次回6月25日、午後2時から天王寺公園東口にて行います。


by nameken9

<   2014年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

歴史の事実に向き合い未来へ!
南京―大阪 同日ネット中継

12.13
ドーンセンター視聴覚室で!
南京大虐殺犠牲者への追悼集会

● 南京大虐殺 レイプ
● 日本軍「慰安婦」
● あぶない教科書
● 略奪された狛犬

≪大阪城こま犬前追悼集会》無料
日時:12月13日(土)午後4時~4時30分
場所:大阪城こま犬前
内容:南京大虐殺犠牲者への追悼、
日本軍国主義の復活を許さない私達の決意
● お話『1937年天津攻撃の時に略奪して来た大阪城こま犬』
大阪城狛犬会 伊関 要
連絡:090⁻4640⁻7638(伊関)
両集会共催:大阪城狛犬会、銘心会南京


≪南京大虐殺追悼集会≫ 資料代 800円
日時:12月13日(土)午後6時30分~8時30分
場所:ドーンセンター視聴覚室プログラム
●南京現地からネット中継「初めての国家追悼日」
  報告者 銘心会南京代表 松岡 環

●初公開映像『貨車に入れた捕虜を河に』
  南京攻略戦兵士
●講演『日本軍が起こした性暴力・「慰安婦」問題』
「日本軍『慰安婦』問題解決全国行動」事務局長 方清子

●講演『歴史を歪曲する教科書は子どもに渡せない』
「子どもたちにわたすな!危ない教科書大阪の会」
     事務局 伊賀正浩



12・13南京大虐殺犠牲者への追悼集会

 今から77年前の1937年、天皇の軍隊は、7月7日中国北京郊外での盧溝橋事件を皮切りに中国全土に侵略戦争を本格的に開始しました。日本軍は、7月29~30日天津を爆撃、侵攻し、大学や公的施設にある図書を奪い、天津市役所前にあった漢白玉石の狛犬を日本に持ち去りました。それが大阪城のこま犬です。  

 そして華中では、開戦時中国の首都であった南京を陥落させ、武器を持たない一般市民や元中国兵士たちを男女の見境なく殺しつくし、奪いつくし、焼き尽くし、犯しつくしました。南京市行政区には、欧米のキリスト教会関係者や外交官、記者、医者たちが人道活動をしていました。日本軍は南京に駐屯しここでも傀儡政権を作りましたが、12月13日から6週間の期間に区切っても、南京の城内や広い郊外の農村地帯で掃蕩や徴発と言う名目で手当たり次第、主に青壮年を、時には老若男女の見境なく殺害しました。その人数は30万人(南京軍事裁判)と判定されました。実際に、攻略戦に参戦した沢山の元兵士の証言や日記、写真、戦闘詳報、膨大な埋葬記録、新資料などから、南京大虐殺の実相が証明されています。

 今年は、南京大虐殺が初めて国家の公祭日となりました。私たちが毎年2回、お見舞しています幸存者(生存者)は「南京大虐殺は本当にあった事です。私たちは逃げ回り戻って来た時には、家も親の死体もありませんでした。歴史を否定する人々が大虐殺はないと言っても私の傷あとが証明しています。」と語っています。
今年は、侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館から、初めて、南京現地の「追悼式の実況中継」を松岡環と撮影班が、日本の皆さんにお届けします。また「慰安婦問題」「教科書問題」の講演を致します。

 私たちは、今、安倍政権が進める新国家主義、軍国主義復活にきっぱりと「NO !」の声をあげましょう。今こそ、日本が侵略の歴史の誤りを潔く反省し心から謝罪した時に、中国をはじめとするアジア諸国の信頼を回復し、本当の平和国家としての礎を築くことができるのです。12.13南京大虐殺追悼集会にご参加ください。


≪方清子≫(ぱんちょんじゃ)
在日二世。金学順さんが名のり出られたことをきっかけに「慰安婦」問題に取り組み始める。2009年より、各地の自治体での「慰安婦」意見書可決をめざして「日本軍『慰安婦』問題・関西ネットワーク」を立ち上げ、共同代表に。2010年民主党政権下で「慰安婦」問題の法的解決をめざして「日本軍『慰安婦』問題解決全国行動」立ち上げに参加。現在事務局長。
a0114164_2332967.jpg


≪伊賀正浩(いがまさひろ)≫  2001年、「新しい歴史教科書をつくる会」が中学校教科書採択に参入して以来、同教科書の不採択と教科書全体の右傾化に反対して市民運動を続けている。一昨年からは、高校教科書採択で「実教日本史」外しを狙う教育委員会の政治介入にも反対。また、大阪市の小学校教員でもあり、橋下「教育改革」に対して現場からNO!の声を上げている。     
a0114164_2335865.jpg


≪大阪城狛犬会(おおさかじょうこまいぬかい)≫
中国侵略戦争の罪証「大阪城のこま犬」で日本軍国主義復活反対。2014年2/23「こま犬フィールドワーク」、5/22橋下市長、市会に「こま犬の正しい由来と日中不再戦の決意が明記された説明板設置を求める」陳情、7/5「7・7盧溝橋事件77周年こま犬に不戦の誓いをたてる集い」開催。
             

≪松岡 環 (まつおかたまき)≫
銘心会南京代表、毎年8月15日南京で中国側と平和追悼集会を行う。南京大虐殺被害者の痛みに重ねるために300人以上の聞き取り、調査記録を収集する。同時に日本でタブーであった南京攻略戦に参戦した虐殺当事者を探し出し250名以上の元兵士の映像証言記録を収集する。著書に『南京戦―閉ざされた記憶を尋ねて』『南京戦―切り裂かれた受難者の魂』『戦場の街南京』映画『南京閉ざされた記憶』監督
a0114164_2343628.jpg


【ドーンセンタ―アクセス】
京阪、地下鉄谷町線「天満橋」駅下車、東5分

【こま犬】
下の地図参照
a0114164_2351645.jpg


[PR]
by nameken9 | 2014-11-28 23:11 | Comments(0)
11月23日の「なめ憲」

 この日の活動は常連のメンバーがいろいろ用事があって欠席、3人で行った。

 13時、リヤカーで事務所を出発、三角公園を通ってセンターへ。センターで少し待機して13時半に出発、天王寺公園へ。

 三角公園を通りかかった時、「いつもがんばってた姉ちゃん、最近見いひんなあ」と話しているのが聞こえた。ああ、南美穂子のことを言うてるのやなあと思った。彼女は今でも釡のおっちゃん達の心に生きてるんやなあ・・・。
a0114164_22391114.jpg

 今回も、「集団的自衛権の行使容認決議に、賛成ですか、撤回すべきですか」のシールはり投票を行いました。「賛成2、撤回すべき17」という結果でした。

 この日の私のアピールは、安倍が衆議院を解散したことについて、色々話をした。

 ・・・アベノミクスで格差はますます開いた。このままアベノミクスを続ければ、日本経済は破綻する。それは来年かもしれないし、再来年かもしれない、しかしそれから解散したのでは自民党は惨敗だから、まだ少しは人気のある今のうちに解散したにすぎない。自民党自身、アベノミクスの失敗はうすうすわかっている。隠しているだけだ。このウソにだまされてはいけない。次の選挙ではアベノミクスではなく、労働者の賃金を上げる、消費税を減らす、社会福祉を充実させる、労働者の生活を底上げする経済政策を行う候補者にいれましょう。

 そして、アメリカのいいなりになって、平和憲法を変えるような政党には入れてはなりません。
a0114164_22414752.jpg

 沖縄の県知事選で辺野古新基地建設に反対した翁長氏が圧勝したことについても話をした。・・・今回の沖縄県知事選挙の素晴らしかった点は、政党のカベをぶち破ったことです。自民党も公明党も共産党もない、オール沖縄で新基地建設に反対しました。

 次の衆議院選挙でも、この沖縄の闘いに、日本全体が学ぶべきです。アベノミクス反対、格差反対、原発再稼働反対、平和憲法を守ろう!、このスローガンなら、すべての政党の中にたくさんの賛同者がいるはずです。政党のカベをぶち抜く闘いをしましょう。

 そんなことをしゃべっていたら、すぐ横でたい焼きを売っていた露店のオッチャンが、「ごくろうさん、がんばってや」と言って、3人にたい焼きを差し入れてくれた。「ありがとう、感謝感激」

 また、演説している横へ酔っ払いのオッチャンが構って欲しいのか、すぐそばに顔を近づけてきて話を聞き出すと、たい焼きのおっちゃんがまたやってきて、「一生懸命やってはるんやから、そんなんしたらあかんあかん」と言って、あっちへ引っぱっていってくれた。

 また、修学旅行生がやってきて、生徒が一斉にシール貼りをしてくれそうな雰囲気になったが、そこへ先生が飛んで入ってきて、「したらダメダメ」とシールはりの板の前に両手を広げて立ちふさがった。(先生!日本の学校では民主主義教育はやってないの?)

 これが今の文科省のやり方?情けない!

 たとえ少人数でも、動けばそこに必ず渦(うず)ができる。波が起きる。
     (いんば)

[PR]
by nameken9 | 2014-11-28 22:42 | Comments(0)
橋下が衆議員選挙出馬を辞めた本当の理由
・・・「出ても落選する!」


 橋下は、衆議員選挙出馬も検討すると言っていたが、やっぱりやめるという。検討するということは、おそらく世論調査もやっただろう。その結果、自分が衆議員選挙に出ても負けるという結果がでたのだろう。

 確かに、きょうび、橋下のことをよく言う人間なんて、きいたことがない。みんな「あのくそたれ、はよやめんかい」「ドアホ、いつまで調子にのっとんじゃい」というような話ばかり聞くようになっている。

 しかも、大阪3区、この釜ヶ崎を含む選挙区から出馬すると言っていたので、やっぱり当選は無理ということだろう。

 とくに、この西成では、西成特区構想とかで、センターは縮小移転するとか、アホなことばかりやろうとしている。何故、アホなことなのか?

 釜ヶ崎は労働者の町だ。しかも日雇い労働者の町だ。釜ヶ崎のセンターは、失業者が就職を求めてくる場所ではない。労働者にとっては日々の出勤場所なのだ。センターを縮小移転するということは、釜ヶ崎の労働者の仕事そのものを奪うという話だ。今でもセンターの外で、路上求人はたくさん行われている。これを野放しにしたまま、規制するどころか、これを増やすということにしかならない。路上求人では、賃金にしても雇用保険にしても、いい加減な場合が多い。福島への原発へのいい加減な条件での求人もある。そういう違法求人を増やすということでしかない。だからアホなことなのである。

 「市長を続けようか?国会に出ようか?やっぱり市長にしようか?

 今、市長を辞めたら、いっぱい批判がでるやろうな。やっぱり続けるしかないか。衆議院選挙に出て、小選挙区で落選して比例区で帰り咲きしても、それでは江田に敗けるしなあ」ということで、市長を続けるということだろう。

 こんな市長は市民の方で願い下げである。早く辞めてくれ!税金泥棒!                      (労働者H )

[PR]
by nameken9 | 2014-11-28 22:36 | Comments(0)
沖縄県知事選挙
辺野古新基地建設反対の翁長(おなが)氏が圧勝


 16日投開票された沖縄知事選挙で、辺野古新基地建設反対の翁長雄志(おながたけし)氏(64)が当選した。翁長氏が務めていた那覇市長選挙でも、前副市長で基地建設反対を主張した城間幹子氏が初当選した。
a0114164_22324366.jpg

 翁長氏は、仲井真前沖縄県知事が自らの公約を破棄して辺野古の海の埋め立てを許可したことに対し、県民の民意を問う選挙と位置づけて選挙戦をたたかった。

 翁長氏は「これからの沖縄の発展にとって、米軍基地の存在は最大の障害になっている。あらゆる手を尽くして、辺野古新基地建設を止めさせる。カジノの誘致にも反対。」と主張した。

 今回の選挙の特徴は、新基地建設に反対する沖縄の総意を背景にして、政党のカベを破って「オール沖縄」を実現したことだ。

 翁長陣営の合言葉は「イデオロギーよりアイデンティティ」(主義主張ではなく、沖縄の心によりそって・・・)。
翁長氏は当選確実になった時のあいさつで「沖縄の新しいワク組み、新しい歴史の1ページを開く」と述べた。

 安倍政権は、「地方創生」をかかげている。県知事選挙で示された沖縄県民の民意をしっかり受け止め、辺野古新基地建設をただちに撤回しなければならない。

 世界でもっとも危険な基地といわれる普天間基地については、無条件でただちに閉鎖するべきである。

 沖縄県民の命と生活を犠牲にした安保政策は許されない。アメリカがいややと言うなら、日米安保条約を解消したらいいだけだ。こちらから通知すれば、一年後には破棄できる。そして中国や韓国朝鮮、ロシア、フイリピン、近隣の国々と善隣友好関係を結んでいけばよいだけだ。そのためには、靖国に参拝してかつての侵略者を英霊とあがめていては話にならないことは当然だ。

 大阪でも、沖縄に連帯し、イデオロギーではない、アメリカに隷属しない、日本の心によりそう政治を実現する、新しい枠組みを作っていかねばならないと思う。 (砂山明)

[PR]
by nameken9 | 2014-11-28 22:34 | Comments(0)
雨にも負けず、1000人集う!!
『とめよう!戦争への道 めざそう!アジアの平和関西のつどい』


 去る11月9日、『とめよう!戦争への道 めざそう!アジアの平和関西のつどい』という集会が、大阪城野外音楽堂にて開催されました。当日は雨で肌寒い中、1000人以上の人が集まりました。戦争への道を突き進む安倍政権に対して、たくさんの人が憤りを感じ、行動せずにはいられないという気持ちの表れだと思います。そうした安倍首相への怒りは、連帯のあいさつをされた「戦争をさせない1000人委員会」の鎌田さんや「フォーラム平和・人権・環境」の代表福山さんなどの話の端々から感じました。
a0114164_2113841.jpg

 また、来週日曜日に知事選挙が迫った沖縄から、まーちゃんバンドさんと安次富浩さんが駆けつけてくれました。まーちゃんバンドさんは、沖縄の海を守りたいという一心で、歌で沖縄への思いを歌っているということを語られました。そして、抒情的な歌と踊りで観る人を魅了していました。
a0114164_2113235.jpg

 安次富さんは、辺野古からの闘いを報告されました。沖縄では今、本当にオール沖縄で闘っていて、革新も保守もなく、イデオロギーよりアイデンティティが大切とおっしゃっていました。来る知事選では、前那覇市長の翁長さんを応援しているけれど、翁長さんは実は17年前は、基地推進派でした。那覇市の市長になって米軍から土地が返って来て、そこから産業を発展することができることを身をもって体験して、基地反対派に変わったそうです。さらに、翁長さんは、辺野古にも視察に来てくれたそうです。(もう一人の白紙撤回を主張している候補者は、来ていないそうですが。)だから、安次富さんは翁長さんを信じて闘うとおっしゃっていました。また、辺野古では、ゲート前での座り込みや海へはカヌーを出したりして闘いを続けているそうです。カヌーで海に出た人は、海上保安庁の暴力に遭っているそうですが、それでも頑張っているそうです。絶対あきらめないという強い意志をもって沖縄の人々が一丸となって、闘っていることを感じました。
a0114164_21134493.jpg

 その後は、様々な団体から決意表明がありました。朝鮮高級学校の無償化を求める連絡会からは、大阪オモニ連絡会の玄順愛(ヒヨンスネ)さんがあいさつされました。玄さんは、国連にも今の朝鮮学校の現状を訴えに行った方です。自身4人のお子さんを朝鮮学校に通わせる中、大阪市・大阪府の補助金がカットされて非常に厳しい現状を訴えられました。
 集会が終わると、大阪城から京橋までデモをしました。私は、デモの写真を撮ってから全港湾のところに入れてもらって、参加しました。「集団的自衛権反対!」「秘密保護法反対!」と叫んでいると、沿道から拍手してくれる人々がいて勇気をもらいました。日本は未来に向けて、戦争か平和か大きな分岐点にたっていますが、今こそ決してあきらめることなく平和の側の陣営が団結して闘っていくことが必要だと強く感じました。
a0114164_2114868.jpg

a0114164_21141739.jpg

a0114164_21144011.jpg

a0114164_21145096.jpg

a0114164_2115715.jpg

(報告 高橋美香子)

[PR]
by nameken9 | 2014-11-13 21:15 | Comments(0)
アメリカ、形だけの民主主義

 先日アメリカで議会選挙があって、共和党が上院でも下院でも過半数の議席を獲得した。民主党のオバマ大統領は、これで自分が提出した法案を議会で通すことが難しくなり、あと2年間の大統領の任期をほとんど何もできないまま過ごすことになりそうだ。

 こういう二重権力状態が出てくるのは大統領制度の特徴で、日本の地方自治制度も同じ状態になりうる。今の大阪市、大阪府も、首長と少数与党の議会が対立し、何も前に進まない状態だ。

 日本の国政の場合は、衆議院と政府が対立するということはないが、二院制なので、衆議院と参議院が対立することはしょっちゅうだ。

 日本ではアメリカ式民主主義をもてはやす風潮が強いが、「人民の人民による人民のための政治」は、実際にはウソっぱちでしかない。

 アメリカでは貧富の格差はますます拡大している。国民の上位1%の金持ちが、アメリカ全体の70%から80%の富を保有していると言われている。世界一の金持ちのビル・ゲイツの資産は8兆円だ。

 金持ちにとっては、国家機関は国民からお金を吸い上げる道具だ。国は人民のためには何もしない方が都合がいい。金持ちは税金で自分の資産が目減りすることを恐れている。

 日本でも、アベノミクスで金(かね)をジャブジャブの状態にしているが、それでお金が入ってくるのは株などの金融資産を持っている金持ちだけだ。いいかえれば、金持ちが政府を使って国民の資産を収奪している。貧乏人は消費税まで値上げされて、ますます絞(しぼ)られている。

 人数的には貧乏人が圧倒的に多いが、議会はいつも金持ちの味方をする議員ばかりが当選する。それは、日本もアメリカも金持ちしか当選しないような仕組みになっているからや。

 今の日本でもアメリカでも、議員になろうと思えばマスコミの支援がなければ難しい。マスコミを牛耳っているのは金持ちだ。金持ち連中は自分に都合のいい人物を登場させて、金持ちに有利な思想、考え方の学者や芸能人を宣伝し、金持ちに有利な人物を政治家にする選挙活動を、日々行っている。

 彼らは自分たちだけが生き延びることができれば、国などどうなっても構わないと考えている。

 今、日本の民主主義をどうするのか?その方向を出せるのは、汗水流してこの国を根底で支えているわしら労働者である。
(砂山)

[PR]
by nameken9 | 2014-11-13 19:20 | Comments(0)
労働者派遣法の改悪に反対!

 安倍政権は、労働者派遣法を改悪し、これまで「企業が派遣を同じ業務で使えるのは原則1年、最長でも3年」となっていますが、安倍政権はこの制限を取り外し、同じ企業が永久に派遣労働者のままで使えるようにするものです。

 この改悪を許すと、原則正社員で雇用しなければならないという規制を取り外すことになり、今の正社員を派遣に切り替える企業が増えることが予想されます。

 正社員を首にして派遣労働者にすれば、もうかるのは企業です。

 これはアメリカがこの間やっていることで、正社員を派遣に切り替えることで見かけの雇用を増やし、失業率が改善したように取りつくろっています。安倍政権もアメリカにならって、労働者の賃金を安くして企業をもうけさせ、見かけの雇用を改善し、「景気回復」を演出しようとしています。

 消費税は上げるわ、労働者の賃金は下がるわで、貧富の格差はますます広がるのは明らかです。

 こんなことで日本の経済が上向くはずはありません。

 むしろ、今しなければならないのは、正社員と派遣の雇用条件を同じか、むしろ派遣の方を上にすることです。派遣は、それだけ雇用が不安定なわけですから、一日一日の賃金は正社員より上でなければならないし、それが当然です。派遣労働者の賃金には、ボーナスとか有給休暇、その他の福利厚生費用をぜんぶ加味した上で、さらにそれより高い賃金で当然なのです。

 建設業界でも、わしら派遣の賃金は安すぎます。中間業者がピンハネするのもありますが、低賃金を規制することが重要です。

 最低賃金法というのがありますが、あれは実質的に派遣やパートの賃金です。この最低賃金が安すぎることが問題です。最低賃金が正社員の給料なみになれば、労働者全体の待遇改善につながる可能性があります。

 この労働者派遣法の改悪を許せば、企業は安い賃金で使い捨ての労働者を自由に使うことができるようになります。労働者全体の賃金はますます安くなります。           (永井)

[PR]
by nameken9 | 2014-11-13 19:17 | Comments(0)

センターどうなるの?

センターどうなるの?

 こないだの土曜日に萩ノ茶屋小学校で午後3時からセンターの移転のことで話し合いがあるということで、あまり行きたくはないが一応行こうかと思っていたら、外から何か変な匂いがする。

 外へ出てみると、隣の家から煙が出ていた。すでに消防署へは誰かが通報していて、しばらくすると消防車が来た。煙はどんどん大きくなって、屋根からも煙がではじめた。消防車は来たが、なかなか水がでない。そのうち反対隣の家の屋根からも煙がではじめた。煙がもうもうと吹き出し始めた。

 結局、消防の水が出るとほどなく煙は収まった。屋根が焼け落ちたりする前に火が収まったので、延焼は免れた。しかし2軒はもう使い物にはならないだろう。

 失火の原因はよくわからないが、お香を焚いたまま出ていて、猫がひっくり返したのではないか?という話だ。幸い、けが人はいなかった。猫も翌朝帰ってきた。

 しかし、わたくしは萩ノ茶屋小学校へ行くことはできなかった。

 行った何人かの人から少し様子を聞いたが、みんな、「あれは茶番だ」と言っていた。

 茶番はたぶん最初からみんなわかっていると思う。

 地域住民が集まって、それぞれの立場で話し合うのはそれなりに意味のあることだろう。それで成果を上げたこともあるだろう。しかしこれは何も橋下市長が始めたことではない。前の市長の時からあったものだ。
しかし、橋下市長は、すでに自分らの中で決まっている方針を飾るために、この地域住民の会議を利用しようとしているのではないか。

 そもそも、この西成特区構想、大阪都構想の実現が前提ではないのか?しかし、大阪都構想は議会で否決されている。

 「西成特区構想」、西成をえこひいきするというが、財源はどこになるのか?一方で今の大阪市を解体すると言っておきながら、今の大阪市長が「西成特区構想」を決めるというのも矛盾している。そろそろこの話にも、水をかけて消し止めた方がよさそうである。
                         (永井)

[PR]
by nameken9 | 2014-11-13 19:15 | Comments(0)
香港と日本の選挙制度を比べると?

 香港で行われている学生のデモについては、日本を含めて欧米のメディアは学生に同情的な報道が多いが10月17日の毎日のラジオ放送「報道するラジオ」をきいていると、現地在住のフリーリポーターのナラハシリサさんの話として、別の側面を伝えていた。

 まず、香港市民の多数意見は、(世論調査でも)とりあえず香港政庁がやろうとしている民主化プロセスに従ってみようという意見だということ。ナラハシさん自身、そういう雰囲気は肌で感じると報告している。

 香港は1997年に中国に返還されるまで、150年間イギリスの植民地だった。(1941年からの4年間は日本軍に占領された。)したがって、香港市民はこれまで一度も民主的な直接選挙というものを経験したことがない。

 1997年に中国へ施政権が返還され、法律で5段階の香港の民主化プロセスが決められた。現在は2段階目という。

 2017年の香港特別行政長官選挙について、今年8月31日に発表された新しい選挙方式は、どういうものか?

 これまでは香港市民には直接選挙権はなく、選挙指名委員会1200人のうち150人の支持を得れば、候補者になることができるが、決めるのは選挙指名委員会という方式だった。今回の新しい選挙方式は、選挙指名委員会1200人の過半数の支持を得て候補になることができ、18歳以上の香港市民の直接選挙で選出されるというもの。

 学生の反対派、イギリスマスコミなどは、これは実質的に反中派を排除する選挙制度だとして批判した。

 この選挙指名委員会だが、4つのグループに分けられる。一つは政界、一つは財界、一つは労働界、一つは専門職で、この4つのグループから300人ずつが選ばれ、全体として1200人になる。

 日本も含む欧米メディアは、中国政府の息のかかった人物が選ばれる仕組みと批判するが、日本の選挙制度に比べるとまだ民主的なような気がする。

 まず日本では300万円の供託金を出さないといけない。一定の得票が無ければ没収される。また2007年の釜ヶ崎の「住民票強制消除事件」に見られるように、定まった住居のない野宿者には住民票も与えられず、住民票がなければ選挙権すらない。立候補するにも投票するにも財産差別がしっかり存在する。日本ではまだ普通選挙権はない。

 また、首長選挙や国政選挙に出ようと思えば、マスコミに受けのいい人物でなければならない。マスコミはほとんどが財界に牛耳られている。

 日本ではマスコミが「選挙指名委員会」みたいなものだ。

 マスコミという「選挙指名委員会」は財界に牛耳られているだけではない。日本の最大最強のマスコミであるNHK の会長は、「政府の意思には逆らえません」と言っている人物だ。日本のそういうマスコミを「指名委員会」とする選挙制度の下で、安倍総理大臣、橋下大阪市長、松井大阪府知事、石原元東京都知事などが誕生している。

 香港の選挙制度はまだこれから改革していくということが前提の制度だが、日本の選挙制度はこれが最も民主的な選挙制度だという立場だから、このままでは我々貧乏人の意思が政治に反映される見込みはほとんどない。                 (いんば)    
             
 

[PR]
by nameken9 | 2014-11-13 19:12 | Comments(1)
国民の財産をネコババする日銀と政府

 アメリカはこれまで毎月750億ドル「約8兆円」のお金を放り出し続けてきたが、10月29日、これをやめると発表した。

 この同じ日、これまで18年間アメリカの金融政策を引っ張ってきたグリーンスパン元アメリカ連銀議長は講演会で、この政策は株持ちには恩恵を与えたが、経済格差を助長しただけで、失敗だったと述べた。

 ところが驚くなかれ、11月1日、日銀の黒田総裁は、アベノミクスの「第一の矢」で、今年中に終わるはずだった「大胆な金融緩和」を、もう一回やると発表した。アメリカが失敗だったと言って止めたことを、日本がそれをふたたびやると言ったのだ。

 さらに政府は同時に、国民年金資産127兆円の運用を、これまで株への運用は24%までとしていたものを50%までに増やすとした。これによって30数兆円の年金資金が株に流れ込むことになり、投資家には棚からボタモチになる。しかし、これまでアベノミクスで株を持っている金持ちはますます資産が増えたが、わしらは物価は上がったが収入は増えず、ますます貧乏になった。
 
 これをもう一回やるというのだ。そして株を上げて、見せかけだけの景気を上げ、消費税を10%に上げる。そしてわしら貧乏人から税金を巻き上げる。わしらはますます貧しくなる。

 「大規模な金融緩和」をまたしてもやらなければならないということは、日銀自体が、これまでのアベノミクスは失敗だったということを認めたということだ。何回やっても同じ、むしろお金が紙屑同然になる危険、円が崩壊する危険が近づいている。

 日本の経済をよくするには、汗水流して新しい価値を生み出す労働者を大切にするところから始めるしかない。お金を右から左に動かしても、新しい価値は全く生まれない。カジノでそこに何億何百億のお金が流れ込んだとしても、新しい価値が生まれたわけではない。

 新しい価値の創造は、汗水流して仕事をするわしら労働者や農民、漁民にしかできないことだ。金融操作で経済がよくなることは100%ない。しかし安倍や橋下にはそれが全くわからないようだ。
                       (砂山)

[PR]
by nameken9 | 2014-11-13 19:07 | Comments(0)