次回8月27日、午後2時から天王寺公園東口にて行います。


by nameken9

国の財産を自分の友達にタダでばらまく・・・・安倍首相はクビだ!早くやめろ!

国の財産を自分の友達にタダでばらまく・・・・
安倍首相はクビだ!早くやめろ!


 前号で第二の森友事件といわれている加計(かけ)学園の問題を少し書きました。今回はその続きです。

 加計学園グループは、全国で30以上の幼稚園から大学までの学校、各種学校や美術館、企業を手広く経営する学校法人グループ。このグループのトップは加計孝太郎(かけこうたろう)氏。安倍首相がアメリカへ語学留学していたときに知り合い、それ以来の親友。ひんぱんに食事やゴルフを共にしている。

 安倍昭恵夫人は、グループ傘下の保育施設「御影インターナショナルこども園」の「名誉園長」。
a0114164_1554997.jpg

 安倍昭恵夫人は、塚本幼稚園で講演して瑞穂の国記念小学校の名誉校長になった2015年9月5日から2週間後の9月19日、この園でも講演して名誉園長になっている。(写真は9月19日、御影インターナショナルこども園にて)

 この加計学園傘下の岡山理科大学が、愛媛県今治市に獣医学部を新設することになった。敷地は37億円かけて開発した16.8ヘクタールの土地をタダで提供され、建設費も64億円補助される。
a0114164_15575553.jpg

(加計学園にタダで譲渡される16.8ヘクタールの土地)

 これまで獣医学部の新設は「獣医師は足りている」などの理由で許可されてこなかったが、安倍が首相に返り咲くや、国が今治市と広島県を国家戦略特区に指定。ここで獣医師養成学部の新設を認める特例措置を告示。今年1月に公募を開始した。募集期間はたったの1週間。応募したのは加計学園だけ。

 この加計学園の獣医学部の新設に対して、日本獣医師会は早くから反対してる。

理由は、
①、獣医師の数は足りている。

②、ペット用の動物病院がふえ、牛や豚などの家畜の獣医師が不足気味なのは事実だが、これは家畜の獣医師の待遇改善などで対応する問題で、獣医学部を新設して解決できる問題ではない。

③、そもそも加計学園の獣医学部では、学生を一学年で160人も募集し、六学年で960人の学生数になる予定。(国公立は年間40人程度)。そんなにたくさんの学生に教える教授がすぐに集まるか疑問。たとえ70人の教授が集まったとしても、一定の教育水準を保つためには学生数は年間40人が限度。加計学園の計画では教育レベルが維持できない。

④、財政計画も非常に危うい。などの理由。
文科省自身もこれまでは、「獣医師養成機能をもつ大学全体の問題として全国的見地で対応すべきで、特区制度で実現することは困難」として、新しい獣医学部の新設はこれまで許可してこなかった。

 ところが、安倍首相は、今治市を獣医学部新設の国家戦略特区に指定して、日本獣医師会の意見も一切聞かず、勝手に決めてしまった。

 加計学園ありきの国家戦略特区指定、獣医師養成学部の新設許可の特例処置であったことは、誰の目にも明らかだ。

a0114164_15592717.jpg

 もう一つ、同じく加計学園グループの大学、「吉備国際大学南あわじ志知キャンパス地域創成農学部」が、淡路島の廃校になった高校の建物を、ちゃっかりタダで手に入れている。非常に近代的な綺麗な建物だ。この物件に関しては、地元の企業が金額を提示して購入を希望していたのに、これを無視して加計学園にタダで献上している。

 今回新たに書くのは、千葉県銚子市の千葉科学大学の件。
a0114164_162936.jpg

 千葉科学大学は2004年に設立。2002年、野平匡邦(のひらまさくに)氏が「大学誘致」を公約にして銚子市長に当選した。野平氏は、岡山県副知事、自治省、総務省などを経て、先述した加計学園の岡山理科大学の客員教授になり、そこを退官した直後に銚子市長に立候補した。誘致の条件として加計学園側は完全整備済みの土地15haを無償譲渡するよう求め、さらに上物(校舎)建設費などの補助金95億円を要求してきた。

 最終的には77億5千万円の補助金を銚子市が加計学園に出すことで落ち着いた。土地は無償貸与となった。この件で銚子市は多額の借金をかかえ、第二の夕張とまで言われ、財政破綻が懸念されるまでになっている。

 この千葉科学大学の学長 木曽 功(きそ いさお)は、元文部官僚で、第二次安倍内閣の内閣官房参与(安倍の側近)。先に問題になった文科省から私立大学への天下り問題ともかさなる。

 他にも、この「国家戦略特区」をかさに着て、「安倍友グループ」がもうけている例がある。
a0114164_1631383.jpg

 千葉県成田市の国際医療福祉大学の医学部が、今年の4月から開設される。この大学は、自民党の渡辺美智雄の秘書をしていた高木 邦格(たかぎ くにのり)が理事長。高木は、秘書時代に政界や厚生労働省に人脈を広げ、破綻しそうな公的病院を職員の半分を雇用するということで時価の1割で買収し、病院経営を拡大した。現在、年商1000億円。

 今回の医学部開設では成田市から50億円の補助を受ける。

 安倍政権は「国家戦略特区」、「民営化」という口実で、国民の財産を格安で自分の仲間にばらまいているのである。

 そもそもおかしいのは、子供が少なくなって、公立学校が統合されたり、つぶされたりしているというのに、なんでわれわれの税金で一部の私立学校だけをこんなに優遇するのか?

 安倍も、松井も橋下も同じなのは、一方で朝鮮学校の民族教育を否定しながら、一方で右翼教育を進める森友学園や加計学園には湯水のごとく金を注ぎ込んでいるということだ。

 安倍も大阪維新も、朝鮮総連とつながりがあるとか、金日成主席の肖像画を教室から外せと言いながら、朝鮮高校だけを授業料無償化から除外したり、これまでずっと出資してきた朝鮮学校への補助金をカットしたりした。

 その一方で「天皇の臣民になることをうたう」教育勅語を毎日朗誦させるような小学校を、これまでのルールを変えてまで認可した。

 明らかにダブルスタンダードだ。森友や加計学園に広大な土地をタダで譲渡しておきながら、朝鮮学校に対しては長年の経緯を無視して姑息に土地の返還を求めたりしている。

 貧乏人の子供は公立学校へしか行けない。公立学校や民族教育を弾圧し、一部の私立だけを優遇する。これを許したら、国民、府民、市民の財産がみんなあいつら右翼学校法人に持っていかれる。   (いんば)


[PR]
by nameken9 | 2017-03-26 16:11 | Comments(0)