次回6月25日、午後2時から天王寺公園東口にて行います。


by nameken9

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ドシャ降りの雨をついて
第10回朝高無償化府庁前行動貫徹!

 さる6/19(火)、降りしきる雨をものともせず朝高無償化府庁前行動が断固として行われた。この行動は、朝鮮高校だけが無償化から除外されしかも30年近くに渡り支給されてきた大阪府の朝鮮学校への補助金打ち切りに抗議し、補助金復活と朝高への差別なき無償化適用を求めて行われている。毎週火曜日のお昼12時から1時までの1時間、大阪府庁南門前で行われ今回で10回目となる。この府庁前行動には、≪朝高無償化連絡会・大阪≫加盟の各朝鮮学校を支える会や、子どもや孫を朝鮮学校に通わせる父母、祖父母その他学校関係者が参加して行われている。 今回は、≪1%の底力≫を代表し私が参加。参加者はそれぞれの立場から松井知事に向かってマイクをもって切々と訴えた。「継続は力」の府庁前行動。みなさん!火曜日の昼休み時間は府庁前へ!応援参加をお願いします。

報告 1%の底力 伊関要

[PR]
by nameken9 | 2012-06-28 14:29 | Comments(0)
今回のなめ憲は、
「こどもの里」をつぶすな!の署名活動

 6月3日は第一日曜日、恒例の「なめ憲」の宣伝日だ。
 当日は、橋下市長ひきいる大阪市改革プロジェクトチームが、「子供の家事業」を廃止する方向を打ち出したことに対し、事業存続を求める署名活動を、天王寺公園東口で行ないました。
a0114164_11225255.jpg

a0114164_1123217.jpg


 釜ヶ崎の「こどもの里」は、寒い冬の夜回り活動などをしてくれているし、釜の仲間にとっては自分の子や孫のようなものである。
a0114164_11233426.jpg

a0114164_11234540.jpg


 「こどもの里」は、家に帰っても食事ができなかったり、虐待されたり、色々な困難をかかえる子供たちの「かけこみ寺」のような存在で、地域には無くてはならない施設です。橋下は何で、金持ちが集るエリート校にはドンドン金を出して、貧乏人の子供は路上に放り出すようなことをするのか!そういう思いで、今回は「こどもの里」の問題一本にしぼって署名活動を行ないました。
a0114164_11242121.jpg


 署名活動をはじめるやすぐに顔なじみの釜の仲間が通りかかったので、「こどもの里」のことを話すと、「橋下はほんまにひどいことするやつやなあ」とすぐに署名してくれて、「がんばってや」と言ってくれました。自転車に乗って通りかかったおばちゃんやおっちゃんも、わざわざ自転車から降りてきて署名してくれました。ある紳士風の男性は「あいつ、ピース大阪もつぶす言うてるやろ。大阪フィルやら、文楽やら、大阪のエエもん、全部つぶしよるで。あんなやつ、やめさせなあかんのとちがうか。」と怒りをぶちまけていかれました。
a0114164_11244641.jpg

a0114164_112521.jpg


 今回の署名活動で、この問題は、多くの市民の共感をえることがわかりました。ちゃんと話さえできれば、たいがい「そりゃ、子供の家事業はつぶしたらあかんわあ」と言って署名してくれます。署名は6月30日までですので、まだの人、自分で集めようという人はよろしくお願いします。
a0114164_112526100.jpg

(文責インバ)

[PR]
by nameken9 | 2012-06-13 11:25 | Comments(0)
東日本大震災
東北朝鮮学校の記録上映と講演報告


 5月26日西成市民館で「東日本大震災 東北朝鮮学校の記録」上映と講演会が朝鮮学校との交流を進めている【1%の底力で朝鮮学校の民族教育を支える会】の主催で行われた。釜の仲間からも多数の参加があった。
a0114164_172989.jpg

a0114164_1722334.jpg

 初めにコマプレスが東日本大震災直後の2011年3月15日に宮城県の東北朝鮮学校に入り、20日まで周辺を取材したDVDが上映された。
 東北朝鮮学校の被害はひどく、校舎全体が10センチ以上下に沈み込んだ。図書館の本は、窓から落ち、校舎にひびが入り、授業ができない状態まで被害をこうむった。
そんな中朝鮮学校の先生たちは、全国から集まる在日同胞からの支援物資を、自分達は1日の飯を2食に削って、地域の公民館や日本の小学校に配ることに奔走し、たくさん物資が届けられれば、地域の学校に出かけて、炊き出しを行った。地震直後の皆がとても3食食べられなかった時に、地域の日本人のために献身的に動く朝鮮学校の先生達の姿は感動的だった。
 それに引きかえ宮城県は東北朝鮮学校にも大阪と同じく補助金をカットするという暴挙に出ている。現在被害を受けた校舎の解体はすんでいるが、新しい校舎の建設に大変な苦労がいることを感じさせた。
 DVDの上映後、コマプレスの朴思柔さんから講演があった。朴さんは、「東北に行って朝鮮学校の先生に『何故自分達に送られてくる物資を日本の人たちにくばるのか』とたずねたら『それは当り前のことだ。普段から付き合いがあり、隣の人を助けるのは普通だ』といわれたことにとても感動した」「政府やマスコミが反朝鮮キャンペーンをやっても、普通の人たちは朝鮮人も日本人もつながりあっていた」
a0114164_1724433.jpg

a0114164_1725549.jpg

 その後日本政府が高校授業料無償化から朝鮮学校だけをはずしていることに対し、訴訟を起こすグループから「高校授業料無償化から朝鮮学校だけをはずすことは明らかな差別、政府に断固として無償化を要求していこう」とアピールがあった。南大阪朝鮮学校の校長先生からも、「逆風に負けずに朝鮮学校の子供たちのために、地域の日本の学校とも交流を持ってがんばっていきたい」とアピールがあった。
a0114164_1731056.jpg

a0114164_1731910.jpg

 後の交流会でコマプレスの人が釜ヶ崎も朝鮮学校も日本政府があってなきものにしようとしているところで共通している。ともに差別に反対してがんばろうと語った。                      報告 南

[PR]
by nameken9 | 2012-06-03 17:04 | Comments(0)