次回8月27日、午後2時から天王寺公園東口にて行います。


by nameken9

<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

10月なめ憲報告

鳩山政権はアメリカにビビるな!
沖縄普天間米軍基地はアメリカに帰れ!
オバマ大統領は広島・長崎に行ってあやまれ

米軍は日本から出て行けと多くの人が賛同―10月なめ憲報告 
10月12日、なめるな国民を!守ろう憲法!憲法を守る意思表示の会をやった。今、日本は、自民党政権のときのようにアメリカの言うがまま、毎年6000億円の血税を米軍に貢ぎ続けるのか、世界で人殺しを続けるための米軍の再編に協力し続けるのか大きな岐路に立っている。鳩山首相は、選挙前の「米軍基地縮小、地位協定改定」のマニフェストはどこへやら、アメリカの脅しにへっぴり腰だ。特に沖縄の中心にある普天間基地の移転問題では、沖縄の人たちが猛烈に反対しているのに、自民党とアメリカの決めた沖縄県内への移設もふくんで考えると言い出した。これでは麻生といっしょだ。オバマ大統領が11月にくるまで、私達国民が、「普天間基地はアメリカに帰れ!」とおおきな声を上げて、鳩山・民主党のへっぴり腰を正し米軍基地縮小をオバマに提案させなければならない。
 そんなわけで今回のなめ憲は、沖縄の基地問題を中心にうったえていった。
a0114164_211151.gif

「鳩山、岡田は、選挙前に言ってた通り、米軍基地の縮小をはっきりオバマに提案しろ」「普天間基地の沖縄県内への移設なんか認めたらあかん!」「ぶれるな!びびるな!鳩山政権」とうったえ「沖縄を返せ」の歌を唄った。「ぶれるな鳩山政権」「武器を捨てろ」の歌も披露した。
 連休ということで人でも多かった天王寺、私達のアピールに多くの人が賛同してくれた。ビラをまいている私達一人ひとりに缶コーヒーをカンパしてくれる人、車の中から「がんばれ!」と声をかける人、「そうや、アメリカの言いなりになるな!」など関西人丸出しの応援を受けた。若い人たちも熱心にビラを読んでくれ、歌に手拍子してくれたり、反戦の詩の朗読に耳を傾けてくれた。
a0114164_2114915.gif


そんな中、一人のおっさんが「日本を守るのに軍隊は必要や!憲法を改正賛成!」とイチャモンをつけてきた。「日本に米軍基地を置いているのもアメリカ。原爆を落としたのもアメリカや。私らの税金を毎年6000億円も奪っているのもアメリカやで。あんたも民族主義者なら奈良ならまず日本がホントに独立するために、アメリカに抗議しろ!」と応じると、多くの人が注目しおっさんはいづらくなって去っていった。
 
a0114164_2122633.gif

最後に「原爆許すまじ」を歌って「オバマは核廃絶を言うなら、明日にもできることがある。アメリカが先に核兵器を使わないと宣言すること。そしたらアメリカにねらわれている小さい国は、核平気を持たなくていい。これをオバマに一番いえるのはアメリカ原爆を落とされた日本の鳩山じゃないですか!」とアピールすると、「そうや!その事を世界中に言わなあかん!」と高校生のグループが声をかけてくれた。
a0114164_2123510.gif

今自民党政権を葬った日本国民は、政治は自分達の力で動かすことができると感じ、政治に関心を持っている。鳩山が麻生や小泉と同じアメリカの奴隷なら国民は黙ってはいないということを肌で感じ、とてもうれしい街頭行動だった。  報告 南

[PR]
by nameken9 | 2009-10-15 20:01 | Comments(0)

10月なめ憲は12日

">朝鮮貨物船に対する臨検は憲法違反!
民主党は法案提出をやめろ!
なめるな国民を!守ろう憲法!憲法を守る意思表示の会は12日(月/休日

 民主党が戦争挑発の法案を国会に提出しようとしている。海上保安庁が、朝鮮民主主義人民共和国の貨物船を、公海上で追いかけてまわし、踏み込み、貨物の取り調べることができるようにするという法案だ。麻生政権が「北朝鮮は恐い」キャンペーンをマスコミを使ってやりまくり、国会に提出したが廃案になった法案を、今度は民主党が提出しようとしている。何のために政権交代したのか!?
 アメリカはオバマになって明確に朝鮮との関係を転換した。クリントン元大統領が訪朝し、「もう一人のクリントン(今の国務長官のヒラリー)が訪朝する用意がある」と朝鮮に伝えた。今までの「核の放棄なしには交渉なし」から「交渉を通じて核問題を解決する」に転換したのだ。要するにブッシュ時代の朝鮮の政権をぶっ壊すという方針を改め、今の政権を認め国交樹立も視野にいれて交渉していくということだ。韓国もそれに追随している。日本が制裁ばかり続けていては、6ケ国協議の中でも完全に孤立する。
 拉致問題も、制裁だけでは一歩も進まない。拉致被害者の蓮池徹さんでさえ「交渉を通じて拉致問題を解決してほしい」と言っている。
 制裁の名のもとに、他国の船におしいって勝手に荷物を調べるというまさに戦争をしかけるような行為は、憲法で明確に禁じられている。鳩山連立政権の政策合意には「唯一の被爆国として、日本国憲法の『平和主義』を初め『国民主権』『基本的人権の尊重』の三原則を確認する」と明確に書かれている。民主党は、憲法違反の臨検法案提出を、直ちに撤回するべきだ。
 民主党や鳩山首相は、常々「国民の皆様いっしょに日本を変えて行きましょう」と言っている。国民の意に反して憲法を勝手に解釈し踏みにじってきた自民党政権は国民に引きずり落とされた。しかしそれと同じエネルギーで民主党に意見を言い監視していかなければ、平和憲法はまたぞろ踏みにじられ、国民の生活は危うくなる。つねに憲法を守る意思表示をしなければならない。ということで10月のなめ憲やります!
●時 10月12日(月) 午後2時
  (今月は体育の日)
●所 天王寺公園東口
*センターから行く人は1時半集合

[PR]
by nameken9 | 2009-10-09 20:42 | Comments(0)