次回11月12日、午後2時から天王寺公園東口にて行います。


by nameken9

<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ブームに惑わされず憲法を守る人に投票を!
民党の99%、公明党の74%、民主党の57%が改憲派!
天王寺から新世界を回って最後のうったえ!


なめるな国民、守ろう憲法!憲法を守る意思表示の会は、「2009年衆議院選挙、憲法を守る人に投票しよう行動!」として、8月の毎週日曜日、繁華街へでかけていって、「憲法を守る人に投票しよう!」と呼びかけてきた。最終日は、本拠地の天王寺公園だった。大阪市の天王寺近辺の3選挙区区の各候補者に対する朝日新聞の調査(これによると各選挙区で憲法を守る人は、共産党の候補一人しかいない)を掲示板にはった。また最高裁判所の国民審査でイラク派遣を推し進めた裁判官(竹内という人)にバツをつけようというポスターなども展示した。
そして「自民党の99%、公明党の74%、民主党の57%が、憲法を変えようとしています。だまさ
れたらあかん!腹の底で国民を戦場に送ろうと思いながら、平和、平和と言ってます。」「国民投票法の施行は来年五月、憲法を変えようとする候補は国会に入れたらあかん!」などとアピールした。 多くの人が、足を止めて聞いてくれた。若者も飛び入りで見学や参加してくれた。展示物を見ながら「ほんまにだまされたらあかん。憲法を守らないで何が平和や!」と話しかけてくる人もいた。帰りは新世界を通り、「憲法を守る人に投票を!」と呼びかけると、観光客にリヤカーが話題を呼び、議論を吹っかけてくる人もいた。ブームや口先だけの奇麗事に流されず,ぜひとも8月30日には、憲法を守る人に投票してください!!
        報告 南

[PR]
by nameken9 | 2009-08-28 12:02 | Comments(0)
炎天下、梅田の陸橋上で「平和憲法を守らなあかん!」という人達とたくさん出会った!
なめるな国民を!憲法を守る人に投票しよう!行動報告

 改憲への危機感を抱いて梅田へ8月16日梅田の陸橋で、「なめるな国民を!守ろう憲法!衆議院選挙では憲法を守る人に投票しよう!行動」をやった。今回の衆議院選挙では、政権交代だけが問題になっている。しかし、来年憲法を変えるための手続法である国民投票法が施行されることを考えれば、憲法を変えようという候補者を落とし、憲法を守る人を国会に送らなければならない。またこの選挙のドサクサに、麻生は武器出三原則を緩めるとか、集団的自衛権を見直すとか言い出している。NHKでは討論と称して、どこのごろつきかわからない「市民」をよんできて「日本も核武装すべき」などと、被爆者の前で言わしている。これほど平和憲法がないがしろにされている選挙はない。そんな危機感を持って梅田に向かった。
a0114164_147253.gif

憲法9条は絶対変えたらあかん!梅田について陸橋の欄干に「憲法を守る人・政党に投票しよう!」「9条改憲反対」の幕を張っていると、小学5,6年生の子が、かけ寄ってきて「憲法9条は絶対変えたらあかん!」といってきた。「学校で憲法のこと習ったの?」と聞くと「ちがう!あたりまえのことや!」と目を輝かせていた。「アメリカのケツについて戦争政策に組み込まれてはだめ!」とアピールすると、暑い中立ち止まって、じっと話を聞く人がいた。憲法9条をベートーベンの第9にのせて歌う「第九で9条」を歌うと、若者が立ち止まって熱心に聞き拍手をしてくれた。年配の人は、ビラを受け取りながら「ありがとう」と頭を下げられた。「小泉の郵政選挙で自民党を勝たせすぎて、日本はイラク戦争やインド洋の給油、ソマリア沖への自衛隊派遣のための憲法違反の法律を通してしまった。今回はだまされてはいけない!」というアピールには、大きくうなずく人。「がんばれ!」「賛成!」とか声をかけてくる人、ビラを熱心に読む人などもたくさんいた。これらの人はみんな、今マスコミを使って憲法を捻じ曲げたり、変えて日本を戦争のできる国にしようとする動きに対して危機感を持っているのだ。
 憲法を守る人はつながろう金のある財界は、マスコミを総動員して、改憲への雰囲気作りを強めている。しかし日本の国民の多くは馬鹿じゃない、平和憲法が守られることを願っている。街頭に出て、ハッキリと憲法を守ろうと呼びかければ、たくさんの憲法を守ろうという人に出会えることがわかりとても勇気づけられた。日本国民は捨てたものじゃない。
 30日の投票日には、憲法を守る人、政党(ハッキリ言って社民党か共産党しかないけれど)に投票しよう!と始めたこの行動。23日は選挙公示後初めての日曜日。この日は天王寺でやります! 南

なめるな国民を!守ろう憲法!
憲法を守る人に投票しよう!行動 in天王寺
時 8月23日(日)午後4時から6時
所 天王寺公園東口  
 *センターから行く人は3時30分集合






a0114164_14175176.gif

[PR]
by nameken9 | 2009-08-17 12:29 | Comments(1)
集団的自衛権の行使も武器輸出も絶対許さず、平和憲法を守っていこう!
憲法を守る人に投票しよう行動、次回は、梅田でやります!

 8月4日、日本政府の諮問機関である「安全保障と防衛力に関する懇談会」は、2010年~14年の新しい「防衛計画大綱」制定に向けて提言を麻生首相に報告した。この提言の内容は、2つの大きな柱がある。1つは日米同盟を守るため、朝鮮の弾道ミサイルからアメリカ本土やアメリカの艦船を守るために日本がミサイルを発射できるよう、集団的自衛権を禁止している憲法を見直すべきだというもの。もう1つは、日本は武器開発で遅れをとっているので武器の輸出を全面禁止している武器輸出三原則をゆるめるというものだ。
 この提言は、まず日本国民をあざむいている。この提言が出されたその日、アメリカのクリントンが朝鮮を訪問した。アメリカはその気になれば、いつでも日本を無視して朝鮮と外交のチャンネルを開くことができる。朝鮮のミサイルからアメリカを守るなんてうそっぱちの絵空事だもいいとこである。
この提言の本当の目的は、第一に朝鮮のミサイルの脅威をあおって、当たりもしないミサイルを日本の企業がアメリカと共同で開発できるように武器輸出三原則をゆるめるということ。第二には、政府がそのミサイルをアメリカ本土やアメリカの艦船を守るという名目で日本国民の血税を湯水のように使って買っても文句が出ないようにすること、第三にあわよくば、アメリカの侵略戦争に堂々と加担できるように集団的自衛権を見直すということだ。
選挙のドサクサにまぎれて、平和憲法をねじまげて、よりいっそう日本をアメリカの奴隷にし、アジアの国と対立させ、その中で死の商人がぼろもうけできるようにするという提言だ。こんなことを政府の諮問機関が言い出すなんて、平和憲法は本当に危機的な状況だ。こんな提言断固許してはいけない。
 今度の衆議院選挙では、これと同じような自民党は同じようなマニフェストを出している。自民党と連立する公明党もこの提言に「慎重な態度を」といっているが、同じ穴のむじなだ。民主党も一応反対しているが、党の中にこの提言に大賛成の候補者もいる。こんな奴ら絶対国会に送ってはいけない。社民党と共産党は「断固反対」といっている。
私たちなめるな国民を!守ろう憲法!憲法を守る意思表示の会は、来年の国民投票法施行にむけて「衆議院選挙では憲法を守る人に投票しよう!行動」を毎週日曜日やっています。道行く人たちに「投票の基準に平和憲法を!」とアピールや歌で呼びかけます。次回は梅田歩道橋で!ぜひ参加してください!!

なめるな国民を!守ろう憲法!
憲法を守る人に投票しよう!行動 in梅田
時 8月16日(日)午後2時から4時
所 梅田歩道橋  
*センターから行く人は1時15分集合

[PR]
by nameken9 | 2009-08-10 20:20 | Comments(0)