次回8月27日、午後2時から天王寺公園東口にて行います。


by nameken9

<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大阪維新の会立候補者突撃インタビュー

 さる3/25(金)、ワンディアクション実行委呼びかけによる大阪維新の会立候補者に対する突撃インタビューが行われた。大上段から「大阪都構想批判、朝鮮学校補助金打ち切り糾弾」の斬撃をくらわすべくインタビュー行動に参加したが、大阪維新の会候補者の反応は「ぬかに釘」「支離滅裂」。結局、振り上げた刀を交える論争もなく行動を終えた。「いったい『維新の会』って何?議員になるためのパフォーマンス集団か!?」と首をかしげた。

われら実行委の公開質問とはこうだ。
「東北関東大震災で明らかとなった通り、南港臨海部WTCに防災拠点たる府庁を移転するのは無謀!また、関電の福井の原発群の事故対応は?」

「知事・市長と議会(議員)の両方が選挙で選ばれ、相互チェックが働く中、民主的に双方の合意を形成し物事を取り決め進める地方自治の本旨・民主主義の基本(二元代表制)を否定する橋下知事の議会否定、(橋下知事のイエスマン=維新の会で議会を占拠する)政治手法は独裁ではないか!?」

「大阪都構想で、大阪市が解体され新区に再編された場合、西成の場合その財源は現行の6割程度に減り、逆に北区や中央区を含む新区は2倍あるいは2・6倍となる。西成の現状は生活保護の受給率が高いがこれでやっていけるのか。高度経済成長の原動力となり日本を基礎から支えてきた釜ケ崎労働者を、仕事激減と高齢化のなか見殺しにするのか!?」

「30年にわたり続いた朝鮮学校に対する補助金をなぜ打ち切るのか!?」


 以上の質問に対し、
「忙しくて回答できない。」「アポなしで来るのはけしからん!」と逆切れしたのが東成区の岩谷良平市議。「本部へ行って聞いてくれ」と言ったのが西成区の辻淳子市議の選挙スタッフ。「今、出かけるところで回答できない。」といって出かける風でもなく選挙看板の立て方を指図していた生野区の木下誠市議。「本人に伝えます。」とスタッフやご家族が回答したのが他に6候補おられた。城東区の本田リエ候補のスタッフは「必ず回答させていただきます。原発は怖い。太陽電池にすべきだ。本人は被災地救援に向かいます。」とのことだった。

 唯一じっくり話ができたのが西成区の澤野成治候補だ。「今度の震災でWTC移転は完全に破綻したと思います。液状化の問題もありますしね。」と冒頭からものわかりが良い。次に議会否定の橋下知事の独裁的政治手法の問題については直接触れず、「橋下は政治家と言うより経営者です。第2の夕張となるところだった大阪の財政を立て直した。」と胸を張った。はたしてこれが、二元代表制、地方自治の本旨、民主主義の基本をないがしろにする議会軽視という橋下政治の肯定理由になるだろうか。また都構想については「西成の財源が6割に減ることはない。都に集中された財源は人口に応じ西成にも均等に配分される。」との説明だった。しかし、「大阪市が解体されて無くなるということについてどう思いますか?」との問いに対し「それは忍びないものがあります。」「今度の震災で真っ先に駆けつけたのは大阪市の消防です。今、被災地を大阪市バスが駆け回っているのですよ。大阪市はたいしたものだと思います。橋下も大阪市を見直していると思います。」「大阪市と大阪府がうまく連携していくのが大阪都構想だと思います。」「実際、大阪都をつくることなど不可能だと思います。」とのこと。都構想に関し激論を覚悟して臨んだ会談だっただけに、あっけない結論に唖然とし目が点になる心地だった。
 最後に、朝鮮学校補助金打ち切りについて、「思想教育をしているから、補助金打ち切りはいたしかたない。」と返答。これに対し「実際に朝鮮学校をご覧になりましたか?何を根拠に思想教育とおっしゃるのですか?」とただしたところ、「メディアを通じた情報しか知りません。」とのこと。「在日の皆さんはきっちり税金を納めているのですよ。なぜ朝鮮学校だけがそれに見合う行政サービスを受けられないのですか。」とさらにただすと「義務を果たせば当然権利が付随すると思います。」とのこと。「朝鮮学校では公開授業もおこなわれています。ぜひその目で朝鮮学校をご覧になってみてください。」と提言すると、「ハイ」と素直に返答された。

 当初、大阪維新の会とは、橋下政治の旗の下「大阪都構想」を掲げ結束する政治団体を想像したが、ご覧の通り「大阪都構想」を振りかざし論争を挑んできた候補者やスタッフは皆無だった。回答を避けるか、逆切れするか、まじめに応対した候補者も「大阪都構想」にこだわっていなかったりする。なかには、選挙事務所に自民党の国会議員のポスターを貼っている候補者がいたりした。大阪維新の会の実態とはマスコミが作り上げた虚像だった。また、大阪維新の会から立候補しようとする候補者はマスコミが作り上げた虚構の橋下人気や維新の会ブームにあやかり当選を狙っているに過ぎない。大阪維新の会に大阪府民、市民の未来を託すのはあまりにも無責任で危険なことだ。きたる統一地方選挙では大阪維新の会だけには投票しないようにしよう。これが、突撃インタビューから得た結論だ。
報告 ワンディアクション実行委員 伊関 要

[PR]
by nameken9 | 2011-03-28 07:55 | Comments(0)

3・19近畿大集会延期

3・19近畿大集会延期
 「朝鮮学校への無償化、大阪府補助金執行を求める近畿緊急集会」(3・19近畿大集会)は延期になりました。
 未曾有の大災害、「東日本大震災」の被災者救援をまずなによりも優先させてほしいという朝鮮学校側からの強い要望を踏まえ、実行委で延期が決定されました。
 朝高無償化、朝鮮学校補助金支給は極めて当然喫緊の課題ではありますが、「まず被災者救援を」の朝鮮学校側の気持ちは、民族共生社会実現への崇高な願いの表れだと思います。
 私たち日本人の側は、朝鮮学校や在日の皆さんの心温まるご配慮に感謝し、被災者支援に意を尽くすとともに、朝高無償化、府補助金支給を実現すべく共にがんばりたいと思います。
 今後ともよろしくお願いします。
                      伊関 要 拝

[PR]
by nameken9 | 2011-03-15 15:57 | Comments(0)
<3月なめ憲報告>
橋下は民族差別をヤメ、朝鮮学校の補助金を即時支給せよ!大阪都構想反対!!を訴える
 3月13日、恒例の「なめるな国民を!守ろう憲法!憲法を守る意思表示の会」の活動をしました。この日は、おりしも東日本大地震が起こって2日目。時間がたつにつれ、甚大な被害の状況が明らかになってきました。犠牲者に哀悼の意を表明するとともに、この震災に際し、韓国や中国、マレーシア、シンガポール、震災にあったばかりのニュージーランドなど多くの国々がレスキュー隊を派遣してくれており、困った時に助け合えるこうした国家間の関係こそが平和を築くことができるということを訴えました。
a0114164_10444624.jpg
a0114164_1045343.jpg
a0114164_1045124.jpg

 また今回のなめ憲では、橋下大阪府知事が未だに朝鮮学校への補助金を支給していない問題で、即時支給するように訴えました。橋下知事は、朝鮮学校だけを差別して補助金を支給していません。このことによって、朝鮮学校の先生の給料は支払われず、生徒さんの父兄はパートのかけもちなどで大変苦労されています。こうした民族差別は、国際的にも非難されており、許されることではありません。そこで、朝鮮学校への補助金を即時支給するよう求める橋下知事に対する署名活動を行いました。私たちの主張に賛同してたくさんの若者が署名してくれ、またおじいさん、おばあさんも署名してくれ、多くの人々の共感を得ました。本当にありがとうございました。
a0114164_10454024.jpg

a0114164_10455833.jpg

a0114164_10461636.jpg

a0114164_10464183.jpg

a0114164_1047789.jpg

a0114164_10472692.jpg

 それから、橋下が言っている大阪都構想について、大阪は都ではないのでそんなことを言うこと自体おかしい問題です。橋下が何をしたいのか、それは大阪市の財産を奪いたいのです。そして、自分の思い通りにしたいだけなのです。大阪市内でも収入が多い地区と少ない地区があります。それを多い地区からとれるだけとり、少ない地区は自分で勝手にやれという論理です。西成区は、生活保護が多いところですが、この地域だけでは生活保護のお金も出なくなります。橋下は、来月の地方選挙で自分の息のかかった維新の会のメンバーを当選させて、議会を自分の思い通りに牛耳ろうとしています。来月に迫った地方選挙では、維新の会を落選させて、橋下の独裁を防がなければなりません。来月の地方選挙では、必ず維新の会以外の人に投票しましょうと訴えました。
a0114164_10474634.jpg

a0114164_1048532.jpg

                   (報告 高橋)

[PR]
by nameken9 | 2011-03-14 10:49 | Comments(0)

【 3.19 近畿大集会】朝鮮学校への無償化、大阪府補助金執行を求める近畿緊急集会


<3・19近畿大集会・デモ>にご結集ください。

「朝高補助金停止、橋下知事決定」に満身の怒りを込めて抗議します。

今こそ声をあげましょう。「朝鮮学校への無償化、大阪府補助金執行を求める近畿緊急集会」<3・19近畿大集会>にご結集ください。

「1%の底力」は<3・19近畿大集会>実行委に加盟しています。朝高無償化、大阪府補助金支給に向け共にがんばりましょう。
伊関 要 拝

●日時 : 2011年 3月19日(土) 
午後1:00集合、午後1:30集会開始
※ デモ行進スタートは、3:00頃予定
●場所 : 大阪城 野外音楽堂
●内容 : ①近畿緊急集会、②デモ行進
       集会報告、保護者、朝鮮学校生、大学教員、弁護士などのアピール
       各級議員連帯メッセージ、政府・自治体に対する要請文採択 など
●主催 : 同集会実行委員会
       構成-近畿圏の各朝鮮学校支える会、各日朝友好の会、
           在日本朝鮮人民族教育対策委員会
   
※各自・各団体で、プラカードやのぼり、ゼッケン等をご準備ください。

[PR]
by nameken9 | 2011-03-10 18:28 | Comments(1)
3月13日(日)はなめ憲です

「国民主権」を否定する橋下知事の「大阪維新の会」にはダマされへんで!


 毎月第2日曜日に、天王寺公園東口で、「平和憲法を守ろう」ということで宣伝活動を行なっています。

 日本国憲法は、かつて一握りの軍部の独裁によって日本国民が侵略戦争へひきづりこまれて行った歴史を反省し、「国民主権」を明記しています。

 この国民主権を行使する一つの機会である統一地方選挙が、4月10日にせまってきました。

 大阪府議会と大阪市議会の選挙も4月10日にせまっていますが、今回は「維新の会」がそれぞれの議会の過半数獲得を目指すということで、たくさんの新人議員をたてるようです。橋下知事は「大阪都構想」で「大阪市と堺市をなくして、大阪市と堺市の金を大阪府によこせ!その金は大阪府知事が自由に使わせてもらう。」と言っています。

 橋下知事は、「大阪市や堺市を無くして大阪府との二重行政を無くせば、大阪は発展する、司令官は大阪府知事一人でいい」と言っています。

 これは、明確に「国民主権」を否定する話です。「地方自治は民主主義の学校」という言葉がありますが、彼は地方自治体のリーダーを「司令官」と表現し、自治体組織を首長の命令に従って言われるままに動く軍隊のように考えています。とうてい、民主主義とも、地方自治とも相容れない考え方です。

 また、大阪の経済の地盤沈下は、決して、大阪市と大阪府の二重行政が原因ではないでしょう。関西新空港やらWTCやら、関西の発展に何の役にも立たないものばかり作り、借金の山を築いたことにあります。それは、大企業ばかりもうけさせ、本当に関西の地に根付いた産業の発展をおろそかにしてきたからです。

 橋下は、「東京は発展している」と盛んにもてはやしますが、大阪府を大阪都にしたからと言って、大阪が首都になるわけでもあるまいし、東京への一極集中がなくなるはずもありません。東京への一極集中で地方が東京に搾取されているという構造を解決しないかぎり、大阪の発展も関西の発展もありません。

 「大阪都構想」は、大体、他府県が全く相手にもしていない話で、実現する可能性は100%ありません。こういう橋下の思いつきに振り回されることなく、本当の地方自治、民主主義を実現するために、4月10日の投票を行いましょう。

 こんなことを今度のなめ憲で訴えたいと思います。

3月 なめ憲

3月13日(日)2時

天王寺公園東口 

センターから来る人は1時半集合

[PR]
by nameken9 | 2011-03-08 22:52 | Comments(0)
3/3「大阪都構想」を問う講演会盛会~4/1橋下ヤメロ!ワンデイアクション府庁包囲デモに結集を!!~
 去る3月3日、「大阪都」構想を問う講演会がありました。最初に実行委員会の富田さんから昨年橋下ヤメロ!ワンデイアクションなど府庁への要請行動や維新の会のタウンミーティングへの参加活動の活動報告がありました。
a0114164_90571.jpg

 そして、神戸大学の二宮教授の「橋下・維新の会一派と大阪都構想の役割」と題して、講演がありました。二宮教授は、橋下発言には全く中身がなく、「維新の会」を阻止すれば、橋下体制は崩れると断じました。
 二宮教授は、橋下の構想はすべて他からの横取り・分捕り主義であると言います。まず最初橋下が言っていた「関西州構想」は、大阪を関西州の州都とし、関西と大阪市から資源・資金を横取りするというものです。そもそも、道州制というのは国が国会を通して、都道府県を廃止・州を設置するということを決めなければならない問題であり、関西だけでできるものではない。そして、州の都をどこにするかという激しい利害対立によって、この問題は決してまとまらない、ということです。この道州制ということが言われなくなると、橋下が持ち出したのは「大阪都構想」です。これもまた、大阪市の地下鉄などの財産を府が横取りするというものです。大阪市のみならず、他の府内の市からも資産を横取りしようとして、橋下大阪府政に資金を集めようというものです。それに気づいた堺市市長は、いち早く橋下から離反しました。また、伊丹空港を廃止して、関空を救済する。伊丹を利用していた客を関空へ。また、神戸空港に沖縄普天間基地をもってきたら(最初関空に普天間基地をもってきたらいいと言っていた)、さらに関空に客が集まる。ここでも横取り・分捕りの考えが一貫しており、さらにころころその主張が変わる。橋下発言がしっかり構想を練ったものではなく、単なる思いつきであり、全く実現不可能な問題を口にしていることが多いことがわかります。
a0114164_911511.jpg

 カジノ特区を大阪に作るという問題でも、大阪の子どもを勝負師にすると言ったそうです。さらに、サラ金特区を大阪に作ると言った時、弁護士会の会長さんは、激怒したそうです。サラ金の高金利に苦しんでいる人達を救済しようと、苦労して苦労して(様々な脅かしに屈せず)やっと、国に働きかけサラ金の上限金を下げることに成功したのに、その苦労が水の泡になるのです。こんなばかげたことがあるでしょうか?大阪の知事として品性のかけらもない-橋下を大阪府の知事としていること自体、本当に恥ずかしいと二宮教授は、おっしゃっていました。
 本来、橋下発言はまともに議論できる内容のものではない。地方選挙が間近に迫った今、維新の会の台頭を阻止し、橋下体制をつぶすことが必要だということです。
a0114164_912854.jpg

 講演の後は、橋下府政に対する現場の声をということで、いろんな立場の人が発言しました。公教育の教育現場からは、競争をあおり、競争に勝った者だけが優遇される、こうした橋下の主張は許せない。また、私学の現場からは、私学も授業料無償化したと言っているが、その弊害がある。橋下の言うことをきかなければ授業料無償化しないといった脅かし(自分のいうことを聞かなければ制裁するというのはファシズムでしょう)や大きな高校と小さな高校ではその負担が大きく違うということです。また、高校授業料無償化の問題では未だに朝鮮高校の授業料が無償化になっていない問題、さらに大阪では橋下の独断で大阪府からの朝鮮学校への補助金が出ていない問題、このことによって、ただでさえ少ない朝鮮学校の先生の給料が払われない、また朝鮮学校の子どもたちのお母さん達がヘルパーをしながらも、何とか子どもたちの為にと府との交渉に参加する(もしかしたら首になってしまうかも知れないという不安を抱えながら)。こうした現状を打開したという朝鮮学校を支える会の方からの発言がありました。さらに、戸田ひさよし元門真市議から「今が維新の会を潰すチャンス、みなさん、地元に帰って地元の維新の会を潰してください。私は門真を担当します。」と力強いアピールがありました。
a0114164_915139.jpg

a0114164_92370.jpg

a0114164_922222.jpg

a0114164_13554573.jpg

 そして、4月1日のワンデイアクションへの行動提起がありました。当日は、午前中大阪環状線を一周しながら大阪、京橋、鶴橋、天王寺、大正、弁天町、西九条などの駅頭で「大阪都」構想をつぶせ!情宣活動をします。それから、午後2時30分府庁前に集合し、午後3時から大阪府要請アクション、府庁包囲デモを行います。橋下の「大阪都」構想をつぶすため、4月1日ワンデイアクションにご結集ください。
a0114164_923884.jpg

 最後に、橋下にレッドカードをということで「RED CARD」の歌とともに、RED CARDを掲げるパフォーマンスをして終わりました。
a0114164_925522.jpg

(報告 高橋)

[PR]
by nameken9 | 2011-03-06 09:03 | Comments(0)
東大阪朝鮮中級学校の学生芸術公演感想
 東大阪朝鮮中級学校の学生芸術公演を見させて頂くのは、初めてでした。
 楽しみで、わくわくしていました。イメージしてた以上にクオリティーが高く、素晴らしい公演に感動しました。プログラムに大道芸があり、演劇の中にお笑いコントがあり、とても楽しませて頂きました。
 私は高校生の頃、授業で民族舞踊を選択し、朝鮮の舞踊を少し学んだことがありました。もちろん私は踊れませんが、舞踊が大変難しかったのを覚えています。なので、舞踊部の学生さんが綺麗に笑顔で可憐に舞う姿を見て、本当にビックリしました。まさにプロの顔の様でした。学生さんたちみんな、毎日本当に一生懸命練習したんだろうなぁと思います。
学生さん一人ひとりが一生懸命で堂々としていて、みんな輝いていました。正直、羨ましかったです。初めて、学生時代に戻りたいと思いました。公演で一生懸命な学生さんたちを見て、東大阪中級学校の先生たちの熱意あるご指導を感じました。また、学生さんたちと先生そして親御さんたちとの深い絆が伝わってきました。見習いたいと思います。
 楽しい演技、綺麗な演奏と歌声、舞踊・・・素晴らしい公演をどうもありがとうございました。
                              
                              伊関 瑞穂

[PR]
by nameken9 | 2011-03-01 21:23 | Comments(0)