次回6月25日、午後2時から天王寺公園東口にて行います。


by nameken9

<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

6月なめ憲
「7月10日の参議院選挙では憲法を守る人に投票しよう」と訴える
 去る6月26日に、恒例のなめ憲活動を行いました。まず、7月10日に迫った「参議院選挙では憲法を守る人に投票しましょう。」と訴えました。参議院選挙でこのまま安倍自民党を勝たせたら、必ず憲法改悪をやってくるに間違いありません。かつて日本軍国主義は、中国・朝鮮をはじめアジアに侵略戦争をしかけ甚大な被害をもたらしました。その日本が戦後アジアの人々に信頼されてきたのは、平和憲法があったからです。安倍の憲法改悪を決して許すわけにはいきません。
a0114164_184579.jpg

a0114164_1851469.jpg

a0114164_185299.jpg

 さらに、安倍首相は参議院選挙を前にアベノミクスが成功し、賃金が上がっているなどとテレビで言っていますが、本当にそうでしょうか?天王寺で「皆さん、生活は楽になりましたか?」という我々の問いかけに通行人の方が「なってない。」と答えて通って行かれました。そうです。私たちの生活は楽になるどころか苦しくなっているのです。明らかに、アベノミクスは破たんしているのです。私たちは安倍首相の口先だけのペテンに惑わされてはなりません。
a0114164_1855151.jpg

a0114164_186785.jpg

a0114164_1862462.jpg

 こうしたことを訴えていると、一人の通りすがりの男性がビラまきを手伝ってくれました。本当にありがとうございました。共に安倍政権打倒をめざして頑張りましょう。

[PR]
by nameken9 | 2016-06-26 18:07 | Comments(0)
7/10参議院選挙では
憲法を守ろうという候補者に投票しましょう。


 2014年12月14日の衆議院選挙で安倍首相は「経済再生が1番。アベノミクスの進化。消費増税延期。国民の信を問う」とみみざわりのよい言葉を並べて国民の歓心を買い自公あわせて2/3以上の議席を確保し第3次安倍内閣を発足させました。

 しかし、実際に安倍首相が1番に行ったことは、戦争法成立、憲法改正に向けた動きの強化でした。皆さん、経済再生を実感していますか?生活は楽になりましたか?アベノミクスは成功しましたか?こたえは「ノー」だと思います。

 今回の参院選で安倍首相は前回の衆院選と同じテクニックで選挙に勝とうとしています。「経済再生が1番。アベノミクスエンジン全開。消費増税延期。国民の信を問う」。甘い言葉にのせられてはなりません。今年、年頭にあたり安倍首相は「7月の参院選は憲法選挙になる」と明言しています。安倍続投を許せば、生活そっちのけで憲法改正へまっしぐらです。決して許すことはできません。 

 7/10の参議院選挙では憲法を守ろうという候補者に投票しましょう。 タケル


[PR]
by nameken9 | 2016-06-26 17:03 | Comments(0)
お金持ちはますますお金持ちに貧乏人はますます貧乏に!

 実質賃金は、安倍政権になってズット下がり続けている。

 実質賃金というのは、少々賃金が上がったとしてもそれ以上に物価が上がれば生活は前より苦しくなるわけで、それを差し引きして、本当に生活が豊かになったかどうかを判断できる数字です。
a0114164_1649779.jpg


 上のグラフは今年(2016年)2月に厚生労働省が発表した数字をもとに作成したものです。点線が名目賃金。太線が実質賃金。これをみると、5~6年前の実質賃金を100とすると、現在は94で、6%賃金が安くなっています。

 また、物価は4年前より上がっているので、生活保護や年金で生活している人は、収入は増えていない(むしろ減っている)のに物価はあがるで、働いている人以上に生活が苦しくなっています。

 アベノミクスというのは、お金を大量に印刷するというだけの話。しかしそれでは大量のお金が大企業や大金持ちのフトコロに入っていくだけで、そのツケは全部、貧乏人が払わされています。

 アベノミクスは貧乏人のフトコロに手を入れて、お金をかっさらっていく政策です。

 これではお金持ちはますます豊かに、貧乏人はますます貧乏になる。それが数字でも証明されているということです。

 安倍首相は「アベノミクスのエンジンを最大限にふかしていく」と演説をぶっていますが、そんなことをしたらえらいことになります。日本の経済そのものが持たなくなる。お金が紙クズになって銀行が倒産し、経済が破たんします。

(銀行もアベノミクスを見かぎる!)
 6月14日のNHKニュースによりますと、三菱東京UFJ銀行は、日銀のマイナス金利政策が負担になっているとして、「国債市場特別参加者」の資格を返上すると発表しました。これはもちろん大手銀行では初めてのことです。

 どういうことかというと、「国債市場特別参加者」の資格をもつ大手民間金融機関には、政府が国債を発行する(借金をする)とき、いくつかの有利な条件をもらう代わりに、その発行額の4%以上の国債を買わなければならないという義務があります。その義務を返上するということです。ひとことで言えば、「もう国債なんて買わない」「もう国にお金は貸さない」「危なくてやってられない」ということです。

 三菱というと、旧財閥の時代から「三菱は国家なり」という社風。日本を代表する大銀行が、アベノミクスを見限ったということです。しかも安倍首相の兄は三菱商事の取締役をやっていたりして、安倍首相は三菱のセールスマンといわれています。その三菱がアベノミクスに反旗をひるがえしたのです。 (いんば)


[PR]
by nameken9 | 2016-06-26 16:56 | Comments(0)

平和憲法は宝

平和憲法は宝

 戦後70年、今日の日本があるのは実に日本国憲法があったからこそだと思います。平和立国を国是とし国家建設に注力することができたからです。

 また、日本国憲法は、かつて日本が侵略した朝鮮、中国をはじめアジアの国々に対する不戦の誓いでもあります。

 現在、中国をはじめアジア地域が世界経済の成長点となってきています。日本国憲法(平和憲法)、平和立国の国是を堅持し、日中友好、日朝国交正常化を推し進め日本の未来を展望することが肝要です。

 7/10の参議院選挙では憲法を守ろうという候補者に投票しましょう。 伊関

日本国憲法
第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

[PR]
by nameken9 | 2016-06-26 16:47 | Comments(0)