次回8月27日、午後2時から天王寺公園東口にて行います。


by nameken9

<   2015年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

安倍さん!戦争している国から原油輸入なんて、もともと無理ですよ!


・・・・安倍晋三首相は16日の衆院本会議で、中東・ペルシャ湾のホルムズ海峡に機雷(きらい)がまかれた場合を挙げ、「我が国が武力攻撃を受けた場合と同様に深刻、重大な被害が及ぶことが明らかな状況にあたりうる」と述べて、機雷(きらい)除去(じょきょ)が集団的(しゅうだんてき)自衛権(じえいけん)行使(こうし)の具体例になるとの認識を明言した。

 民主党の岡田(おかだ)克也(かつや)代表らの代表質問に答えた。

 首相は「我が国が輸入する原油の8割はホルムズ海峡(かいきょう)を通過しており、極めて重要な輸送経路だ」としたうえで、「ホルムズ海峡に機雷が敷設(ふせつ)された場合、かつての石油ショックを上回るほどに世界経済は大混乱し、我が国に深刻なエネルギー危機が発生しうる」と説明。昨年7月の閣議(かくぎ)決定(けってい)で「我が国の存立が脅(おびや)かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆(くつがえ)される明白な危険がある場合」などとした集団的自衛権の行使の「新3要件」に当たる可能性があると明言した。・・・・
(以上、朝日デジタル2月16日20時24分)

 ホルムズ海峡というのは、ペルシャ湾の出口の海峡。ペルシャ湾は、サウジ、クェート、イラン、アラブ首長国連邦などが面し、日本が輸入する原油の80%がこの海峡を通過する。

 しかし、実際問題、機雷で海峡を封鎖するということは、戦争状態ということだ。砲弾が飛び交っている状態である。そもそもそういうところへ原油タンカーなどが行けるはずがない。

 原油タンカーが行けるのは、戦争をしていない平和な状態の場所だけである。

 安倍のように、「日本も自衛隊が出動して加勢するぞ」なんてやってたら、逆に日本の船がねらい撃ちされるのが落ちである。安倍がエジプトで「「イスラム国」と戦う周辺国に支援する。」と言ったとたん、後藤さんら日本人二人が殺されたのと同じだ。

 しかも、現在ペルシャ湾には米艦船が湾を管理しており、自衛隊が行けば当然米艦船とともに攻撃の対象になる。原油輸入どころでなくなる。

 原油は今でも半年分の備蓄があり、中東原油が止まってもすぐにどうということはない。半年間の間に他地域から輸入することもできる。

 中東原油をペルシャ湾ではなく、他から迂回して輸入するこも可能だ。

 日本の生命線を本当に守ろうとするなら、日本国憲法を守り、アメリカとは一線を画し、平和外交に徹するしかない。

 原油輸入国も、ロシアや中南米など、もっと多角化する必要がある。ロシアや中南米を敵視していて日本の生命線は守れない。

安倍は本当は日本の生命線を守る気などないのは明らかだ。安倍がやりたいのは、自衛隊を米軍といっしょに戦争させたい、それだけだ。
(I am not Abe)



[PR]
by nameken9 | 2015-02-25 19:51 | Comments(0)
あ然!
中原大阪府教育長
「プロレスでいえば、見えないところで凶器を持って攻撃しますよ」


 昔から、役人の任用は、親戚や知人友人といった縁故ではなく、仕事の能力があるかないかで決めるべきだというのは、よい政治を行うための根本原則と考えられてきた。

 中国では1600年も前から「科挙(かきょ)試験(しけん)」という役人を採用する試験制度が行われ、1500年続いた。

 ところが、現代の日本では、大阪府の教育長の中原徹は、橋下大阪市長の学生時代の友人である。橋下が府知事の時に、校長を公募で募集したときに校長に採用され、それから大阪府教育長まで昇格した。

 中原は、校長の時、教員が「君が代」を歌っているかどうか、口元をチェックして大阪府教育長に報告したという経歴の持ち主である。
a0114164_19462892.jpg


 そして、今回は、大阪市教育委員を力で押さえつけて発言できないようにしたとして、大阪市の第三者委員会に「パワーハラスメントをした」と認定された。彼は、自分に反対意見を述べる教育委員
や事務員に対し、

「目立ちたいだけでしょ。単なる自己満足」「誰のおかげで教育委員でいられるのか。ほかでもない知事でしょ。その知事をいきなり刺すんですか」「罷免要求を出しますよ」「精神構造の鑑定を受けないといけない」「邪魔になっているので仕事を外れて」「プロレスでいえば、見えないところで凶器を持って攻撃しますよ」などなど、「教育長」の権力を笠に着て好き放題言っていたらしい。

 そして実際、この中原のパワハラによって仕事を辞めざるを得なくなった事務員もいる。

 おかしいのは、こういうことが明らかになったのに、中原は反省するから続けて教育長をやらせて欲しいと言っている。大阪府知事の松井も、「やめさせるほどのことではない」と言っている。
 
 中原の発言をきいていると、彼は最も教育長にふさわしくない人物のようである。教育というのは、暴力ではなく、言葉をつくして説得することが大原則だと思うが、彼は、相手に言い負かされるとコブシを振り上げるタイプのようだ。橋下の友人ということで、類は類を呼ぶと言うか、よくにた性格のようだ。松井知事は「やめさせるほどのことではない」というが、任命した松井知事自身の責任が問われる問題である。松井も中原もただちに辞任するべき問題だ。
(砂山)             

[PR]
by nameken9 | 2015-02-25 19:47 | Comments(0)
「イスラム国テロ非難決議」の危険

「聖戦の美名に隠れて、国民的犠牲を閑却し、いわく国際正義、道義外交、共存共栄、世界の平和、かくのごとき雲をつかむような文字を並べて・・・」これは、1940年2月2日帝国議会において、戦争拡大をはかる軍部を痛烈に批判し議員辞職に追い込まれた斎藤隆夫の「反軍演説」の一節だ。
a0114164_1941346.jpg

        (斎藤隆夫)

 2月5日、6日衆参両院で「イスラム国テロ非難決議」が可決された。山本太郎議員一人がこれに抗し棄権退場した。斎藤隆夫を彷彿とさせる。イスラム国憎悪の感情を煽り、テロとの戦いに参戦を宣言する宣戦布告ともとれる危険な国会決議の結果、まず標的にされるのは中東で働く商社マンやプラント等工事従事者だ。新幹線や原発だって安全とはいえなくなる。
国民的合意や覚悟も無いまま一時の感情論で許されることだろうか!?

 アメリカが始めたテロとの戦いが聖戦なら、アメリカ追従の集団的自衛権行使は国際正義、積極的平和主義で世界の平和。このフレーズに騙され迎えた悲惨な結末。日本人が70年前に経験したことです。

 真に、国民の生命財産をまもるには、アメリカ追従を止めることだ。集団的自衛権行使・テロとの戦いに日本が一線を画することだ。自衛隊を米軍の傭兵にしてはならない。 
(タケル)
a0114164_19422284.jpg

(「イスラム国テロ非難決議」を前に参議院本会議場を後にする山本太郎議員)

[PR]
by nameken9 | 2015-02-25 19:43 | Comments(0)
「12・13南京大虐殺国家追悼式」参加報告と
「VJ70周年・市民準備会」開催される。


 1月30日、あべのベルタ市民学習センターにて約40名の参加者のもと「12・13南京大虐殺国家追悼式」参加報告と「VJ70周年・市民準備会」が開催された。
a0114164_18245349.jpg
   
 最初に、今回から中国の国家行事として行われた「12・13南京大虐殺国家追悼式」に招かれ参加してこられた銘心会南京の皆さんを代表して松岡環さんが式典の模様と幸存者のもとを訪ねて回られる様子など南京での活動を実際に収録してこられた最新映像で紹介された。
a0114164_18254812.jpg

       報告される松岡さん

a0114164_18281481.jpg
  
    南京大虐殺犠牲者国家追悼式の様子

a0114164_18294372.jpg

       南京で活動される銘心会南京の皆さん

 今回、南京大虐殺国家追悼式がおこなわれたのは、日本の右傾化への警戒と警鐘であり、過去の戦争への反省と平和の大切さを訴えるものであり、日本でも市民レベルで重く受け止めなければならないという問題意識を基調に松岡さんは報告された。

 式典には、松岡さんが聞き取りをされたり心のケアをして回られた幸存者の方々が高齢をおして参加されている様子を、感動をもって報告された。また、松岡さんらの席は舞台のすぐそばで習近平主席の演説は至近距離で聞いていたとのことでした。警備上の理由で習近平主席の写真撮影は厳禁とのこと。ところがある方が携帯で写真を撮ったのを合図に皆さん一斉に手持ちの携帯やタブレットで習近平主席を撮影し始めたとのことです。「警備の人に取り押さえられるのではないかとドキドキしたけど、私も撮ったよ」と面白おかしく報告された。

 また、銘心会の南京市内活動中のドキュメント映像に偶然通りかかった中国の若いカップルが松岡さんに駈けより「松岡さんですね。テレビでみました。松岡さんの活動に敬意を表します。がんばってください。」というシーンが映し出された。実に感動的であった。
a0114164_18305762.jpg
        
       VJ70周年の取り組み提起・大阪城狛犬会山橋さん

 続いて、大阪城狛犬会の山橋さんよりVJ70周年(抗日戦争勝利70周年)の取り組み提起があった。

 「今年は戦後70年になります。VJ70周年(抗日戦争勝利70周年)すなわち日本軍国主義が倒され70周年であり、世界的にもVE70周年(ヨーロッパにおけるナチス打倒70周年)と、世界反ファシズム戦争勝利70周年にあたります。」

 「この記念の年にあたり『安倍首相は南京大虐殺記念館に行って謝罪せよ』等の統一スローガンを掲げながらそれぞれの団体、個人が各運動に取り組み、安倍内閣に圧力をかけ、例えば9月5日(土)にVJ70周年記念集会を開催しその成果を持ち寄り連帯の輪を広げて行っては如何でしょう」「なぜ9月5日かというと、9月3日には中国で国際的で大規模なVJ70周年の記念行事が行われる可能性が高く、その報告ができる可能性が高いからです」と提起があった。

 そのあと在日朝鮮人の方より「自分たちはやはり抗日戦争勝利を祝う立場です。昔、扇町プールがあったころ、扇町プールを借り切って祝賀会をやってました。そのときばかりは桃谷、鶴橋から天満まで環状線が同胞で満員でした。」と幼いころの思い出話を披露されました。

 また日中友好協会の役員を務められている方からは「日中友好協会でも南京大虐殺の追悼行事を企画しましょうと提起しているところです」「歴史を鑑として未来に向かう精神で、若い人たちにも『あなた自身が戦争に行かなければならないとしたらどう』と問い南京大虐殺や侵略戦争への歴史認識や二度と侵略戦争の誤りを犯してはならないことを伝えるべく日々取り組んでいます」と自らの実践活動を紹介されました。

 最後に91歳の女性が高齢をおしてご参加くださり、着の身着のままで家を焼け出された自らの空襲体験を話されました。中国、朝鮮、アジアの人々は勿論のこと日本人の庶民も日本軍国主義の犠牲者だったということです。

 最後に、本日出た様々なお話をもとにVJ70周年の取り組みをより具体化し、連絡を取り合うことを確認し集会を終えました。
(報告 伊関)

[PR]
by nameken9 | 2015-02-24 18:34 | Comments(0)
大阪都構想
百害あって一利なし!

橋下の独断専横は許さない!

 大阪市は大きすぎるとか、大阪府と二重行政だとか、別にそれで大して困ることでもないことを理由にして「大阪都構想」を宣伝している。

 目的は、大阪市の税収を大阪府に集めて、ゼネコンが喜ぶ広域事業をやりたいだけだ。地下鉄や水道事業を民営化して、これも大企業に利益を独占させようとしている。これまで庶民が汗水流して積み上げてきた大阪市の貴重な資産を、なぜ大企業にタダ同然の値段で売り飛ばすのか?

 大阪市の人口が多いのには理由がある。それは大都市だからだ。大都市というのは、ただ人口が多いだけではない。都市の構造そのものが、地方都市とはことなる。
a0114164_18113312.jpg

 たとえば、北浜のような証券街、本社ビルが立ち並ぶ区域というのは、地方にはない。難波のように、商業施設があれだけの規模で集中してある地域というのも、地方にはない。それは大阪なんばというと、全関西、ひいては中国や韓国といったアジアからも観光客が集まる場所だからだ。

 阪神工業地帯のように、海水浴もできないくらいに海岸べりを工場群が独占しているのも、大都市の特徴だ。

 大都市というのは、地域地域で、商業地域、金融街、工場地域、労働者の居住地域、教育文化施設が集中する地域という風に分かれている。だから、一定の大きさではじめて一つのまとまりになる。
a0114164_18115627.jpg

 橋下がやろうとしているのは、商業地域、証券地域、労働者の居住地域、教育文化施設の地域など、密接に有機的に結びついている関係をバラバラに解体しようとしている。これでどうして大阪が発展できるのか?
税収ひとつとってみても、大阪市の税金収入は北区と中央区に集中する。ところが大阪市を五つに細切れにしてしまえば、この税金収入はどうなるのか?このことについてさえ橋下市長は何も答えることができないのに、「大阪都構想」を住民投票にかけるという。橋下市長は財界に何か借りでもあるのだろうか?

 橋下市長は、大阪市の幹部に対し、「都構想について個人的な見解は出すな」と指示したという。橋下自身、よほど「都構想」の中身に自信がないのではないか。中身に自信があるのなら、現場を知る市の幹部の意見もドンドン出させて、市民に少しでも多くの判断材料を提供するのが筋ではないか?

 橋下市長は、5月17日の住民投票に向けて、「住民説明会」を40回ほど開き、パンフレットやタブロイド判の広報紙を全戸に配布することも検討するという。しかも、「都構想」のマイナス面は出さないという。これは維新の会で自主的にやるなら何も文句は言わないが、これをわしらの税金でやると言うから大問題だ!

 これはサギ盗人(ぬすっと)の所業(しょぎょう)だ。説明会をやるなら、反対派にも時間の半分は渡すべきだし、パンフレットを配るなら、パンフレットの紙面の半分は、反対する人の意見ものせるべきだ。住民の税金を使って一方的な意見だけを宣伝するなら、明らかに憲法違反である。こういう卑怯なことをやるなら、住民投票そのものが、やる前から無効ということになる。                          (いんば)

[PR]
by nameken9 | 2015-02-24 18:13 | Comments(0)
残業代ゼロ?
ふざけるな!
労働基準法の改悪には絶対反対!

  安倍内閣は、労働基準法を改悪して、残業代をタダにしようとしている。今回の改正では、「全労働者の平均年収の3倍を超え、高度で専門的な業務に従事する人」という。年収でいうと1075万円以上の労働者だそうだ。しかしこういうワクはなんぼでも変えることができる。消費税も3%が5%になり、8%になって、こんど10%にすると言っているのと同じだ。3倍が2倍になり全労働者になるかもしれない。

 実際、経団連は最初「年収400万円以上」を要求していた。しかもこのワクは「省令」で変えることができるため、国会での審議さえなしに変えることができる。安倍首相は財界のいうことは何でもハイハイ言うことをきく人物だ。すぐに400万円近くまで引き下げてくるだろう。年収400万円といえば、建設職人でもそのレベルはなんぼでもいる。

 というより実際の現場では、上のほうの労働者が「残業代ゼロ」になれば、その下で働く労働者も全員が「サ
ービス残業当たり前」という雰囲気になってしまう。

 すでに一般労働者の中で、サービス残業が当たり前という職場がなんぼでもある。

 解体とか鉄筋とかの本体の職人の話を聞いていると、現場の仕事を5時に終わってから、解体の場合なら捨て場へ行ったり、鉄筋だったら会社へ帰ってから加工の仕事を毎日1時間も2時間もさせられて、残業代はゼロ、という話はアチコチで聞く。

 建築現場の監督なんか、サービス残業はどこでも当たり前である。

 そういう今の状況の中で、一番上の方の労働者が法律的に残業代ゼロということになれば、現場でいますでにサービス残業でタダ働きさせられている労働者は、ますます何も言えなくなるのは火を見るより明らかだ。「上が残業代をタダ働きしているんだから、みんなもしゃあない」という雰囲気が出てくるだろうし、それがネライだろう。いまより「サービス残業当たり前」の雰囲気になるのは容易に予想できる。

 この改悪は,決して、高給取りの労働者だけの問題ではない。経営者の目的は、わしら全労働者の残業代をタダにすることにあることは間違いない。

 安倍首相はそれを先頭で旗をふってやろうとしている。安倍首相は労働者を奴隷にし、経営者だけが天国の社会にしようとしている。
            (労働者 Y)

[PR]
by nameken9 | 2015-02-24 18:08 | Comments(0)
電気代の値上げは許さない!

 関西電力が10%強の電気代の値上げを発表している。
 
 電気代というのは、自分の家の電気代だけでなく、物価全体を押し上げることになる。とんでもない話だ。
a0114164_183201.jpg

 大体、電力会社というのは殿様企業、役員報酬は、これまで4100万円だったが、それを2100万円に下げたと言っていばっているらしいが、役員報酬などゼロにして当たり前だろう。

 値上げの理由として「原発の再稼働が遅れて、そのぶん、原油代がかさんだ」と言っているが、こんな理屈はとおるはずがない。今や、火力発電より原発の方が経費がかかるのは常識だ。しかも最近は原油安だ。原発など廃炉にした方が電気代も下がるはずだ。

 大阪市は関電の出資者のはずだが、橋下市長はこれに対してどうしてしっかり反対しないのか?原発の再稼働では、エエカッコして反対しようとしたが、途中で腰砕けになった。あのときは、住民投票をしようという署名が集まったが、橋下は俺に任せておけと住民投票をしないでおいて、市民を裏切った。橋下市長は何か関電に借りでもあるのか?

 東電でさえも値上げしないと聞く。何で関電だけが値上げするのか?
                      (労働者H)

[PR]
by nameken9 | 2015-02-24 18:04 | Comments(0)
大阪市を無くすかどうか?

 街頭では、もう統一地方選挙がはじまっている。

 立候補を予定している候補者や政党が、街頭で演説している。

 市会議員府会議員の選挙は4月だが、今回は5月に大阪市を無くすかどうかの住民投票があるので、話の内容はその辺に集中している。

 大阪都構想で大阪がどうなるかは、これまで橋下がやってきたことを見ればわかる。
 文楽劇場への補助金減額(伝統芸能への無理解)、
 朝鮮学校への補助金カット(民族差別)、
 「慰安婦制度は必要だった」発言(女性差別、民族差別、誤った歴史観)、コスプレ不倫(女性蔑視)、
 カジノ誘致(愚民政治)、
 憲法9条改悪賛成(安倍と同じファシズム)

生活保護費のプリペイドカード化
 一方でカジノを誘致すると言っておきながら、生活保護受給者がギャンブルできないように、生活保護費の一部をプリペイドカードで支給するという。希望者に対し、月に3万円分をプリペイドカードで支給するというものだが、これでは何の解決にもならんだろう。まず、プリペイドカードが使える店は限られる。安い店で買おうと思っても高いコンビニなどで買わざるを得なくなる。ギャンブルパチンコで使えなくするというなら、ギャンブルパチンコを無くすことを考えた方がよい。

 問題は、カードの経費だが、このカード会社への手数料の支出は、大阪市がわしらの税金から払う。この制度を橋下に提案したのは三井住友カード・富士通総研・Visa・NTTデータといったカード会社、ようは、橋下は生活保護者のことを考えているわけではなく、カード会社をもうけさすことを考えているのである。何か橋下にいいことがあるのだろうか?

 地下鉄民営化、水道の民営化、全部、大阪市大阪府の貴重な財産を民間企業に安値で売り払うのだ。

 住民サービスを犠牲にして、大企業をもうけさせる。橋下の頭にあるのはそのことだけだ。
(あんま)
          

[PR]
by nameken9 | 2015-02-24 18:01 | Comments(0)
アラブの主権を守ることこそ大切

 2月6日の「報道するラジオ」で、アブダーリ・マーゼンさん(拓殖大学でアラビア語の講師をつとめる。ヨルダン人。)は、おおよそ次のように述べていた。
a0114164_1948366.jpg


 「「イスラム国」は、イスラム教徒とは何の関係もない。私達は「犯罪国」と呼んでいます。私達が不思議なのは、イラクのサダム・フセインは、強大な軍隊を持っていましたが、アメリカ軍や多国籍軍はそれを3週間で倒しました。「イスラム国」は、わずか5000人から6000人、それを何故いまだに倒せないのですか?」

 「フセイン政権が倒された後、おかしな変な政権ができまして、マリキという変な政権が出てきて、スンニ派の人達、武器を持っていない人達を攻撃して、悪いことをしました。スンニ派の人達は自分たちを守ることができませんでした。その人たちのところへ、去年ですか、フセイン政権のときの副大統領、ルーリーさんという人がやってきて、スンニ派の人達に呼びかけてイラク政府と戦おうとしました。そこへ、西側から5000人か6000人の人達が来て、「イスラム国」というか、今みたいになりました。」
 
 「私達は、スンニ派もシーア派も、普通はみんな兄弟みたいに仲がいいです。私の友達はシーア派の人がいますけど、とっても仲がいいです。戦争しているのは政治の世界だけです。」

 「空爆ではイスラム国はなくならないと思います。スパイもいっぱいいますし、衛星も使いますし・・・・」

 この話の重要な点は、「イスラム国」のようなモンスター集団が生まれたのには、理由があるということ。

 まず、アメリカが、イラクを侵略し、フセイン政権を倒し、そこに無政府状態が生まれたということ。アメリカの傀儡のマリキ政権はスンニ派の住民を無慈悲に弾圧したこと。そこへ、西側から流入してきたテロリストが「イスラム国」を作ったということ。
a0114164_19492696.jpg

 ヨルダンという国は、アラブの中でイスラエルと国交がある唯一の国だが、そのヨルダンの人でさえ、アメリカの責任を暗に指摘している。
 
 今回の問題は、日本では「テロ」の問題としてしかとらえられていないが、これは、「イラクやシリアの人々が、アラブの人々が、どのようにして自分たちの主権を回復するのか」という問題である。

 安倍首相はエエカッコして「テロと戦う国を人道支援する」と言って、それが引き金になって後藤さんが殺された。
 
 日本政府は、アメリカのイラク侵略を批判していない。つまり、欧米によってアラブの主権が踏みにじられている上に乗っかって、エエカッコしようとしている。
 
 安倍首相の「解決策」が最悪の間違った方法であることは、すでに証明されている。
 
 安倍首相は、中東に自衛隊を送れるように法律を変えようとしているが、そうなればますます日本人は殺されることになる。

 日本が中東で「軍事力」によって解決できる問題は、何もない。

 安倍首相には辞めてもらうしかない。
                          (砂山明)
a0114164_19495159.jpg



[PR]
by nameken9 | 2015-02-19 19:52 | Comments(0)


「なめ憲」で集団的自衛権反対を訴える!


 去る1月25日、恒例のなめ憲活動をしました。今回も前回同様、「集団的自衛権行使」容認の閣議決定に対して、撤回すべきか、支持するかのシール張り投票を行いました。先日、イスラム国によって日本人2名が人質になるという事件が発覚しました。こうしたことが起こるのは、集団的自衛権行使を容認した安倍政権の政策と無関係ではありません。安倍政権は、集団的自衛権行使容認によって、アメリカと一緒になって戦争をやろうとしています。アメリカに苦しめられている中東の国々の人々からすれば、日本もアメリカと同じだと思うでしょう。今後、日本もテロの標的になる可能性もあります。今回の事件も、こうして中で起こっているのです。日本を危険にさらすような集団的自衛権の行使は絶対に許してはいけません。

 シール張り投票の方は、撤回すべきが23、支持するが2、わからないが1という結果でした。
a0114164_19533653.jpg

a0114164_19535399.jpg





[PR]
by nameken9 | 2015-02-04 20:25 | Comments(0)