次回11月12日、午後2時から天王寺公園東口にて行います。


by nameken9

<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

9月なめ憲報告

民主党はアメリカの脅しに屈するな!
新政権は地位協定を見直し米軍基地を縮小しろ!
9月なめるな国民を!守ろう憲法!憲法を守る意思表示の会報告 
アメリカの奴隷の自・公政権が歴史的な大負けをして、民主・社民・国民新党の連立政権が生まれようとした中で、9月のなめ憲をやった。
 今度の政権の中心の民主党は、8月の初めまで、「不平等条約の地位協定を見直し、思いやり予算を見直す。米軍再編は米軍基地を縮小する方向で見直す」と言っていた。

a0114164_1654525.gif

 これに対しアメリカ政府や米軍関係者は選挙前から「米軍が日本を守ってきたやろ!」とか「米軍再編は自民党と決めたとおりにやらんかい!」「インド洋の給油を続けろ!」と民主党を脅かしまくっていた。アメリカは何様のつもりや!内政干渉やろ!ところが民主党はこの脅しにふらふらになり、連立合意の話し合いの際には、完全に腰くだけになっていた。社民党や国民新党に指摘され、連立政権の合意は、「沖縄の負担を減らす方向で、地位協定の見直しを提起し、米軍再編や米軍基地のあり方を見直す」というほとんど民主党のマニフェストどおりになった。「マニフェストは守る」と繰り返している民主党だから、せめてこれぐらいは守らせなければならない。

a0114164_1671948.gif

 天王寺公園前で「アメリカは、何様や!日本の新政権に口出すな!」「民主党は、アメリカの奴隷になるな!」「次期首相の鳩山も、次期外務大臣の岡田も米軍基地縮小・地位協定の見直しと国会で発言しているじゃないか!」「小沢は、米軍は第7艦隊だけでいいといっていただろ!」「米軍基地の縮小、地位協定の見直しにマニフェストどおり取り組め!」とアピールしていくとたくさんの人が足を止めて聞いていた。


a0114164_16124348.gif

ビラも自分から手を出す人が多く、多くの人が新政権がアメリカの圧力に屈するかどうかを見守っている事が伝わってきた。  「アメリカの脅しに負けるな!」と声をかけていく高校生や「がんばれ!」という年配の方『世界中のアメリカ軍はアメリカに帰れ!』という替え歌を唄うと、手拍子をしてくる若いカップルもいた。


a0114164_16112481.gif

 テレビや新聞はアメリカの言いなりの評論家を登場させて、アメリカの戦争政策にだまって着いていくことが「現実路線だ」と繰り返す。しかし、街頭に出て「落ち目のアメリカについていくことのどこが現実路線や!平和憲法を守って日本独自の外交をしていくことが、金も要らない本当の現実路線だ」とうったえると多くの人が賛意を示してくれた。日本国民はマスコミに惑わされ程馬鹿じゃない。新政権にはアメリカの奴隷の自・公政権とは違う外交・安全保障を期待している。民主党が自民党のようにアメリカの言いなりになり、米軍基地縮小や地位協定の見直しに取り組まないなら、国民は民主党を見捨てるだろう!


 なめ憲の活動が終って反省会のときに「国民投票法には、民主党も反対していた。国民投票法を白紙撤回させることもうったえっていかなければならない」という意見がでた。安倍政権のときに自・公で強行採決された憲法を変えるための国民投票法。その後の2回の選挙で、国民ははっきりと自公政権に「いらん!」という審判を下した。新政権は国民投票法を白紙撤回するべきだ。
次回から「国民投票法を白紙撤回しろ!」の声を広げていこうということで、活動を終えた。

        報告 南
a0114164_16185879.gif

[PR]
by nameken9 | 2009-09-16 20:35 | Comments(0)

9月13日なめ憲」!

9月なめるな国民を!守ろう憲法!憲法を守る意思表示の会やります!
民主党政権はアメリカの圧力に屈せずマニフェストどおり
地位協定の見直しと在日米軍の削減に取り組め


 民主党が選挙で大勝した。選挙前もそうだったが、アメリカはさっそく民主党政権に圧力をかけてきた。「米軍再編は動かせない。沖縄の基地問題は、自民党とアメリカが決めたとおりにやれ!」「アフガンでの米軍支援を継続しろ」と次々に外交官米」軍関係者が発言している。
 何様のつもりだ!と言いたい。アメリカは、ご主人様よろしく、「日本はこれまでどおりアメリカの奴隷になって、何千億円もの血税を米軍にに貢ぎ、米軍の手先として自衛隊を使わせろ」と新政権に圧力をかけているのだ。そんなアメリカの奴隷の自・公政権がいやだから日本国民は、民主党に入れたのがわからないのか!
 民主党は、選挙前のマニフェストで「日米地位協定の改定を提起し、米軍再編や在日米軍基地のあり方についても見直しの方向で臨む」と国民に約束していた。このマニフェストも、選挙前に、アメリカの脅かしでずいぶん後退したものであるが、国民に約束した限りは、アメリカの圧力に屈せず、きっちりと不平等条約である地位協定の見直しを提起し、日本の土地を占有し血税を湯水のように使う米軍基地のあり方を、削減の方向で見直すべきだ!
 今度の政権には、社民党も入るという。大阪の比例区で通った服部さんは、釜ヶ崎にもきた。沖縄の基地問題や、憲法を守る運動をしてきた人だ。社民党は政権に入る限りは、政権がきっちりと憲法を守るように、働くべきである。民主党は、インド洋での給油はやめるものの、海賊退治のための自衛隊派遣は、国会の承認を得たらいいと言っているし、アフガンへは、人道支援に名を借りて自衛隊を派遣したがっている。こんなこと絶対許してはいけない。
 こんな民主党の腰くだけを、「現実路線」とマスコミは言っている。落ち目の米軍の手先になり、アジアや世界で嫌われ者になることがどう手現実路線といえるだろうか。お金がない日本の本当の現実路線は、平和憲法を守りア、ジアの国々と仲良くし、朝鮮とも国交を樹立し、軍事費や米軍への思いやり予算を削ってその金を失業対策や福祉に回すことだ。
 民主党政権は、アメリカの圧力に屈せず、マニフェストどおり、地位協定を見直し、米軍を削減しろ。社民党は民主党に憲法を守らせろ!
 ということで9月のなめ憲も第2週にやります。


●9月なめるな国民を!守ろう憲法!憲法を守る意思表示の会
*時 9月13日(日)午後2時から
*所 天王寺公園東口
*センターから行く人は1時30分に集合

[PR]
by nameken9 | 2009-09-07 18:36 | Comments(0)