次回8月27日、午後2時から天王寺公園東口にて行います。


by nameken9

<   2015年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

なめ憲報告
戦後70年、歴史を教訓に戦争法案を廃案に!


 今年は、戦後70年の節目の年に当たります。かつて日本軍国主義が起こした侵略戦争は、中国・朝鮮をはじめ、アジアの人々に甚大な惨禍をもたらしました。侵略戦争を起こした責任は日本軍国主義にありますが、侵略戦争を押し止められなかった責任は、大多数の国民にあります。それと同時に、中国と朝鮮の人々は多くの犠牲を払いながら、抗日戦争に勝利し、日本軍国主義を打ち破ったのであり、日本の敗戦・戦争の終結は、大多数の日本国民に安堵をもたらしました。私たちは、二度と日本軍国主義の復活を許さないために、抗日戦争勝利70周年をアジアの人々と共に祝おう!という集会を持ちます。今回のなめ憲では、この集会への参加を呼びかけました。
a0114164_17185983.jpg

a0114164_17192854.jpg

a0114164_1719519.jpg

a0114164_17204391.jpg

a0114164_17232590.jpg

 また、かつて日本の中にあっても、命がけで侵略戦争に反対した多くの日本人がいました。そうした人々の多くは、治安維持法により投獄され獄中で亡くなりました。私たちは、そうした人々の精神を引き継ぐべきだと思います。そこで、治安維持法犠牲者に国家賠償法の制定を求める署名を呼びかけ、道行く人々が署名をしてくれました。
a0114164_172145.jpg

a0114164_17212027.jpg

a0114164_17295628.jpg

a0114164_17215483.jpg


 戦後70年、今国会では戦争法案が審議されていますが、二度と私たちは同じ誤りを繰り返すわけにはいきません。戦争法案を廃案にしていくためにも、抗日戦争勝利70周年記念集会に多くに人々の参加をお待ちしています。(報告 高橋美香子)


抗日戦争勝利70周年記念集会
日 時:9月5日(土)午後6時開場、
          午後6時15分開始
場 所:大阪市立阿倍野市民学習センター
          3階講堂
資料代:800円

内 容:有川 功氏 講演 
   (治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟大阪府本部会長)
    姜 賢氏 講演
   (在日本朝鮮人総連合会大阪府本部常任委員会国際統一部長)
    劉 中耀氏 講演
   (大阪華僑総会会長)
    映像資料上映
呼びかけ団体:大阪城狛犬会 
       1%の底力で朝鮮学校の民族教育を支える会 
       銘心会南京
連絡先:大阪城狛犬会 090-4640-7638


[PR]
by nameken9 | 2015-08-29 17:33 | Comments(1)

米軍基地で爆発
神奈川県の米軍相模総合補給廠(べいぐんさがみそうごうほきゅうしょう)で爆発


 24日午前0時45分ごろ、神奈川県相模原市にあるアメリカ陸軍の補給基地「相模総合補給廠」で激しい爆発を伴う火災があった。
当初、アメリカ軍が何が燃えているのか明らかにしなかったため、消防が放水できなかったということで、火はおよそ6時間燃え続けた。

 付近の住民によると、「ドーン」と激しい音が響き、ガラス窓が激しく揺れた。近くに雷が落ちたのかと思い、慌てて外に出ると、米軍施設の方向から煙が勢いよく上っていた。ダイナマイトが破裂したような音がさらに3、4回続いた後、打ち上げ花火が地上で暴発したような「ヒュー、ヒュー」という音がし、10メートル以上の火花が上がるのが見えた、という。

 米軍は未だに、何が爆発したのか?なぜ爆発したのか?何も明らかにしていない。米軍は住民に危害を加えるばかりで、何も守らない。米軍は日本にはいらない。              (H) 
 

[PR]
by nameken9 | 2015-08-29 17:05 | Comments(0)

≪集会とデモ≫


≪集会とデモ≫


 8 月 30日(日)  戦争法案廃案! 安倍政権退陣! 大阪3万人大行動  16時~扇町公園(地下鉄扇町駅徒歩すぐ)17時~デモ

これは、「8・30戦争法案廃案!安倍政権退陣!国会10万人・全国100万人大行動」の大阪行動です。戦争法案に反対する人々が全国で立ち上がる日です。

a0114164_1705584.jpg

a0114164_1711187.jpg



8月16日、長野県中川村で「村民の集い」村民ら180人参加、村長を先頭に村をデモ行進

a0114164_1713666.jpg


[PR]
by nameken9 | 2015-08-29 17:03 | Comments(0)
自衛隊内部文書・・・
国会無視、国民無視、憲法無視、
アメリカ言いなり


 8月11日、共産党の小池議員が国会で暴露した自衛隊統幕監部の内部文書は、大きな波紋を広げている。

 この内部文書は「日米防衛協力のための指針」(ガイドライン)及び平和安全法制関連法案についてと題するもの。

 この内部文書を読むと、まず驚くのは、日本とアメリカの防衛当局で決めた「日米防衛協力のための指針」(ガイドライン)の方を、日本の法律よりも上に置いていることである。

 たとえば、・・・・・「ガイドライン記載内容については、画面青線部分①の通り、既存の現行法制で実施可能なものと、画面赤線部分②のとおり、平和安全法制関連法案の成立を待つ必要があるものがあり、ガイドラインの中では、これらが区別されることなく記載されています。・・・・

 つまり、ガイドラインには、現在の日本の法律ではできないこと、すなわち違法なことが含まれているにもかかわらず、それを承知の上でアメリカと勝手に約束していたということを自分で暴露しています。今回の戦争法案の強行が、「アメリカの要請」でおこなわれていることを示すものです。
また、法案にも全くないし、国会での説明にも全くない内容が書かれています。それは、日本とアメリカで、常設の「軍軍間の調整所」を作るというものです。

 自衛隊を「軍」と表現していることも驚きですが、自衛隊と米軍が統一した指揮系統を持つということで、これは自衛隊が完全に米軍の下に組み込まれることを意味します。

 もちろんこれ自体憲法違反ですが、こういうことを国会でも話さずに、防衛当局だけでコッソリ進めようとしているということは、決して許してはならないことです。

 これは、国民主権を完全に否定するものであり、単に今回の安保法制を撤回するだけでなく、安倍内閣はただちに退陣しなければなりません。
                           (砂山)


[PR]
by nameken9 | 2015-08-29 16:58 | Comments(0)
沖縄で米軍ヘリ墜落するも、
アメリカ陸軍トップ、謝罪せず!


 8月12日、米陸軍のヘリコプターMH60が沖縄県うるま市の沖合で墜落した。16人乗りのヘリに17人乗っていた。自衛隊員も二人が沖縄県には事前連絡せず、コッソリ乗っていた。そして7人がケガをした。

 防衛省の話だと、海賊への対処訓練で、艦上のクレーンに接触して墜落した可能性があるという。

 琉球新報によると、「本土復帰から43年で46回目の墜落だ。年1回以上も墜落があり、着陸失敗などを含めると43年で540件を超す。こんな地域が他にあるだろうか。」という。

 そして、この事故に対して、アメリカ陸軍のトップ、オディエルノ参謀総長は12日、国防総省での記者会見で、米陸軍ヘリが着艦に失敗し7人が負傷した事故が発生したことを明らかにしたうえで「残念だが事故は時々起きる」と発言した。
a0114164_16504473.jpg

国防総省で記者会見する米陸軍の
オディエルノ参謀総長=12日、
ワシントン近郊(共同)


 彼は、「12日早朝にヘリ墜落の報告を受けたが、詳細は調査中でまだわからない。いくつかの国との特殊作戦部隊の訓練中だった」と説明。その上で「我々の日々の任務にリスクはつきものだ」「一つの事故に過剰反応するつもりはない。残念だが事故は時々起きる」などと強調した。また、「(今回の事故が)日本の内政上、どう問題になるか予想するつもりはない」などと事故を重要視しない姿勢も示した。

 つまり、「米軍基地が集中する沖縄では、事故が起きても仕方ない、まきぞえで死んでも仕方ない、あきらめろ」ということを言っているのと同じだ。これ程、沖縄県民と、日本国を馬鹿にした言葉はあるのか?それこそ、「謝罪」がない。植民地の宗主国の態度そのものである。

 こんな奴らを、戦争法案を無理やり通して命がけで守ってやると言う安倍首相は、オディエルノと同じ立場の人間ということだ。
安倍首相=オディエルノ=宗主国の下士官        (永井)   
         



[PR]
by nameken9 | 2015-08-29 16:53 | Comments(0)
「総理である私が言うのだから間違いない」・・・(朕(ちん)は国家(こっか)なり)?

 政府はこの間の国会での野党とのやりとりで、今回の「戦争法案」では、自衛隊は他国軍支援で、核弾頭やミサイルを含む、およそあらゆる弾薬を輸送できることを明らかにしました。

 安倍首相は、「法律的には可能だが、政策的にはありえない」「総理大臣である私が言うのだから間違いない」とくり返すばかり。野党の質問者が、「それならば法律にちゃんと文章で、『核兵器の輸送はしない』と明文化すればよいではないか」とただしても、これには、
「私は総理大臣として核輸送はあり得ないと言っているのですから、間違いありませんよ!総理である私が言うのだから間違いない」
という返答。

 質問者は、「あなたの次の総理大臣の時にはどうなるかわからないから、法律に文章として書きこむべきです」と言っても、答えない。

 安倍首相は、非核三原則「核兵器をもたず、つくらず、もちこませず」という国是があるから、法文への明記は必要ないというが、非核三原則が国是であるならなおのこと、この非核三原則をはっきり法律に書き込むべきである。

 下の表にあるように、自衛隊は今後、武器弾薬の輸送はもちろん、弾薬(ミサイルや核兵器も含む)の提供も可能になる。ズブズブの戦争に巻き込まれるのは明らかだ。
a0114164_1642894.jpg


 安倍首相の言う「総理である私が言うのだから間違いない」という言葉、安倍首相は、いろいろな場面で連発する。

 これは「国会の議論は必要ない」ということの裏返しである。総理大臣でも間違うことがしょっちゅうあるから、国会で審議しているのではないか?

 そして今回は、「総理である私が言うのだから間違いない」「法律に書き込む必要はない」とまで言った。

 ようは、総理である私が言うのだから、国会で審議する必要もなければ、法律に書き込む必要もないと言うのである。

 昔、フランスの王様(ルイ14世…400年前のフランスの王様)が「朕は国家なり」(チンはコッカなり)と言ったというが、安倍首相も全く同じことを言っている。
こんな王様総理には、ただちに辞めてもらうしかない。
                          (インバ)

[PR]
by nameken9 | 2015-08-29 16:45 | Comments(0)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by nameken9 | 2015-08-29 16:39
≪なめ憲報告≫
戦争法案反対!
安倍はやめろ!訴える

 今回のなめ憲は、前回に引き続き「戦争法案反対!」を訴えた。この日は、大変暑かったが、多くの人々がビラをとってくれた。戦争法案がどうなるのか関心の高さがうかがえた。そして、安倍首相がなぜ強硬に日本を戦争できる国にしようとしているのか?それは、安倍首相が三菱との関係が深く、安倍首相の出身大学は三菱が作った大学であり、安倍首相の実の兄は三菱の取締役である。三菱が作っているのは、原発であり兵器である。まさに三菱をもうけさせるための法案である。国民の命など何とも思っていない。こんな国民の命を犠牲にすることを何とも思っていない安倍首相は、やめろ!と訴えた。
a0114164_16182814.jpg

a0114164_16281776.jpg

a0114164_16192575.jpg

a0114164_1629965.jpg

a0114164_16292532.jpg

a0114164_16193811.jpg


 また、通りすがりのおじさんは「今、新国立競技場のことが話題になっているが、戦争法案から目をそらすためやで。だまされたら、あかん。」と言っていた。本当にその通りだと思った。
(報告 高橋美香子)



[PR]
by nameken9 | 2015-08-09 16:30 | Comments(0)

追い詰められた安倍内閣

追い詰められた安倍内閣

 各新聞社の世論調査で、内閣支持率が急落し、不支持が支持を上回っている。最も安倍政権に近い御用新聞である「読売新聞」の世論調査(7月24日~26日)でさえ、「支持率43% 不支持率49%」で、第二次安倍内閣発足以降で最低の支持率となった。安保関連法案の今国会成立については、「反対64% 賛成26%」、政府与党が法案の内容を「十分に説明している12% そうは思わない82%」となった。

 ちなみに、毎日新聞の世論調査(7月17,18)では内閣支持率は「支持35% 不支持51%」である。

 朝日新聞が6月20日,21日に行った調査では、「支持39% 不支持37%」だったから、この一か月ほどで急に不支持が拡大したことになる。

 参議院でも強行採決ということになれば、一気に「安倍内閣退陣」の声が広がる可能性が高くなった。       (砂山明)



a0114164_15455514.jpg

      国会を取り囲んだデモ隊
      (1960年6月18日)



[PR]
by nameken9 | 2015-08-09 15:47 | Comments(0)
戦争は、防衛を名目に始まる


「自由と平和のための京大有志の会」が、詩のような「声明書」を発表した。とてもわかりやすい言葉で「戦争法案反対」を訴えています。

戦争(せんそう)は、防衛(ぼうえい)を名目に始まる。
戦争は、兵器産業に富をもたらす。
戦争は、すぐに制御が効(き)かなくなる。
 
戦争は、始めるよりも終えるほうが難しい。
戦争は、兵士だけでなく、老人や子どもにも災(わざわ)いをもたらす。
戦争は、人々の四肢(しし)だけでなく、心の中にも深い傷を負わせる。

精神(せいしん)は、操作(そうさ)の対象物ではない。
生命は、誰かの持ち駒(ごま)ではない。
 
海は、基地に押しつぶされてはならない。
空は、戦闘機の爆音に消されてはならない。
 
血を流すことを貢献と考える普通の国よりは、
知を生み出すことを誇る特殊な国に生きたい。
 
学問は、戦争の武器ではない。
学問は、商売の道具ではない。
学問は、権力の下僕ではない。
 
生きる場所と考える自由を守り、創るために、
私たちはまず、思い上がった権力にくさびを打ちこまなくてはならない。

(自由と平和のための京大有志の会「声明書」より)



この詩に刺激(しげき)されて、釜ヶ崎のブンゴウも一つ詠んでみました。

戦争(せんそう)は、防衛(ぼうえい)を名目に始まる。
戦争は、兵器産業に富をもたらす。
三菱グループが作った大学出た安倍首相
実のお兄さんは三菱商事取締役
三菱とは岸信介首相の時代からの長くて深いおつきあい
三菱重工のお仕事は、原発と防衛産業
安倍首相は三菱のセールスマン
原発再稼働に戦争法案
防衛省の調達額の三分の一は三菱グループ
戦争はじまりゃ三菱、安倍一族はウッハウハ

国民の命は軽いもの
テロリストとは交渉もせず
後藤さん湯川さんは見殺しで、
「テロリストには負けません」
このままいけば、
「米軍守るため、欲しがりません、勝つまでは」
日本国民知らぬ間に
アメリカ議会で約束しました
「夏までに戦争法案通します」

戦争はじまったら、戦場へ行くのは自衛隊員だけじゃない
医療関係者、土木建設労働者、技術者
負傷者の救護、陣地建設などに動員される。
有事法制で決まってます。

日ごろから、道路を作り、学校を作り、病院を作り、鉄道を敷き、
社会の最底辺で、この社会の平和と幸福のために鍛えたワザとカラダ。
人殺しのために使いはしない。使わせはしない。
憲法違反の戦争法案、この世から葬るまで、闘いはつづく。
                      (釜ヶ崎のブンゴウ)

ちなみにこの写真の深読み

a0114164_1538814.jpg

迷彩服を着て「10式戦車」に乗り幼稚園児のようにはしゃぐ安倍晋三首相( 2013年4月27日 千葉市幕張メッセ)
「10式戦車」(ひとまるしきせんしゃ)は、三菱重工業が開発した国産の最新鋭戦車。購入費9億5000万円。防衛省は2018年度までに112輛を調達。合計1064億円。

[PR]
by nameken9 | 2015-08-09 15:42 | Comments(0)