次回8月27日、午後2時から天王寺公園東口にて行います。


by nameken9

<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


朝高グラウンド闘争勝利!
朝高裁判和解成立!

朝高グラウンドを守る闘いに立ち上がった全ての皆さん。「朝高グラウンドを守ろう!民族教育を守ろう!在日児童・生徒の学習権、教育権を奪うな!」の声を上げた全国の皆さん。朝高裁判の和解が成立しました。皆さんの、大阪朝鮮高級学校への熱い思いが結実し朝高グラウンド闘争の基本的勝利を勝ち取ることができました。皆さん本当にご苦労様です。何よりも朝高に学ぶ生徒さん達が一番喜んでいることでしょう。グラウンドを学校を奪われる不安から解放されるのです。朝高に学ぶ生徒さん達の母校のグラウンドを守る必死の闘いに、日本人の側から参加できたことを光栄に思います。皆さん本当にありがとうございます。日本人としての良心を示すことができたと思います。

a0114164_13493122.jpg

 
思い返せば、2007年春から朝高グラウンドを守る日本人側署名を開始。梅田歩道橋、京都駅前での学生を中心とした署名活動をかわきりにあらゆるチャンスと場所を選んで署名活動を展開しました。暑い日も寒い日も活動を継続するなか個人・団体へと署名の輪は広がりました。大阪では、アプロハムケネットワークの結成と歩調を合せ署名の輪は在阪の各朝鮮学校支援団体の取り組みとなり、また全港湾など労働組合でも多くの署名を集めていただきました。大阪以外でも名古屋の笹島日雇労組は一つの拠点となり多くの署名を集めていただくなど全国的広がりをみせました。これらの署名の輪の広がりをその中心で支えたのはなんと言ってもあらゆる困難をものともせずがんばりぬいた街頭署名です。朝高ラグビー部全国大会出場の花園ラグビー場では寒風のなか手袋を脱ぎ署名の筆をとる全国から集まった人々。その数の多さ、朝高グラウンドを守ろうという熱い思いがひしひしと伝わり、寒さも署名板を持つ手のかじかみも忘れ正月返上で署名を続けました。雨が降り出した時は歩道沿いのテントに入り署名用紙が濡れないように署名を続けました。こうして集まった署名は5745筆(後追加含総計6千数百筆)。2008年2月14日に東大阪市野田義和市長に提出しました。7月11日に東大阪市議会各会派に陳情行動も行いました。なおこの日本人側署名は朝高の生徒さんたちが中心となってあつめた二万数千筆の署名とともに、大阪地裁での朝高グラウンド裁判の証拠として提出され証拠採用されました。日本人側署名も今回の和解勝利に貢献できたことは本当に喜ばしいことだと思います。

a0114164_1447437.jpg


a0114164_14362275.jpg


今回の和解で勝ち取った点は次の点です。
1、朝高の減歩率が周辺の公立学校より高いのは差別的だと認め、減歩率を15%から12%にさげ、東大阪市が朝高から収用する土地が2000㎡から1500㎡に減ったこと。
2、東大阪市が示した土地価格より、1㎡当たり4万円安い約10万8千円となり、朝高の買い戻し価格が1億4600万円になったこと。
以上、東大阪市の大幅譲歩を勝ち取ったのです。
基本的な勝利を勝ち取ったとは言え、巨額の買い戻し費用が朝高生の父母の肩にかかります。詳しいことはまだわかりませんが、私たちにできる応援を考えたいと思います。
「大阪朝鮮高級学校のグラウンドを奪うな!」日本人側署名運動実行委員会 代表 伊関
 

なめ憲のメンバーも「東大阪市なんかに朝鮮高校のグランドを奪わせない!」と必死でがんばった朝鮮高校グランド裁判の和解が成立しました。これまでの朝鮮高校の歴史を見るなら、東大阪市に一銭も支払わなくていいと思いますが、裁判が長引くことは朝鮮高校の生徒たちに大きな負担を背負わせます。それを考慮して和解に応じた朝鮮高校及び朝鮮総連の決断を断固支持します〈なめるな国民を!守ろう憲法!憲法を守る意思表示の会 南)

[PR]
by nameken9 | 2009-11-29 09:27 | Comments(0)
外国人園児・児童・生徒への補助金の削減・廃止方針の撤回を求める要請

埼玉県蕨市長 頼高秀雄 様
埼玉県蕨市 教育長 秋山亜輝男 様
埼玉県蕨市 教育委員長 斉藤裕 様

 私たちは大阪府内で朝鮮学校の支援に取り組んでいるものです。埼玉県蕨市が外国人園児・児童・生徒の保護者に対する補助金を削減あるいは廃止するとしたことについて、断固反対し、抗議します。
 朝鮮学校は、民族教育に対する社会的な無理解のために、大変厳しい環境におかれています。国からの助成金を受けられず、地方自治体からのわずかな補助金を受けているばかりであって、日本の公立学校や私立学校への財政支出額とは格段の格差がおかれています。そのため、学校運営にあたっては保護者や地域の朝鮮人社会が過大な負担を強いられています。
 しかし、朝鮮人の子どもたちが、日本の地域社会で民族文化も含めて教育を受けることは、「子どもの権利条約」が民族教育権としてうたうものであり、地方自治体は「共生」「平等」の原則でこの権利を保障する責務があります。補助金削減・廃止という方針はその責務にそむくものであり、民族排外主義に掉さして子どもたちの学習権を脅かすものであり、決して許されるものではありません。方針を撤回し、外国人の子どもたちの教育保障にいっそう取り組むことを求めます。

2009年11月25日
1%の底力で朝鮮学校の民族教育を支える会
 大阪市西成区天下茶屋東2-9-16
 
[PR]
by nameken9 | 2009-11-26 05:01 | Comments(0)
働き人のいいぶん」は毎週火曜日朝5時から釜ヶ崎労働福祉センターで発行されている。労働者による労働者のための労働者のいいぶんを載せている新聞で、なめ憲メンバーも編集部に参加しています。
大阪市は朝鮮学校への助成金を減らすな!
大阪市と朝鮮学校の交渉に釜ヶ崎からも7名が参加!


大阪市は毎年朝鮮学校に出していた助成金を、財政赤字を理由に最大30%
もカットすると言い出した。市議会では太田と言う税金泥棒の右翼議員が「北朝鮮からミサイルがいつ飛んでくるか解らないしアメリカと日本が制裁せなあかんと言っている時に何で削減しないのか」と平松市長に質問という名の圧力をかけた。国から一銭ももらわないで民族教育を続けてきた朝鮮の人たちが、大阪市と粘り強く交渉して勝ち取った、たった15万円の助成金を、一銭も削らせてはいけない。対大阪市交渉に、朝鮮学校から、私達『1%の底力で朝鮮学校の民族教育を支える会』(収入の1%を朝鮮学校に寄付している会。釜ヶ崎労働者も参加してます)に参加要請があったので、釜ヶ崎からも7名が参加した。
交渉には大阪市内の朝鮮小中学校の先生方、オモニ、アボジ会(保護者会)の皆さん、各地の朝鮮学校を支援している団体が参加した。場所は城東区の城北朝鮮学校だったが、行ってビックリ、木造の校舎だった。予算の大部分が保護者の授業料でまかなわれるため、校舎も30年以上前に日本の学校では姿を消した木造を大切に使っていた。大阪市はこの問題の担当部署さえ決めておらず、総務課長の手島が大阪市から来ていた。交渉前、朝鮮学校側は手島に朝鮮学校の実態を見てもらおうと城北朝鮮学校を見学させていた。
交渉が始まると、私達が応援している西大阪朝鮮学校の校長が「朝鮮学校に通うと国から何の援助もないので1人最低1ケ月に15000円かかる。兄弟の多い家ではその負担は大きい。それでも子どもを朝鮮学校に通わせるのは、朝鮮学校でしか民族教育が受けられないからだ。国連で決まり日本も批准している子どもの人権条約は、『少数民族が自分達の親の民族教育を受けることは当然の権利』と定めている。在日朝鮮人は税金を日本人と同じ様に払っているのに、行政が当然の権利である教育に対する少ない助成をさらに削るのは理不尽だ。」と怒りを抑えて発言した。

東大阪朝鮮中級学校の校長は「大阪市の担当部署がなく交渉のたびに一からこんな説明をしなくてはいけないこと自体民族差別だ。朝鮮中学は近隣の日本の学校と交流して互いに学びあっている。健康診断に場所を提供するなど地域にも貢献している。サッカー部は大阪市の代表として大阪府の大会に出ている。我々の誇りである朝鮮学校をなぜあしげにするのか」と発言した。保護者であるアボジ会の方は「私は、小中学校は朝鮮学校に高校は日本の府立高校に子どもを通わせPTAの活動をしてきた。その予算の違いに愕然とする。朝鮮学校では、教師の給料も払えない。水道や便所の工事も親の金でするため何年もかかる。一方日本の学校では年間1人25万円の金を、使い道がなくボールなどを買い換えている。この学校も震度4の地震でもたないと言われている。子ども達の生命に関わる問題だ。大阪市の金がないといって一番切りやすいところから切るのは間違っている」オモニ会の方は「共働きでなくては3人の子供を朝鮮学校にやられない。母親は労働と家事で限界まで疲れきっている。大阪市が助成を減らすことは、民族教育の存続に関わる問題だ」と切々とうったえた。


a0114164_2032679.jpg



日本の支援団体である日朝市民連帯の方は「私は市の職員だった。市で日の丸を掲げようとした時、在日の方の気持ちを考えて断固闘って揚げさせなかった。あなたもこの場でみんなの意見を聞いたら機械的に持って帰るのではなく。実現するよう上司と闘え!」と発言した。私達1%の会は、「私達は、行政がやらないので、皆少ない給料の中から1%を朝鮮学校に寄付している。鉄棒や暗幕、パソコン、逆上がり練習機、ロッカーなどを送ってきた。大阪市は金がないというが、お金がないのは在日朝鮮人が使ったからじゃない。関とかその前の市長が第三セクターで失敗したからだ。それにまだ平松市長はWTC周辺に毎年100億円使うと言っている。そんな無駄づかいして、なんで朝鮮学校の助成を削るのか。私達が朝鮮学校に寄付しているのは民族教育がすばらしいからだ。能勢の田んぼでいっしょに米作りしているが、子ども達の純粋さとレベルの高さに驚かされる。手島課長も能勢の田んぼに来ていっしょに稲刈りやってみろ!」と発言した。

a0114164_192179.jpg


これらの意見に大阪市総務課の手島課長は「今日は皆さんの切実な意見を聞いた。行政の立場で物を言うと冷たい言葉になる。皆さんの意見を持ち帰り内部で検討し努力する。」と答えた。
今回は手島課長にまず一人の人間として民族教育を知ってもらうということで皆紳士的に発言してきた。釜ヶ崎から行った仲間も朝鮮学校のことを考えておとなしくしていた。しかし手島課長が口先だけなら、日本の支援団体、特に1%の底力の会は黙っていない。(南)

釜ヶ崎労働者は日朝友好・朝鮮学校支援に大奮闘!
平和の糧・1%の底力で
朝鮮学校の民族教育を支える会紹介

 釜ヶ崎労働者は、アジア・世界の平和のためマスコミの「反北朝鮮」キャンペーンに惑わされず、朝鮮民主主義人民共和国との友好を進めてきた。
 釜の労働者は1996年から13年間、平和の糧の活動に参加して能勢の田んぼで西大阪朝鮮学校の子ども達と米を作り、朝鮮に送ってきた。(今はアホたれ日本政府の制裁のため送れないので、米は朝鮮学校の給食に使用)今年も10月24日稲刈りが行なわれ、朝鮮学校の子ども達や朝鮮総連西成支部の皆さんといっしょに稲を刈り、焼肉を食べ、あぜ道で運動会を楽しんだ。

a0114164_20473058.jpg



a0114164_20492830.jpg


 釜ヶ崎労働者は、4年前に始まった1%の底力で朝鮮学校の民族教育を支える会にも参加している。1%底力の会は「日本政府・大阪市を合わせても朝鮮学校への助成が、日本の公立学校の10分の1にしかならないのは、在日朝鮮人への差別だ。恥ずかしい。政府や行政がやらないなら俺たちで」ということで収入の1%を出し合い、この4年間に、鉄棒、パソコン、暗幕、逆上がり練習機(さかあがり君)、ロッカーなどを贈呈してきた。朝鮮学校の子ども達は10月の稲刈りの際には「1%の底力のみなさん。コマッスンミダ!」という感謝のパンフレットを送ってくれた。
 東大阪市が東大阪朝鮮高級学校のグランドを奪おうと大阪地裁に提訴した時は、断固として反対し、朝鮮高校が出場する花園ラグビー場などで署名活動を行なった。朝鮮学校を支援し、朝鮮学校の子ども達の純粋さに癒されるすばらしい交流だ。


a0114164_2142736.jpg

[PR]
by nameken9 | 2009-11-24 12:22 | Comments(0)
オバマ大統領はひき逃げ・殺人米兵をすぐ日本側へ引き渡せ!日米地位協定は廃止!沖縄普天間基地は即閉鎖!沖縄に新基地は要らない!米軍は日本から出て行け!!!
大阪府警の妨害をはねのけ大阪アメリカ領事館前で抗議行動をやりきったぞ!! 
 沖縄の普天間基地県内移設反対!の沖縄県民大会に連帯してなめ憲をやった日、沖縄の人たちの苦しみを象徴したような事件が起きた。沖縄米軍基地トリイスティションの軍曹が、沖縄読谷村でウォーキングをしていた外間さんを車で轢き、放置して逃げ、10時間後に見つかった外間さんは亡くなっていたのだ。
私達なめ憲のメンバーの心の中に「オバマ大統領に抗議しなければ」という腹の底からの怒りがこみ上げた。12日になって「その怒りを行動に」ということで話しが決まり、急遽大阪アメリカ領事館への抗議行動が決まった。
私達のホームである大阪西成で地下鉄に乗ろうとしていると、私達の持っているプラカードを見てさっそく釜ヶ崎の労働者が話し掛けてきた。「オバマが来るから、ひき逃げ米兵をすぐ引き渡せとアメリカ領事に抗議に行くねん」というと、「鳩山政権はぐらぐらや。がんばって来い!」といわれ、勇気百倍!淀屋橋に向かった。
 a0114164_1473958.jpg淀屋橋についてさっそく情宣、抗議項目の4つ、米兵引渡し、日米地位協定の抜本見直し、普天間基地の日本国内移設反対!米軍は日本から出て行け!とうったえた。大阪市の職員が暗い顔して出勤しているので、「大阪市の平松市長も、オバマ大統領に抗議せんかい!沖縄の那覇市長や、宜野湾市長はがんばってるぞ!」などとアピールしたらビラをとってくれる人が増えた。 

a0114164_14101577.jpg






デモンストとレーションを終え、「沖縄を返せ!」を唄いながら、アメリカ領事館に向かった。
a0114164_14302222.jpg


a0114164_14215997.jpg









アメリカ領事館に着くと大阪府警のポリ公が、「静かにしろ!」と妨害してくる。「日本の警察が腰抜けでなく、沖縄の人殺しの米兵をちゃんと逮捕していたら、私達はここに来ていない!沖縄へ行って米軍基地へ突撃して米兵を逮捕してこんかい!」と一喝し、抗議活動を行なった。

a0114164_14225954.jpg











a0114164_1444381.jpg

 「人殺しの米兵をすぐ引き渡せ!人殺しが米兵なら逮捕もされない日米地位協定を廃止も含めて抜本的に見直せ!」「アメリカの奴隷で普天間基地を世界一きれいな名護市辺野古沖に移すことを丸呑みした自公政権は国民によって政権から引きずり落とされた。アメリカとの協議は、無効や。白紙撤回しろ!」

a0114164_1424949.jpg
「強姦・殺人事件を引き起こし、交通事故を起しても賠償もしない。ヘリコプターを大学に落とす。こんな米軍基地は日本から出て行け!」「日本には平和憲法がある。平和憲法のある国に人殺しの米軍基地はいらない!」
a0114164_1553877.jpg

と参加者が次々アピールしていると、アメリカ人の団体が領事館に来た。参加者がビラを渡そうとすると大阪府警が必死で妨害してくる。
a0114164_1748922.jpg

参加者は沸き起こってくる怒りをおさえきれず、「テキサス州の基地で発砲事件を起した軍医はアメリカの戦争政策の犠牲者だ!米軍はイラク・アフガンから撤退しろ!」と叫んだ。そして黒人霊歌のメロディで歌う「武器を捨てろ!」思いっきり歌った。「NO BASE!NO WAR!」とか「GET OUT FROM OKINAWA! GET OUT FROM JAPAN!」とあってるかどうか解らない英語で、アメリカ人の団体に叫んでいると、アメリカ人達も大きくうなずき、「LOVE AND PEACE」とサインをしたり、デジカメで私たちをとっていた。
a0114164_14261885.jpg.(アメリカに帰ったら日本人の怒りを是非伝えてください!)
その後も沖縄の反戦地主の唄や「世界中のアメリカ軍はアメリカに帰れ!」の唄「原爆許すまじ」などの歌を混ぜながら、抗議活動を続けた。
 「オバマ大統領は、ノーベル平和賞をもらったんだから、世界中にある人殺しの米軍基地を撤退しろ!」「核のない世界というなら広島・長崎の原爆をあやまれ!そして先に核兵器を使わないと宣言しろ!」とアピールを続けた。大阪府警が、「静かにしろ!ボリュームを下げろ!」といえば、よりおおきな声で叫び、「ツバをとばすな」とどなればもっとポリ公にかかるようにつばを吐き、抗議を続けた。「日本人がひき殺されているのに、犯人を逮捕できず、アメリカ領事館を守ってる大阪府警は腰抜けか!米軍基地につっこんでも米兵を逮捕して来い!」というと三本線の帽子のポリ公は、「私は弱虫なのでできません!」という。そんな根性なしは、後ろに引っ込んでいろ!

a0114164_1427208.jpg

時間が来たので抗議声明を読み上げアメリカ領事館の総領事に渡そうとすると、必死になって、大阪府警が妨害してくる。そして「アメリカ領事館のガードマンに渡せ」という。誰がガードマンなんかに渡すか!アメリカ領事館のガードマンは、1995年沖縄の少女が三人の米兵に強姦された時、私達がアメリカ領事館に抗議に来ると、年老いた仲間を押し倒し気絶させ、頭にケガをさせた。それを忘れているとでも思っているのか!
a0114164_14274360.jpg


アメリカ総領事は外交官のクセに領事館に引きこもっているので、アメリカ大使館にFAXで抗議文を送ることにした。
最後に「鳩山政権は、アメリカに脅かされてぐらぐらだ。しかし沖縄県民を初めとする日本国民は、そんな脅しに屈しない。日本中の米軍基地が撤退するまで鳩山政権のケツをたたき続ける!鳩山政権がアメリカに屈するなら、鳩山政権をのりこえて、闘い続ける!大阪市の皆さん。沖縄の人たちの闘いを孤立させてはいけません!沖縄の闘いと連帯しましょう!」と叫び、ポリ公どもに「今日はこれくらいにしたるわ。」と言って抗議活動を終えた。報告 南

オバマ大統領来日の機会をとらえて、各地・各場所で一人ひとりが鳩山首相やオバマ大統領にモノ申そう!
●バラク・フセイン・オバマ・ジュニア アメリカ大統領
 〒107-8420 東京都港区赤坂1-10-5
    在日米国大使館
 ℡ 03-3224-5000 FAx03-3224-5856
●鳩山由紀夫 内閣総理大臣
〒100-0014東京都千代田区永田町2-3-1     首相官邸
民主党本部 ℡03-3581-5111 Fax03-9535-9991
民主党国民の声FAX03-9535-7316

[PR]
by nameken9 | 2009-11-13 12:57 | Comments(1)
明日オバマ大統領が来日するのに向けて、なめるな国民を!守ろう憲法!憲法を守る意思表示の会では大阪のアメリカ領事館に抗議に行きます。
内容は、1、11月7日、沖縄で、ウォーキング中の男性をひき逃げした米兵をすぐに日本の警察にひきわたせ2、人一人をひき殺しても米兵なら日本の警察が逮捕できないという日米地位協定の抜本的見直しをしろ3、沖縄の普天間基地の辺野古はじめ県内移設絶対反対!4、米軍は日本から出て行け!
です。
いっしょに抗議しようと人は13日午前9時、大阪アメリカ領事館前集合!私達は8時45分くらいに淀屋橋の橋の上から情宣しながらむかいます。1時間くらい抗議行動をしてオバマ大統領への抗議文を出していきたいと思います。日本の独立自主をもとめ、平和を愛し、沖縄に思いを寄せる皆さん!急ですが、ぜひ参加してください!


提出する抗議声明

抗議声明 オバマ アメリカ大統領殿
沖縄の人たちが、普天間基地の県内移設反対のために開催する
11・8沖縄県民大会を必死で準備している最中の11月7日、米陸軍トリイステイションの米軍曹は沖縄県民を米軍の車輌でひき殺し,逃げて、その車を事故隠しのためにこっそり修理に出していた。米兵のこのような行為は、沖縄県民をひいては日本国民の尊厳を踏みにじる許されざる犯罪である。また米軍は日米地位協定をたてに、こんな人殺しの米兵を日本の警察に引き渡そうとしない。米兵は、いまだに米軍基地に引きこもり通常勤務についている。これがオバマ大統領が言う「もはや日米関係は対等だ!」ということなのか!?腹の底からの怒りをこめて、断固抗議する!米兵の基地周辺の人々への蛮行は、もはや米軍内の綱紀粛正ではどうにもならないことは明らかである。すぐにひき逃げ・ひき殺し米兵を日本側に引渡し、不平等条約の日米地位協定を廃止を含めて抜本的に見直すべきである。
また米国は、「沖縄県民の負担軽減の観点から、日米地位協定の改定を提起し、米軍再編や在日米軍基地のあり方についても見直しの方向で臨む。」を政権合意とする鳩山政権を、脅しつけている。ゲーツ国防長官は「普天間基地を名護市辺野古沖に移転することはすでに日米両政府できまったこと。もし日本がこれに応じないなら海兵隊のグァム移転もありえない。日本を今まで守ってきたのはアメリカだ。」とまで発言した。いったい何様のつもりか!
アメリカの言いなりになり、米軍基地による負担を沖縄や全国の米軍基地周辺の国民に押し付け、我々の血税を米軍基地や戦争政策に貢ぎ続けた自民党・公明党政権は、この8月の衆議院選挙で、国民から「お前達なんか要らない」と政権から引きずり下ろされた。沖縄では、沖縄の基地縮小を掲げた候補が全員当選した。沖縄県民・日本国民は、日本をこれ以上アメリカのおぞましい戦争政策に追随させないとはっきり意思表示している。
米国では、テキサス州の基地でイラク・アフガニスタンに派遣される予定の軍医が発砲事件を起した。これは世界の人民を殺戮し米国の青年を戦場におくり出し、殺してきたアメリカの戦争政策にたいする抗議の悲鳴である。
鳩山政権はアメリカ政府の脅しにぐらぐらしているが、日本国民はそんな脅しに屈しない。沖縄県民と連帯して断固オバマ大統領・アメリカ政府に申し入れる。
オバマ大統領・米軍は即刻、ひき逃げ・人殺し米兵を日本側に引き渡せ!
不平等条約の日米地位協定を即時、廃止も含めて抜本的に見直せ!
普天間基地を廃止せよ!沖縄にあたらしい基地を作るな!
すべての米軍は日本から出て行け!
2009年11月13日    
なめるな国民を!守ろう憲法!憲法を守る意思表示の会
日本人民委員会

[PR]
by nameken9 | 2009-11-12 21:53 | Comments(0)
普天間基地の県内移設絶対反対!米軍は沖縄・日本から出て行け!
大阪天王寺で沖縄県民大会と連帯したぞ
 

11月なめ憲!沖縄と連帯し憲法を守る集い報告
11月のなめ憲は、沖縄の人たちが鳩山政権に「普天間基地の県内移設・辺野古の新基地建設反対!」をうったえる沖縄県民大会と同じ日、同じ時間だったので、大阪でも沖縄に連帯しようということで、「沖縄と連帯し憲法守る集い」に切り替えた。リヤカーのスローガンも「鳩山はアメリカの脅しに屈するな!普天間基地の県内移設絶対反対!鳩山は沖縄の声を聞け!」などに書き換えバージョンアップした。
a0114164_20223922.jpg

集合場所の釜ヶ崎労働福祉センターで、「今から天王寺で沖縄と連帯します」などとアピールしていると「日本はアメリカに守ってもらってる」というアメリカの奴隷のおっさんが来て大激論になった。参加者の一人は「日本がアメリカに基地を提供してイラクやアフガンで何人死んだと思ってるのか!日米安保は日本のためにあるのではなくアメリカの戦争政策のためだ」といいかえした。他の労働者が「まあまあ」と中に入って余計にややこしくなったが、アメリカの奴隷のおっさんが退散して、ようやく出発となった。
a0114164_20472741.jpg

a0114164_2023237.jpg

天王寺について「女の子を暴行したり、交通事故を起しても賠償しなかったり、ヘリコプターを大学に墜落させるような米軍普天間基地はすぐ廃止!」とアピールしていると、こわもての男性が話しかけてきた。「俺は沖縄の国際通りでよく遊んでいた。友達の女の子が泣いてきたので、わけを聞くと米軍に強姦されたと言う。仲間を集めて仕返しに行こうとすると、その娘の親がとめた。親は米軍基地に勤めていたから。沖縄はこんな話ばかりや。署名用紙があるならくれ。やってくるわ」と目に涙をためていた。
a0114164_20545377.jpg

リレートークが始まりそれぞれの沖縄への思いを言った。「アメリカは米軍基地を置いて沖縄の人や日本人を押さえつけている。許せない!」「沖縄の人たちだけに基地を押し付けるという理不尽が良いか悪いか。悪いのは明白です!」「アメリカの基地が何で日本にあるのや。基地はアメリカに帰ってもらわんとあかん!」「アメリカは広島、長崎の原爆をいまだにあやまっていない。オバマは広島、長崎に来てあやまれ!」「民主党は何で自民党政権がアメリカと決めたことに従うのか。政権交代の意味がない!」「私は野宿者の支援をしているが、沖縄の人が多い。基地に払う金があれば沖縄の失業対策に使え!」
a0114164_2050129.jpg
「14年前、沖縄の子どもが米兵3人に強姦された。それで普天間基地返還となったのに、いつのまにか辺野古に移転にごまかしてきた。子どもを持つ親として許せない!」「米軍が沖縄に基地を置きたいのは、私らの税金から自民党がナンボでも金をだしてきたから。辺野古の基地と海兵隊をグァムに移転を取引の材料にするなら、米軍への予算をストップしたれ!」「憲法前文に書かれているように鳩山政権は平和主義を守るべき!」「米軍は西成署と同じくらい悪い!」と個性溢れるアピールが続いた。
a0114164_2052791.jpg

歌も「武器を捨てろ!」や「がけっぷちの鳩山政権」などの新曲や「沖縄を返せ」「一坪たりとも渡すまい」など米軍基地撤去や沖縄にゆかりのある唄を歌いまくった。「武器を捨てろ」を黒人シンガーばりに唄う参加者に対し「うまいな」という人や横でのぞききこむ子ども達がいた。
a0114164_20554749.jpg

右翼と自称する人が「日米安保のために妥協は必要や」と言ってきたので「日本の領土を基地で侵しているアメリカと闘うのが本当の民族主義だ」と切り返すと「がんばってください」と去って行った。交差点では多くの人がアピールに聞き入り、「鳩山やオバマの連絡先を書いたビラがあるので持って行って、ひと言でいいから抗議して下さい!」とうったえると多くの人が自分からビラを取りにきた。リヤカーや携帯でをデジカメで写す人も多くいた。
a0114164_20571611.jpg
関西人特有の行動だが、私達を指導してくる人もいる。「あんたら『普天間基地は東京の羽田に移設しろ!』と言わなあかん。大臣も議員も官僚も日本の権力者は、自分達の近くだけには米軍基地が来るのはいやなんや!」
「先日テキサス州の米軍基地でイラクかアフガン派遣される予定の軍医が乱射事件を起した。日本が基地や金を出して米軍の戦争政策を支えることは、アメリカの青年をも苦しめている。こんなおぞましい歴史に終止符をうたなあかん」とアピールすると多くの人がうなずいていた。
最後に鳩山首相に送るメッセージを拍手で採択し、「沖縄を返せ」を歌い「米軍は沖縄・日本から出て行け!鳩山政権は沖縄の声をきけ!沖縄県民大会がんばれ!」と叫んで集いを終えた。南

a0114164_214974.jpg







沖縄に連帯し憲法を守る集い決議

鳩山首相はただちに普天間基地の使用禁止と日本への返還を宣言し、日米地位協定の改定交渉を開始せよ
民主党は選挙前の政権公約で「普天間基地の県外、国外への移設をめざす」としていますが、いざ政権をとり、アメリカの恫喝が入ると、いっぺんに腰砕けになっています。
岡田外相は、「県外は事実上選択肢として考えられない」「嘉手納基地への統合を検討している」とか、北沢防衛大臣にいたっては、「基地機能の一部をグアムや岩国に移すから、辺野古へ移転しても公約違反ではない」ということを言い出している。
これは沖縄県民と日本国民に対する重大な裏切り発言であり、到底、容認できるものではありません。
岡田外相は、「(前政権のときに)すでに9合目まで来ている話なので」いまさら変更は難しいといいますが、なぜ、自民党が登った山にまた登ろうとするのか?「アメリカとの対等な関係」をめざすのなら、自公政権の「対米屈従外交」が築いた山に登るのではなく、その山を切り崩すしかないことは自明のことです。
民主党は、04年8月に沖縄国際大学に米軍ヘリが墜落した時には、「ただちに普天間基地の使用禁止」を主張しました。また当時、民主党代表だった岡田氏自身、(普天間基地の代替施設なき返還は)、「実現可能かどうか自問自答するのではなく、そのことをしっかりと主張するべきだ。ここは日本の領土であり、沖縄の土地だ。普天間を日本の外に出すことは十分説得力をもって米国と議論できる」と発言しています。また05年総選挙の時は、岡田代表は「私が総理大臣になれば、普天間基地の県外、国外への移設実現をめざし、政治生命をかけて交渉したい」と表明しています。
 岡田外相は「当時と状況は変わった」と弁解しますが、私たちには、まさに民主党のその変節ぶりにこそ、「対米従属」の状態が何も変わっていないことを見る思いです。
 沖縄の状態は、戦後64年間、何も変わっていません。「銃剣とブルドーザー」で米軍に無理やり土地を奪われ、米軍基地を押し付けられ、米軍機の轟音と墜落の危険、環境破壊、後をたたない米軍犯罪と隣り合わせの生活。まさにこの沖縄県民の苦悩こそ、日本がアメリカに主権を奪われていることの象徴なのです。さらに、「辺野古への新基地建設案」は、現在の普天間のヘリ基地を移設するのではなく、ヘリに変わって、爆音を撒き散らし事故も多発しているオスプレイという垂直離着陸機を主力機にするということも明らかに成っています。これは単なる「移設」ではなく、沖縄に更なる基地負担を増強するものです。
 鳩山首相!
 沖縄県議会は、2008年7月18日に、重ねて、「新基地建設に反対する決議」を可決しました。
 各種世論調査を見ても、沖縄県民の70%は、新基地建設に反対です。沖縄県民の意思は明確です。沖縄では本日、宜野湾市の海浜公園で「辺野古への新基地建設と県内移設に反対する県民大会」を開いています。私達はこの集会に連帯します。
鳩山首相!
民主党は「政権交代」「アメリカとの対等の関係」をうたい、総選挙で有権者の60%の支持を得ました。総選挙は日本国民が主権を行使する手段です。総選挙で示したこの日本国民の意思の上に立つ、いったいどういう力が存在するのでしょう?国民主権を保障する日本国憲法より、日米安保条約の方が上なのですか?
鳩山首相!
あなたはこの政権交代を明治維新になぞらえて平成維新と表現しました。明治維新は封建時代から欧米型資本主義への道を切り開いた転換点であったと同時に、幕末に欧米と結んだ不平等条約を改定する闘いの始まりでもありました。まさに今こそ、あなたは普天間基地の即時使用中止と返還を宣言し、日米地位協定の改定交渉を開始する時です。このことを、日本人民を代表して、大阪の地より強く要請します。
                                        2009年11月8日(日) 

11・8 沖縄に連帯して憲法を守る大阪の集い   於 天王寺公園

[PR]
by nameken9 | 2009-11-09 19:24 | Comments(1)
辺野古の新基地も嘉手納基地統合も絶対反対!
沖縄県民に連帯し天王寺で「米軍は出て行け!」と叫ぼう!
 

 10月21日にアメリカのゲーツ国防長官が「辺野古に新しい基地を作らなければ海兵隊のグァム移転はないし普天間基地を返還はしない。」と岡田外務大臣を脅しつけた。岡田外相はこれに屈し、「普天間基地を返還するためには県内移設しかありえない」「私は嘉手納基地統合案だ」と言い出した。北側防衛大臣も、「辺野古へ移転したからと言って民主党の政権公約である県外・国外移設には反しない」と自民党みたいなことを言い出した。



これに対して、沖縄県民を初め、全国からいっせいに鳩山政権に批判の声が上がった。沖縄の地元紙『琉球新法』には「米国の恫喝に屈し、対米従属の現状追認で県民の負担軽減どころか加重負担を強いる。これが新政権なら政権交代は失敗だった」という社説まで載った。あわてた鳩山首相は、「沖縄の思いを受け止め、色々な選択肢を検証し、最後は私が決める」と国会で言った。沖縄県民の思いを受け止めるなら、普天間基地は即刻廃止だ。もともと普天間基地撤去は、14年前沖縄の少女が米兵3人に強姦され、怒った沖縄県民と日本中の良心ある人々が連帯して、米軍基地撤去のために起ち上がったことに恐れをなし、日米両政府が合意したことだ。その時は移設ではなく撤去だった。しかしその後アメリカは、アメリカの奴隷の自民党政権を使って名護市の辺野古沖に県内移設するという屈辱的な案を沖縄県民に押し付けてきた。しかし沖縄県民は、どんなに政府が札束をちらつかせても13年間県内移設には反対し続けてきた。現在も70%の沖縄県民が反対している。
鳩山は、自民党のようにアメリカの奴隷になるな!沖縄に海兵隊がいるのは、自民党政権が米軍に金を出してきたからだけの理由だ。沖縄県民の思いをうけとめるなら、辺野古に新しい基地を作ることも、嘉手納基地に統合することも絶対に許されない。
11月8日沖縄県民は、「辺野古への新基地建設と県内移設に反対する県民大会」開いて、「沖縄に新しい基地はいらない!」という意志を示す。この歴史の転換点の今、日本の独立と平和を愛する日本国民は日本全国で沖縄と連帯して「米軍は日本から出て行け!」の声を上げるべきだ。私達は、同じ日に天王寺公園東口で憲法を守り米軍基地撤去をうったえる行動をやります。是非参加してください!

11月なめるな国民を!守ろう憲法!憲法を守る意思表示の会
●時 11月8日 午後2時から   ●所 天王子公園東口
※センターから行く人は1時30分噴水前集合

[PR]
by nameken9 | 2009-11-02 18:26 | Comments(1)