次回8月27日、午後2時から天王寺公園東口にて行います。


by nameken9

大阪維新の会と在特会、仲がいいね!

大阪維新の会と在特会、仲がいいね!

 10月20日、橋下大阪市長が、ヘイトスピーチで問題になっている在特会の桜井会長と「意見交換会」をおこなった。最初からのしりあいで、橋下市長が10分足らずで打ち切ったが、これは最初からシナリオがある茶番劇ではないか?
a0114164_19545736.jpg

そう考える理由

(その1)
 この「意見交換会」は、7月にテレビの記者会見で橋下市長自身が提案したものであること。
 その後、在特会も早く約束を守れということで実現させたという。これは会長自身がネットで言っている。

(その2)
 橋下市長自身、在日韓国人朝鮮人に「特権」があるかのような主張をくりかえし、また、朝鮮学校の民族教育に対して大阪府、大阪市が出していた補助金もカットした。橋下市長自身、民族差別行政を行っている。
「慰安婦制度は必要だった」発言など、彼の歴史観や人権感覚は、在特会と非常に近いこと。「やるなら市役所の前でやれ」など、ヘイトスピーチはやる場所が問題であって、ヘイトスピーチそのものは容認しているかのような発言をしていること。

(その3)
 最近、維新の会と在特会の仲のよさが話題になっていること。
その一つとして、国家公安委員長に就任した山谷えり子氏が元在特会大阪支部長の増木重夫氏と一緒に写真を撮っていて話題になったが、西成にもポスターをはっている大阪維新の会市会議員の辻淳子氏は、この増木重夫氏が立ち上げ事務局長をしている「教育再生地方議員百人と市民の会」の理事長をつとめている。維新の会議員からはほかにも上島一彦、武智秀生ら多数がこの「百人の会」に参加している。
a0114164_19562146.jpg

(左から在特会の中曽千鶴子氏と辻淳子議員)
a0114164_1957523.jpg

(この集会の案内チラシには、中原徹先生(現大阪府教育長)緊急御講演、進行 弊会理事長 辻淳子、総合司会 中曽千鶴子、NPO法人教育再生地方議員百人と市民の会、理事長(大阪市会議員)辻淳子、事務局 増木重夫)などとある。

 辻淳子氏自身は最近ネットで「増木さんが在特会とは知らなかった」と言い訳しているが、これは明らかに逃げ口上。増木氏は小学校脅迫や詐欺などで何度も事件を起こして逮捕されている人物で、知らないはずはない。辻淳子氏は今年8月にも理事長として「百人の会」の集会で話をしている。先日は萩ノ茶屋小学校であった「あいりん地域の町づくり検討会議」にも参加していた。

(その4)
最近、国連人権委員会からヘイトスピーチを辞めさせるよう勧告が来た。維新の会と在特会との関係が公(おおやけ)になってきており、維新の会としては在特会とは違う、対決しているというイメージを出したかった。

(その5)
在特会会長としては、橋下市長のおかげでテレビ出演できた。話をするときには自分の横に本を置いて本の宣伝もできた。少なくとも公共放送に登場できたことで「犯罪者集団」というイメージを和らげることができた。
彼は、橋下市長との会談直後に撮影したネット投稿ビデオで、公共テレビが会談の一部始終を放送する予定らしいと言って大喜びしている。橋下市長のおかげである。維新の会も在特会もめでたしめでたし。
                      (砂山)

[PR]
by nameken9 | 2014-11-05 19:58 | Comments(0)