次回6月25日、午後2時から天王寺公園東口にて行います。


by nameken9

<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

≪平頂山事件80周年日中国交正常化40周年記念訪中団≫
訪中報告会開催!
 さる11月17日西成区民センターにて、平頂山事件80周年日中国交正常化40周年記念訪中団訪中報告会が開催された。
 平頂山事件というのは、今から80年前中国侵略により日本が採掘権益を握っていた撫順(ぶじゅん)炭抗が抗日義勇軍の攻撃を受け、日本軍がその報復に「匪賊」(抗日義勇軍)に通じたとして平頂山の村人3,000人を皆殺しにした大虐殺事件のことだ。
  訪中団は、この平頂山事件80周年の慰霊式典に際し、歴史を鏡としかつての侵略戦争の誤りを再び許さず、日中国交正常化40周年にあたり未来の平和友好を築こうと派遣されたものだ。
おりしも、日本政府による「尖閣国有化」により政治的風雨が吹き荒れる中での訪中となった。
報告会は、司会者より「激しい嵐に負けないで日中友好に希望が湧くような取り組みを今後展開できる。今日の報告会がその契機になればと願っております。」との挨拶で始まった。
冒頭、平頂山事件記念館制作のDVD上映があった。劇映画で再現された虐殺シーン。集められた村人が日本軍の一斉射撃でバタバタと倒れるさまや生き残った村人を銃剣で刺殺して回る日本兵の姿。目を覆いたくなるものがあった。現在、平頂山事件記念館は国際的な平和教育拠点として整備がすすめられていることが紹介されていた。
a0114164_14483411.jpg

 団員のトップをきって大学生の山橋茜さんが報告をおこなった。平頂山事件記念館で目撃した人骨累々の虐殺受難者の発掘遺体。その衝撃を語るとともに、自らが来年中国に留学することを紹介し、二度と平頂山事件のようなことが起こらないよう日中友好の懸け橋になりたいという決意表明があった。
a0114164_14491181.jpg

 続いて日本人民委員会の野村さんや全林野労組の池田さんからパワーポイントを使った写真や資料のスライド上映による訪中報告があった。スライドでは、平頂山事件80周年日中国交正常化40周年記念訪中団として平頂山事件70周年に続き今回80周年にも「反覇権、反戦平和」の意の銘文を刻んだ日中友好を願う石碑を建立してきた模様が紹介された。
a0114164_145017.jpg

 また、この石碑建立に尽力された全日農労組の本田さんからは、「尖閣騒動」のさなか中国側の配慮で平頂山事件記念館参観が実現した経緯などが報告された。
a0114164_14502538.jpg

 報告の締めくくりにあたり、大阪遼寧交流協会の中尾会長より挨拶があった。大阪遼寧交流協会としては、平頂山事件を決して忘れず戒めとして未来の平和友好を築くため毎年平頂山へ訪中団を派遣しており、こぞって参加して頂きたい旨アピールがあった。

 このあとのフリートーキングでは、参加団員から「帰国して『尖閣騒動』が大騒ぎになっているので驚いた。」「『反日デモ』が起こる中よく無事帰国できたなどと言われてあっけにとられた。」「現地は別に平穏でした。」など異口同音に感想が述べられた。世論をどのようにでも持って行ってしまう報道の怖さを感じた次第だ。また、「『尖閣問題』の背後には、日中友好に水をさし日中の離間を謀るアメリカの圧力を感じずにはおれない。」などの意見があった。
会場では、「朝鮮学校への補助金打ち切り阻止と朝鮮高校への差別なき無償化を求める裁判」の費用に充てるための朝鮮高校美術部生徒のみなさんが描いた絵ハガキの販売も行われた。報告会の前々日行われた朝鮮学校裁判の第1回公判参加者からは、「35名の傍聴席に対し150名を超える在日同胞や日本人が支援にかけつけてくださった」と涙ながらに感謝の言葉を朝鮮学園理事長が述べられたといった報告があった。
まさに、アジアの中にこそ日本の未来があることを予感させる訪中報告会となった。
 続いて行われた懇親会も大いに盛り上がり、「日中友好がんばろう!」「日朝正常化がんばろう!」「朝鮮学校の民族教育支援がんばろう!」「団結がんばろう!」の大唱和でこの日の取り組みを終えた。
報告 日本人民委員会 伊関

[PR]
by nameken9 | 2012-11-26 16:47 | Comments(0)
住居侵入米兵は日本の裁きを受けろ!

 沖縄の読谷村で、米軍の空軍兵が泥酔して民家に侵入し、家具を壊したり寝ていた中学生を殴ったりした事件で、犯人の米兵が10日夜、村役場に来て謝罪した。本人は「取り返しのつかないことをしてしまった。申し訳ない。日本の法律で裁きをうけたい。」とあやまった。

 新垣修幸村議会議長は面談で「わびる気持ちがあるなら警察に出頭しなさい」と訴えた。上官は「日米地位協定に関わるので私たちはコメントできない」とした。

 沖縄県警は、「凶悪事件」に当たらないとして、この米兵を訴追しない方針というが、本人が「日本の法律で裁いてくれ」と言っているのに、逮捕もしないというのはどういうことか?アメリカの奴隷国家日本!
                                      砂山明

[PR]
by nameken9 | 2012-11-25 08:18 | Comments(0)
雨の中、関電本社を大包囲!

 11月11日、東日本大震災から1年と8ヶ月目の日、関西電力本店前で大包囲行動があった。
2時から西梅田公園で集会があって、そのあと関西電力本社前へ移動。そこで抗議集会が行われた。釜からも釜日労などたくさんの仲間が参加していた。本降りの雨だったが、たくさんの仲間が集まった。
関電前の集会では、原発反対運動にかかわる団体や個人からアピールがあった。
 
 「大飯原発の再稼動は間違っている」「大飯原発はただちに止めろ」「大飯原発の下には活断層が通っている、それをまだ追加調査しなければわからないというが、それならまず原発を止めてから、それから調査するべきだろう」「震災がれきを大阪へ持ってきて処理するな。これは地域エゴではない。放射能は拡散させないのが鉄則だ。」等々、皆、思いは同じだった。

 原発反対のコールもした。「大飯原発再稼動反対」「原発とめろ」「瓦礫はいらない」「橋下いらない」「石原いらない」「再稼動反対」
 関電本社前は包囲した人々の「原発反対」の声に包まれた。

 たまたま、いろんな人に出会った。
前の職場で一緒に働いていた友人。むこうもびっくりしていた。お互いに、「何でお前がここにいるんや」という感じだった。職場ではそんな話はしたことはなかった。彼も最近この運動にはいったと言っていた。此花区で震災瓦礫の処理に反対する運動でがんばっているらしい。

 神戸からきたという女性にも話かけられた。彼女もごく最近、こういう運動をはじめたということだった。釜の大弾圧反対の集会に参加したことがあって、私を知っていた。
新しい、今まで運動を経験していなかった人々が、痛切な思いで参加してきているんやなあということを実感させられた。
 
 野田にしろ、安倍にしろ、橋下にしろ、石原にしろ、国民の安全や環境よりも企業の利益を守ることしか考えていない連中が、いかにも日本のことを一番考えているようなことを言っている。しかし、多くの人々は、もうだまされていない。みな、やつらの正体を見抜いている。そう確信させられた一日だった。 インバ
a0114164_8143381.jpg

a0114164_8145465.jpg


[PR]
by nameken9 | 2012-11-25 08:15 | Comments(0)
≪平頂山事件80周年・日中国交正常化40周年記念訪中団≫訪中報告会
今年は、日中国交正常化40周年、そして日本軍が中国の平頂山で三千名余りを虐殺した「平頂山事件」から80年目の節目の年でもあります。そのような中、今年9月、「平頂山事件80周年・日中国交正常化40周年記念訪中団」が中国を訪れました。このたび下記のとおり、訪中団メンバーの報告会を行います。
日本の未来、アジアや世界の平和にとっての日中友好の意義をかみしめ、日中友好を記念する会となればと思います。
  日 時:11月17日(土) 午後6:00~8:00
場 所:西成区民センター1-4号室
(地下鉄四つ橋線岸里駅スグ、南海天下茶屋駅5分 
大阪市西成区岸里1-1-50)
主 催:日本人民委員会(電話06-6653-8283)
資料代:500円

[PR]
by nameken9 | 2012-11-13 21:33 | Comments(0)
11月なめ憲報告
米軍の綱紀粛清はうそっぱち!
アメリカは日中友好を妨害するな!


 11月4日のなめ憲活動ではまたも米軍の沖縄住居不法侵入暴行事件で、街を行く人々も関心が高く、オスプレイ配備反対のビラは多くの人が受け取っていった。
a0114164_211589.jpg

a0114164_21152670.jpg

a0114164_21153732.jpg
 
 これだけ多くの人々がオスプレイ配備反対なのに、野田総理大臣はいったいどこの国の総理大臣か!ルース駐日アメリカ大使は米兵の行為を非難するが、日本の被害者に頭を下げて謝罪するという人間らしさが感じられない。綱紀粛正といっても一向に米兵の犯罪は無くならない。もう米軍基地撤去しかない。天王寺で300メートルの高さのビルが建てられているが、その半分の150メートルの低い高さまで訓練すると言っている。ビルを見上げると150メートルというのはそんなに高くない。本当に危険きまわりない。
a0114164_21164264.jpg

a0114164_2116556.jpg

a0114164_2117828.jpg

 米軍基地のあるところ世界はもめごとばかりである。アメリカがいつももめごとを起こさせている。日本と中国が「釣魚列島」(日本名「尖閣列島」)問題で棚上げ又は共同開発しようということで友好発展し、落ち着いていたのにアメリカが日本にけしかけてもめごとを起こさせアジアの経済権益を日本、中国から奪おうというものだ。

 こんなずるいアメリカの作戦にのるのは日本の損だ。などみんな思い思いのアッピールを行って平和のための行動を行った。次回は12月2日である。みんな黙ってないでどんどん声を上げていこう!                                   (よしこ)
a0114164_21172915.jpg

a0114164_21174672.jpg


[PR]
by nameken9 | 2012-11-06 21:39 | Comments(0)
怒!アメリカはまず謝れ!
強姦の次は暴行、これがオスプレイ強行配備の本質だ。
米軍は日本から出ていけ!


 沸き起こる反対をおさえつけオスプレイ配備が強行された沖縄でまず起きたのが米兵による集団レイプ事件だ。続いて今回は、米兵が住居に不法侵入し寝ていた中学生の顔面を殴りテレビを叩き壊した。中学生の母親は、「犯人の米兵は負傷し米軍基地の病院に搬送され身柄を確保できない」と警察から聞かされ怒りで足が震えたという。

 ルース駐日大使が「事件を起こした米兵にいかりを感じる」とコメントする様子をテレビニュースで見たが、怒る前にまず謝罪だろう!米軍が強姦事件を起こそうが、住居侵入暴行破壊をしてもアメリカは謝る気などハナから無いということだ。米軍は日本を守るために駐留しているのではないのだ。日本をおさえつけアメリカの利益を守るために駐留している。だから謝る気などまったく無いばかりか、こうした意識が米兵ひとりひとりに至るまで広がっている。日本をおさえつけ日本人をみくだし平気で日本人に強姦、暴行事件を繰り返す。これが在日アメリカ軍の本質だ。

 満身の怒りを込めて訴える「米軍は日本から出ていけ!」

a0114164_2125409.jpg

(写真:沖縄で重量物をつりさげプロペラを垂直方向に向けたまま民家の上を飛ぶオスプレイ。)
 
オスプレイ日本全土に展開の危険
 「未亡人製造機」と言われるくらい事故の多い欠陥機オスプレイ。とうとう日本全国で訓練飛行が開始されようとしている。しかも、今度は自衛隊にもオスプレイを売りつけるとのことだ。どこまで日本はアメリカのいいなりなのか!
 オスプレイ全国展開、自衛隊のオスプレイ購入に断固反対しよう。



日中友好なくして日本の未来はない!
政府は「尖閣問題」でただちに中国と話し合いの席につけ!


 日本と中国は一衣帯水の隣国で、和すれば共に栄え争えば互いに傷つく関係にある。しかも、その影響は日本の方がはるかに大きく、「尖閣騒動」は平成不況にあえぐ日本に甚大な被害を及ぼしつつある。そして、「尖閣騒動」の背後にはオスプレイ強行配備に象徴されるアメリカの戦争策動がある。

 アメリカの世界支配の手法は地域紛争を煽り自らは「漁夫の利」を得るといったやり口だ。アジアでいえば中国と日本、朝鮮・韓国と日本の対立を煽りたてることだ。「東アジア共同体構想」「日中韓経済連携」「日朝正常化」などがいずれも壁にぶち当ったのはこのためだ。これらにかわってアメリカが押し付けてきたのは、日本をアメリカ資本の草刈り場にするTPPへの参加だ。「尖閣問題」「竹島問題」などの背後にアメリカの圧力を感じずにはおれない。

 なかでも、中国との関係は重要だ。日本経済は中国との関係を抜きにとても持たないところに来ている。平和発展を国是とする中国と良好な関係を保ってこそ日本の発展は保障される。

 政府は「日中間に領土問題はない」などと国際社会で通用しない主張は引っ込めて、直ちに中国政府と「尖閣問題」で話し合いの席に着くべきだ。「中国の脅威・尖閣騒動」を口実とするオスプレイ強行配備などアメリカいいなりでは日本はたち行かなくなる。アメリカの戦争策動の圧力に屈せず、政府は直ちに中国政府との話し合いを開始しろ!日中友好なくして日本の未来はない!

なめるな国民を!守ろう憲法!
憲法を守る意思表示の会
〒557-0011
大阪市西成区天下茶屋東2-9-16
℡06-6653-8283
ブログ http://nameken9.exblog.jp/

[PR]
by nameken9 | 2012-11-06 21:34 | Comments(1)
とても楽しかった!
サザンオータムフェスタ(朝鮮学校秋祭り)


 去る11月3日住之江区の南大阪朝鮮初級学校で秋祭りがあり、「1%の底力で朝鮮学校の民族教育を支える会」が「いか姿焼き」出店で参加した。最初に朝鮮学校の生徒さんが土曜日学校が休みにもかかわらず歌、舞踊を披露してくれた。そしてプロの奏者が朝鮮音楽や、「情熱大陸」を演奏してくれた。普段なかなか聞けず久しぶりに素晴らしいものに触れとても感動した。

 出店には朝鮮料理特有の牛のスープ、イカフェのサラダ、キムチなど、他に焼きそば、もち、食べ物以外に眉毛の整え、似顔絵、東日本大震災義損フリーマーケットそのほか盛りだくさんで大盛況。みんな楽しそうだった。私もちょうどほしかった靴、手袋100円購入、眉毛整えで家計大助かりでやった!と大喜び。

 そして出店以外のプログラムでは暗算大会、漢字あてクイズ、腕相撲大会、じゃんけん大会などがあり頭をを久しぶりに使いとても有益なプログラムだった。最後に番号抽選があり「1%の底力・・・」関連のメンバーでは1万円のギフト券が当たったりして値打ちのある秋祭りである。

 朝鮮学校は日本政府、大阪府、大阪市が授業料無償化除外や、補助金カットの差別行政で学校の運営は非常に困難を極め、先生の給料は遅延である。

 日本人と同じように税金を納めているのに朝鮮学校だけ除外、補助金カット、他の国の学校には出すというのは差別以外のなにものでもない。かっての朝鮮侵略での差別思想をやめ日本政府や大阪府、市はすぐに授業料無償化、補助金を支給しろ!子供の教育という分野では特にそうだ!日本人としても税金をしょうもないことに使わずこのような良いことに使うべきだ! そして日朝国交正常化を早く行え!
                                 (たむら)

[PR]
by nameken9 | 2012-11-06 21:18 | Comments(0)
「戦争あかん!基地いらん!2012関西のつどい」に参加して
 10月28日の日曜日、エル大阪で「戦争あかん!基地いらん!2012関西のつどい  許すな!オスプレイ配備、原発再稼動、橋下『維新』」と題する集会が開かれた。大ホールは満席になり800名が参加した。釜日労もバスを出し釜の仲間多数が参加した。基調講演は、原発では元京大原子炉実験所講師の小林圭二さん、オスプレイでは元宜野湾市長の伊波洋一さん、それに社民党衆議院議員の服部良一さん、民主党衆議院議員の辻恵さんもアッピールした。

 小林桂二さんの講演は衝撃的なものだった。
 「今も1時間に数千万ベクレルと推定される放射性物質がもれ続け、大気や土地、地下水、海を汚染し続けている。」
 「16万人を越える避難住民は今も自宅にもどれない。」
 「もし予想される最大級の余震に襲われれば、3・11を越える大事故を起こす危険がある。
福島原発4号機の建屋は、天井も側壁を吹っ飛ばされ、耐震強度を失っている。使用済み核燃料プールは建屋の最上階にあり、非常に不安定な状態で宙吊りになっている。その中の1533体(原発2・8基分に相当)の核燃料は、コンクリートに亀裂が入るなどして水がなくなり空気にさらされれば、発熱して大火災を起こし、大量の放射性物質が天井の抜けた建屋から飛び散り、地球規模の大惨事になる恐れがある。」
 「再稼動した大飯原発はじめ関電傘下の原発にはベント(原子炉に取り付けられた排気弁)機能がない。したがって、福島のように原子炉の圧力が上がっても、その圧力を逃がす機能がないわけで、原子炉が一気に爆発するおそれがある。関西の原発は福島のような事故が起これば、もっと大変なことになる。」
  「大飯原発は活断層の破砕帯の上にある可能性が高いにもかかわらず、停止させようとしていない」
  「橋下大阪市長は、「被災地支援」を口実に、11月に此花区舞洲で「試験照射」を計画している。しかし、放射性物質対策もない施設で放射性がれきを焼却すれば、放射性物質が飛散し、放射性物質が濃縮された焼却灰が残る。」

  「11月11日、東京で反原発100万人行動が計画されている。
 これに呼応し、関西でも関電本店1万人大包囲をやろう。
午後2時から集合集会 * 西梅田公園
午後3時から午後4時半 * 関電本店大包囲行動
 呼びかけ人代表 小林桂二    連絡先 新開純也(090-3267-4278)」

 伊波洋一さんの話で印象深かったのは、オスプレイがすでに沖縄で本格的な訓練を開始しているということ。オスプレイが1トンもの重さのブロックをロープで吊り下げて民家の上を飛行している写真も紹介された。
また、NHKが2010年11月に行った世論調査も紹介された。
 (日米安保の将来像について)
①日米同盟を基軸にする 19%      ②アジアの国々と国際的な安保体制を築く55%    ③独自の防衛力を備える 7%   ④防衛力を持たず中立を保つ12%   ⑤無回答など 7%
 伊波さんは、
 2010年に日本を抜いた中国は、2025年までにアメリカを追い抜き、世界一の経済大国になる。日本の最大の貿易相手国であり、成長市場として位置づけられている。日本から2万社以上が進出し1千万人を中国で雇用するなど、日中間の経済関係は飛躍的に拡大している。日本にとって中国は必要であり、中国の発展にとっても日本は必要とされている。
 しかし、尖閣問題などで中国を仮想敵国視し、中国脅威論ばかりが叫ばれ、日本の国益にとって真逆の流れが国内にあふれている。いまこそこの現状を転換させ、尖閣問題を乗り越えて、中国の平和台頭を日本の平和発展につなげることこそ重要であり、喫緊の課題である。
 12月に沖縄からすべての市町村の首長が東京へ行って、首相官邸前や国会前で座り込みをやる。首都で5000人規模の集会をやる。
 集会の後、アメリカ領事館前を通って中ノ島までデモ行進した。(インバ)

a0114164_930492.jpg

a0114164_9331639.jpg

[PR]
by nameken9 | 2012-11-04 09:35 | Comments(0)
アメリカ領事館前で抗議!

 10月19日(金)夕、アメリカ領事館前でオスプレイの強行配備に対する抗議行動があった。
この行動は「沖縄と共に基地撤去をめざす関西連絡会」など5団体の呼びかけで行われた。約200人の人が集まったが、みなアメリカの横暴と、日本政府の奴隷ぶりに怒りに燃えていた。沖縄に強行配備されたオスプレイは、すでに日本全国での訓練をはじめようとしている。そしてまたしてもくり返された米兵による性犯罪。
皆、「米兵は日本から、アジアから出て行け!」「米軍基地は日本から撤去しろ!」とシュプレヒコールを叫んだ!
マイクを握った門真市議の戸田さんは、「今日本政府は、意図的に尖閣や竹島の領土問題をきわだたせているが、これはオスプレイの強行配備を正当化するための理由づけのためだ」と訴えた。
 領事館前で抗議が終ると、関電前まで移動して、原発再稼動反対の抗議デモに合流した。
関電前ではすでに500人くらいの人々が集まり、「原発、反対」「再稼動、反対」と連呼していた。毎週金曜日に行っているもので、東京の官邸前での抗議デモに連帯して行われている。正門横では、関生や全交などの団体が、それぞれミニ集会をやっていた。関電前では若者の姿も多数見られた。
いままだ福島の原発事故は後始末さえできていないし、その道筋さえ見えていないというのに、大飯など原発の再稼動を強行する日本政府。そのウラには、原発ビジネスを進めるアメリカの影がはっきり見えている。オスプレイの強行配備と原発の再稼動、一体日本の政府はどこの政府なのか?闘いは続く・・・・・。(いんば)

a0114164_7283135.jpg

[PR]
by nameken9 | 2012-11-04 07:29 | Comments(1)