次回11月12日、午後2時から天王寺公園東口にて行います。


by nameken9

大阪城のこま犬の正しい由来を書いた説明板の設置を求める!! 

11月のなめ憲活動の報告

大阪城のこま犬の正しい由来を書いた説明板の設置を求める!!


 1112日、天王寺公園で「なめ憲」(「なめるな国民を!守ろう憲法!憲法を守る意思表示の会」)の活動を行いました。

今回のなめ憲では、2つのことを訴えました。


 まず、一つ目は先日訪日したトランプ大統領ですが、本当の訪日の目的は何だったのでしょうか?トランプ大統領が日本に来てまず訪問したのが米軍の横田基地でした。普通なら日本政府の歓迎を受けるのが先でしょう。自分は日本を支配下においている米軍のトップなんだということを見せつけるような態度です。日本は、米軍よりも下の地位なのです。こんな日本を馬鹿にした話はありません。また、日本は朝鮮の脅威を理由にアメリカの高い兵器を買わされました。日本は、トランプにとって金づるでしかありません。憲法が改正されると、自衛隊は米軍の下請けとなって世界中で戦争させられる羽目になります。憲法を変えてはならないことを訴えました。

a0114164_19394854.jpg

 二つ目は、大阪城のこま犬のことです。大阪城のこま犬はかつての中国に対する侵略戦争の中で略奪されてきた文化財でした。1980年代、このことを知った日本の市民はこま犬の返還運動をして、二度と軍国主義の復活を許さず、侵略戦争を起こさないためのシンボルとしてこま犬の複製を作ろうと運動しました。そして、「こま犬返還の申し出は日本人民の友誼の気持ちの表れである」として中国側がこま犬を改めて友好の証として大阪市に寄贈してくれたのです。しかし、今の大阪市のこま犬の説明板ではこま犬の正しい由来も侵略戦争に対する反省も書いてありません。そこで、大坂城のこま犬の正しい由来を書いた説明板の設置を求めるインターネット署名活動を行っています。こうした大阪城のこま犬の経緯をかいた掲示板(日本語、中国語、朝鮮語、英語)を置くと、天王寺公園を訪れた多くの外国人の方が関心を持って読んでいってくれました。


a0114164_19402992.jpg

大阪城のこま犬の正しい由来を求めるインターネット署名

http://oosakajokomainu.net


[PR]
by nameken9 | 2017-11-15 19:41 | Comments(0)