次回8月27日、午後2時から天王寺公園東口にて行います。


by nameken9

大阪府警のチカン巡査、退職金もらって依願退職

大阪府警のチカン巡査、退職金もらって依願退職

 大阪府警堺(さかい)署(しょ)の留置(りゅうち)管理課(かんりか)の巡査(29)が、去年9月5日、通行中の30代の女性の前で下半身を露出(ろしゅつ)した。また同じ9月20日には、帰宅中の⒛代の女性の胸をさわり、転倒させてけがをさせた。同巡査はほかにも5,6回、休日に他の女性の前で下半身を露出していた。

 この件で、大阪府警は2月5日、この巡査を府(ふ)迷惑(めいわく)防止(ぼうし)条例(じょうれい)違反(いはん)(痴漢)や公然わいせつ、傷害の疑いで書類送検した。この巡査に対して大阪府警は停職3か月の懲戒(ちょうかい)処分(しょぶん)にした。この巡査は同日付で依願(いがん)退職(たいしょく)したという。

 警察の出しているポスターに「チカンは犯罪です」というのがあるが、この巡査、立派なチカンであり、犯罪者である。一般人がこういう犯罪をやれば即刻逮捕されて拘留されるところだが、この巡査、今になって「書類送検」ということは、去年の9月に事件を起こしてからずっと留置されることもなく自由の身だったということか?

 しかも、停職3か月の懲戒処分で依願退職ということは、退職金は受け取るということだ。しかも名前も公表していない。

 警察官が痴漢をして、逮捕もされずに退職金をもらって辞めるということだ。しかも警察はこの巡査の名前も公表していない。

 大阪府警は、なんと身内に甘いのか?

 これでは大阪府警が犯罪者の巣になるのも無理はない。

 大阪府警の総責任者である松井知事はどう考えているのか。松井も橋下も職員の規律うんぬんカンカン言うてるが、警察にだけは何も言わないというのはどういうことか?警察こそ率先してエリを正さなければならないのではないか?しかし、すでに内部だけでは直らないのではないか?外部の力に頼るしかない。

 警察署の署長は、弁護士とかまじめな地域活動家とか、地域住民に信頼されたしっかりした民間人を採用した方がよいのではないか?橋下の好きな民間からの公募だ。校長や区長よりも警察署長こそ民間から公募するべきだ。(たとえばアメリカの保安官制度は今も残っており、住民が4年に一度の直接選挙で選ぶ。もちろんその制度をそのまま日本に導入しろということではない。)そして、徹底的に警察の中の膿(うみ)を出し切る必要があるのではないか?       (H)

[PR]
by nameken9 | 2014-02-12 20:13 | Comments(0)