次回6月25日、午後2時から天王寺公園東口にて行います。


by nameken9

<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「60万回のトライ」上映会大盛況
a0114164_18422427.jpg

 10月18日、ふるさとの家で「60万回のトライ」というドキュメンタリー映画の上映会をおこないました。主催は「1%の底力で朝鮮学校の民族教育を支える会」。会場は、70席を用意しましたが満席になってしまって、せっかく来てくださったのに入ることができずに帰られた方も数十人いました。この場を借りておわびします。

 この映画は、大阪朝鮮高級学校のラグビー部の物語。監督は韓国から来たパクサユと日本で生まれ育ったパクトンサがコンビを組むコマプレス。朝高ラグビー部はここ数年,毎年花園に出場を果たしていますが、この映画を撮影した時は二年連続ベスト4という好成績。
a0114164_18425511.jpg

a0114164_1843820.jpg

     (コマプレス)

 日本政府は朝鮮高校だけを高校授業料無償化から排除、橋下も大阪府、大阪市ともに、これまで長年出してきた補助金をカット。朝高は極めて厳しい財政状況で、教師は給料の遅配が常態化しています。

 また東大阪市の現市長は都市計画による土地の分担を理由に、朝高のグランドを奪おうとします。映画では、こうした日本政府と地元行政がよってたかって押しつぶそうとすればするほど、その口惜しさを力に変え、朝鮮民族としての誇りをバネに、ひたむきに前進する朝高生の姿を追っています。ユーモアたっぷりで、そのはじけるような青春群像に笑いと涙が絶えない映画でした。104分という時間がアッと言う間に過ぎました。この映画は韓国でも上映され、朝高にはこの映画を見たという韓国からの来訪者がひっきりなしに来るようになったということです。                  (文責 いんば)



[PR]
by nameken9 | 2015-10-26 18:46 | Comments(0)
朝鮮学校の子供たちと稲刈り


 9月27日、朝鮮学校の子供たちと、日朝友好稲刈りを行いました。
今年は、春ごろにヌートリアにやられて、ヌートリアよけの網を張ったりで大変でした。スタッフの伊関さんが草刈りへ行った時、このヌートリアに遭遇して,棒で頭をガツンとやると、しばらく水の中で死んだふりをしていて、息がつづかなくなると飛び出して必死で逃げて行ったそうです。

 鹿とイノシシよけの網と電線、それにヌートリアよけの網で、3重のフエンスに囲まれた物々しい田んぼになってしまいましたが、おかげでなんとか収穫できました。子供たちは、初めての稲刈りに大喜び、近くの用水路に入ってカエルやカニを捕まえるのに夢中の子供もいました。田んぼ道で運動会もしました。釡の仲間も歌ったり踊ったりしました。日朝友好の楽しい一日でした。来年は20回目の田植えになります。希望する方は来年参加してください。歓迎します。(平和の糧)

a0114164_13531721.jpg

a0114164_13533434.jpg

a0114164_1353487.jpg

a0114164_13535820.jpg

a0114164_13541475.jpg

a0114164_13542938.jpg

a0114164_13543957.jpg

a0114164_135449100.jpg

a0114164_1355027.jpg

a0114164_1355131.jpg


[PR]
by nameken9 | 2015-10-09 13:56 | Comments(0)
9月20日、なめ憲
「戦争法」廃止を訴える


 9月20日、「なめるな国民を!守ろう憲法、憲法を守る意思表示の会」(なめ憲)は、月に一回の平和憲法を守る活動を行いました。
 
 今回はみながそれぞれ、おおよそ次のように訴えました。

 前日の9月19日、自民党と公明党は「戦争法案」を強行採決しました。
a0114164_15322014.jpg


 与党は、この憲法違反の法案を通す根拠として「国際情勢の変化」「中国の脅威(きょうい)」を言いましたが、果たして本当にそうでしょうか?米軍は議会に軍事予算を削られ、これまでのように軍事力で世界を支配することは不可能になりました。それを補完するために自衛隊を世界中連れまわそうというのが、今回の戦争法です。
a0114164_15325439.jpg

a0114164_15343281.jpg


 アメリカだけでは中国を大陸に封じ込めることができないので、フィリピンに自衛隊基地を作ろうとしています。春にフィリピン大統領が訪日したとき、フィリピン大統領もOKをだしています。南中国海で自衛隊を中国の人民解放軍と対峙させようとしています。そんなことが日本国憲法の下で許されるはずもありませんが、安倍はやるつもりです。
a0114164_15352914.jpg


 辺野古に米軍基地を作ろうとしているのも、戦争の危機をあおり、軍拡を進めたい安倍自身の要求でもあります。東中国海、南中国海を再び戦争の海にしてはなりません。
a0114164_15361196.jpg


 今必要なのは、平和憲法を守り、日中平和友好条約を守り、条約の「覇権を求めず許さず」の精神に立ち返ることです。中国の方は一貫してそう主張しています。

 「戦争法廃止」の国民運動をさらに発展させ、戦争法案に反対した民主党、共産党、維新の党(橋下は今回、安倍を助けるために維新の党を分裂させたので、維新の党の中の橋下グループはたぶん安倍自民党の補完勢力になるだろう)社民党、生活の党と山本太郎となかまたち、の五党が、「戦争法廃止―日本国憲法回復のための連立政権」を組むことに期待したい。「戦争法」を廃止するにはそれしかないだろうし、そういう政権協議もできないような野党は解党したほうが国民のためになるでしょう。
(砂山)


[PR]
by nameken9 | 2015-10-04 15:38 | Comments(0)