろ!」とうったえよう!

ビルを作り、道路を引き、橋をかけ、山奥の鉄塔を建て、トンネルを堀り、原発の放射能やアスベストをひっかぶりながら日本を作って支えてきた釜ヶ崎労働者こそ、選挙で一票を投じる権利がある。

また大阪市は、全然お知らせしていないが、住民票を削除されてから、今まで釜ヶ崎に住んでいたという証明をすれば、大阪市は、投票場で住民票を復活させ、投票させなければならない。自分は証明できるという方、チャレンジしよう!

西成警察署は、「みんなで選挙に行こう!」と呼びかけようとしていた住民票裁判の原告を予防的に逮捕までして、今回の「みんなで投票に行こう!」行動を妨害している。警察がみんなで選挙に行くことを妨害していいのか!?

こんな警察の妨害に負けずにみんなで選挙に行こう!そして日本国憲法にはっきりと書かれている我々の権利を行使しよう!


住民票のない人もみんなで選挙に行こう!行動
集合時間 7月11日午後6時30分
集合場所 釜ヶ崎三角公園
集合の後リヤカー先頭で萩之茶屋投票所に向かいます。
 

[PR]
by nameken9 | 2010-07-10 07:48 | Comments(0)