次回8月27日、午後2時から天王寺公園東口にて行います。


by nameken9

自衛隊がアメリカと共同訓練


読売新聞によると、米原子力空母「カールビンソン」やミサイル護衛艦で構成する「空母打撃群」と海上自衛隊の護衛艦二隻が、23日から西太平洋で共同訓練を行う。期間は35日間で、日本海でも行う可能性があるという。

a0114164_19435410.jpg

米原子力空母カールビンソン

朝鮮民主主義人民共和国は4月25日に人民軍創設85周年を迎える。この時に新たな核実験やミサイル発射実験を行うのを牽制(けんせい)するためだろう。

これで日本も、もしアメリカと朝鮮が戦争になれば、最初から当事者であるということになる。日本の原発や沖縄の米軍基地が標的になることは避けられない。

アメリカと朝鮮民主主義人民共和国は朝鮮戦争が終結した1953年に締結した休戦協定で、一時的な休戦状態にはあるが、いまだ平和条約は締結されておらず、基本的には「戦争状態」である。

日本はもともと条約の上では当事者ではないのに、安倍はわざわざ割り込んで中に入って、アメリカ側にひっついて朝鮮戦争の当事者になろうとしている。「北朝鮮の脅威」を利用して、国内の政権基盤をかためようとしている。沖縄の新基地建設もこの一環である。

それに比べると、中国は大人の対応だ。


a0114164_19442793.jpg

(ワン)()(おうき)中国外相は14日午後、中仏外相会談後に記者団と会って述べた。「最近、米韓と北朝鮮が互いを狙って刃物を握り弓を引いて、嵐の前夜の形勢になった」

「中国はいかなる形であれ緊張を高める言動と行動に一貫して反対する」

「武力では問題を解決できず、対話のみが唯一の出口ということを歴史は何度も証明してきた」

「朝鮮半島の問題は、誰の言葉がより凶悪で、誰の拳(こぶし)がより大きいかで(解決)できるものではなく、ひとたび本当に戦争が起きれば、誰も勝者にはなれないだろう」

さらに、「朝鮮側は核・ミサイル試験を中断」し、「アメリカ側は(米韓日)の大規模軍事訓練を中断」し、対話と交渉を通じて問題を解決する中で、新たな運営方法を提示する用意があると述べた。

中国政府はここ連日、朝鮮半島情勢をあおらないよう、関係国に自制を訴えている。最近の朝鮮半島の緊張した情勢は、アメリカが韓国に「サード」を配備したことから始まっているという認識ものべた。

安倍はこの中国の「平和解決」の提案に背を向け、大規模軍事演習に参加し、北朝鮮を挑発し続けている。安倍の外交が日本国憲法とは全く相いれないものであることは明らかだ。    (いんば)



[PR]
# by nameken9 | 2017-04-25 19:50 | Comments(0)

日本と中国、どちらの外交が平和的?

最近、アメリカのトランプ大統領は、シリアの政府軍が化学兵器を使用したと決めつけて、いきなりミサイル攻撃をしました。

 それに対して、安倍首相はいち早くアメリカのミサイル攻撃を支持しました。

 中国はどうかというと、軍事的ではない平和的な解決、国連の場での解決を主張しました。

 今の朝鮮半島をめぐる緊張した情勢についてはどうか?

 日本政府はアメリカに対して、「もし北朝鮮を攻撃するなら事前協議をしてくれ」と伝達したと言っています。もしアメリカが北朝鮮を攻撃すれば、日本の米軍基地や原発が標的にされるから、それに対する備えをしなければならないというわけです。これはアメリカの北朝鮮への先制攻撃を容認するということです。


 しかしいったい、誰がどういう備えをするのか?わしら国民は、そういう話は一度もきいたことがありません。戦争がおきたら、安倍夫妻だけが外国へ逃げるつもりではないでしょうか?


 それに比べて中国は、はっきり、朝鮮に対してもアメリカに対しても、軍事的緊張をあおることを自制するように求めています。これが当然の、平和国家の姿勢でしょう。


 とりわけ日本には平和憲法があります。憲法9条があります。

憲法9条 

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

 安倍政権の外交は、国際紛争を解決する手段として、武力行使を容認する、憲法違反の、きわめて危険な外交路線です。安倍政権の日本こそが、アジアの平和にとって脅威になっています。  

(砂山明)

              
[PR]
# by nameken9 | 2017-04-18 19:24 | Comments(0)
3月なめ憲
なぜマスコミは「ファックス全文」を大きく公表しないのか?読めば昭恵夫人の関与は明らか!
 3月26日のなめ憲は、「森友学園 これを読めばすべてわかる!」としてマスコミが報道していない内閣総理大臣夫人付 谷査恵子氏から籠池氏宛てのファックスの全文を白日の下にさらしました。森友学園に対する国の優遇措置、それに対する安倍首相夫人の関与が明らかになったとして、安倍首相の退陣を訴えました。当日は、小雨もぱらつく中、森友学園問題で何かおかしいと感じているたくさんの市民がビラをとっていきました。(報告 高橋美香子)


a0114164_14295619.jpg

a0114164_1430181.jpg

a0114164_14303634.jpg

a0114164_143051100.jpg

a0114164_1431959.jpg



なぜマスコミは「ファックス全文」を大きく公表しないのか?読めば昭恵夫人の関与は明らか!

a0114164_1438752.jpg

(昭恵夫人と付き人の谷査恵子氏)

 下に掲載したのは、安倍晋三内閣総理大臣の夫人の安倍昭恵氏付の職員である谷査恵子氏から森友学園理事長の籠池氏に宛てたファックスの全文である。2015年11月に発信されたもの。

 マスコミは、このファックスの一部を写真では公表しているが、ちゃんと読めるように全文を印字化しては公表していない。特に2枚目のファックスは、内容もほとんど公表していない。国民が真実を知ることをおそれているのだろう。
a0114164_14384712.jpg


 安倍首相は、「妻は口利きをしていない」「財務省も忖度(そんたく)していない」と強弁しているが、はたしてそうか?

 このファックスの全文を読めば、誰にでも真実はわかる! 財務省は、来年度の予算で便宜をはかることまで事前に報告しているのだ! これで安倍内閣がシラを切れるのなら、日本の民主主義はおわっている。(下線は筆者が挿入したものです)
・・・・・・・・・・・・・・・
(1枚目)
塚本幼稚園 幼児教育学園
総裁・園長
籠池泰典様

前略 平素よりお世話になっております。
先日は、小学校敷地に関する所有地の売買予約付定期借地契約に関して、資料を頂戴し、誠にありがとうございました。

時間がかかってしまい申し訳ございませんが、財務省本省に問い合わせ、国有財産審理室長から回答を得ました。

大変恐縮ながら、国側の事情もあり、現状ではご希望に沿うことはできないようでございますが、引き続き、当方としても見守ってまいりたいと思いますので、何かございましたらご教示ください。

なお、本件は昭恵夫人にもすでに報告させていただいております。
内閣総理大臣夫人付
谷 査恵子
×××××
×××××(伏字は連絡先と思われる)
※明日より出張のため、携帯番号がしばらくつながらない可能性がございます。
ご迷惑をおかけします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(2枚目)

籠池様

平素よりお世話になっております。
先日頂戴しました資料をもとに、財務省国有財産審理室長の田村嘉啓氏に問い合わせを行い、以下の通り回答を得ました。

1) 10年定借の是非

通常、国有地の定借は3年を目安にしているが、今回は内容を考慮し、10年と比較的長期に設定したもの、他の案件と照らし合わせても、これ以上の長期定借は難しい状況。

2) 50年定借への変更の可能性

政府としては国家財政状況の改善をめざす観点から、遊休国有地は即時売却を主流とし、長期定借の設定や賃料の優遇については縮小せざるを得ない状況。介護施設を運営する社会福祉法人への優遇措置は、待機老人が社会問題化している現状において、政府として特例的に実施しているもので、対象を学校等に拡大することは現在検討されていない。

3) 土壌汚染や埋設物の撤去期間に関する資料の扱い

平成27年5月29日付 EW第38号「国有財産有償貸付合意書」に基づき、土壌汚染の存在期間中も賃料が発生することは契約書上で了承済みとなっている。撤去に要した費用は、第6条に基づいて買受の際に考慮される。

4) 工事費の建て替え払いの予算化について

一般には工事終了時に清算払いが基本であるが、学校法人森友学園と国土交通省航空局との調整にあたり、「予算措置がつき次第返金する」旨の了解であったと承知している。平成27年度の予算での措置ができなかったため、平成28年度での予算措置を行う方向で調整中。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
安倍首相側は、一枚目のファクスの「大変恐縮ながら、国側の事情もあり、現状ではご希望に沿うことはできないようでございますが、」の部分のみをとりあげ、だから「申し出を拒否している」「ゼロ回答」「問題ない」などとくりかえしている。
しかし、2枚目を読めば明らかなように、「ご希望にそうことはできない」のは、「10年定借」を「50年定借」に変更することである。この「瑞穂の国記念小学院」については「引き続き、当方としても見守ってまいりたいと思いますので、何かございましたらご教示ください。」とまで言っているのだ。

「さらに、3)で、「撤去に要した費用は、第6条に基づいて買受の際に考慮される。」とのべ、土地を定借のままよりも、買ってしまった方がよいと、教えているのだ。

 そして、「平成27年度の予算での措置ができなかったため、平成28年度での予算措置を行う方向で調整中。」とまで報告している。財務省が、一民間人に、まだ決まってもいない国家予算を、ここまで手の内を見せて報告するものなのか?

 籠池氏が「神風が吹いた」と感じるのは当然である。

 しかしマスコミは、この2枚目のファックスの内容をどこも報道していない。ここに掲載した全文も、ファックスの写真を拡大して解読せねばならなかった。

 マスコミは、「100万円を渡したのか否か?」「ウソをついているのは籠池氏か昭恵夫人か?」と言ったことばかり報道しているが、ポイントはそんなところにはない。このファックスの全文をドンドンみんなに広めよう!このファックスの全文を広めさえすれば、昭恵夫人が関与していたのは明らかになる。財務省が関与していたことも明らかになる。

 ちなみに、これはネット情報だが、このファックスを送信した谷査恵子という職員は、住吉大社の宮司の娘さんとか。昭恵夫人が塚本幼稚園で講演したときも、そのあと住吉大社へ行っている。この谷査恵子さん、最近急に、南アメリカだか、南アフリカだかの小さな国へ飛ばされたという情報がながれている。彼女のツイッターはすべて見ることができない状態になっている。政府は彼女を必死で隠しているのは明らかだ。

 しかし、彼女を国会に招待して、話してもらう必要がある。これは何としてもやる必要があるだろう。ぜひ、野党は協力してやってもらいたい。次のポイントは、谷査恵子氏と、このファックスに書いてある財務省国有財産審理室長の田村嘉啓氏の証人喚問だ!
a0114164_14404737.jpg

(いんば)

[PR]
# by nameken9 | 2017-03-28 14:47 | Comments(0)
国の財産を自分の友達にタダでばらまく・・・・
安倍首相はクビだ!早くやめろ!


 前号で第二の森友事件といわれている加計(かけ)学園の問題を少し書きました。今回はその続きです。

 加計学園グループは、全国で30以上の幼稚園から大学までの学校、各種学校や美術館、企業を手広く経営する学校法人グループ。このグループのトップは加計孝太郎(かけこうたろう)氏。安倍首相がアメリカへ語学留学していたときに知り合い、それ以来の親友。ひんぱんに食事やゴルフを共にしている。

 安倍昭恵夫人は、グループ傘下の保育施設「御影インターナショナルこども園」の「名誉園長」。
a0114164_1554997.jpg

 安倍昭恵夫人は、塚本幼稚園で講演して瑞穂の国記念小学校の名誉校長になった2015年9月5日から2週間後の9月19日、この園でも講演して名誉園長になっている。(写真は9月19日、御影インターナショナルこども園にて)

 この加計学園傘下の岡山理科大学が、愛媛県今治市に獣医学部を新設することになった。敷地は37億円かけて開発した16.8ヘクタールの土地をタダで提供され、建設費も64億円補助される。
a0114164_15575553.jpg

(加計学園にタダで譲渡される16.8ヘクタールの土地)

 これまで獣医学部の新設は「獣医師は足りている」などの理由で許可されてこなかったが、安倍が首相に返り咲くや、国が今治市と広島県を国家戦略特区に指定。ここで獣医師養成学部の新設を認める特例措置を告示。今年1月に公募を開始した。募集期間はたったの1週間。応募したのは加計学園だけ。

 この加計学園の獣医学部の新設に対して、日本獣医師会は早くから反対してる。

理由は、
①、獣医師の数は足りている。

②、ペット用の動物病院がふえ、牛や豚などの家畜の獣医師が不足気味なのは事実だが、これは家畜の獣医師の待遇改善などで対応する問題で、獣医学部を新設して解決できる問題ではない。

③、そもそも加計学園の獣医学部では、学生を一学年で160人も募集し、六学年で960人の学生数になる予定。(国公立は年間40人程度)。そんなにたくさんの学生に教える教授がすぐに集まるか疑問。たとえ70人の教授が集まったとしても、一定の教育水準を保つためには学生数は年間40人が限度。加計学園の計画では教育レベルが維持できない。

④、財政計画も非常に危うい。などの理由。
文科省自身もこれまでは、「獣医師養成機能をもつ大学全体の問題として全国的見地で対応すべきで、特区制度で実現することは困難」として、新しい獣医学部の新設はこれまで許可してこなかった。

 ところが、安倍首相は、今治市を獣医学部新設の国家戦略特区に指定して、日本獣医師会の意見も一切聞かず、勝手に決めてしまった。

 加計学園ありきの国家戦略特区指定、獣医師養成学部の新設許可の特例処置であったことは、誰の目にも明らかだ。

a0114164_15592717.jpg

 もう一つ、同じく加計学園グループの大学、「吉備国際大学南あわじ志知キャンパス地域創成農学部」が、淡路島の廃校になった高校の建物を、ちゃっかりタダで手に入れている。非常に近代的な綺麗な建物だ。この物件に関しては、地元の企業が金額を提示して購入を希望していたのに、これを無視して加計学園にタダで献上している。

 今回新たに書くのは、千葉県銚子市の千葉科学大学の件。
a0114164_162936.jpg

 千葉科学大学は2004年に設立。2002年、野平匡邦(のひらまさくに)氏が「大学誘致」を公約にして銚子市長に当選した。野平氏は、岡山県副知事、自治省、総務省などを経て、先述した加計学園の岡山理科大学の客員教授になり、そこを退官した直後に銚子市長に立候補した。誘致の条件として加計学園側は完全整備済みの土地15haを無償譲渡するよう求め、さらに上物(校舎)建設費などの補助金95億円を要求してきた。

 最終的には77億5千万円の補助金を銚子市が加計学園に出すことで落ち着いた。土地は無償貸与となった。この件で銚子市は多額の借金をかかえ、第二の夕張とまで言われ、財政破綻が懸念されるまでになっている。

 この千葉科学大学の学長 木曽 功(きそ いさお)は、元文部官僚で、第二次安倍内閣の内閣官房参与(安倍の側近)。先に問題になった文科省から私立大学への天下り問題ともかさなる。

 他にも、この「国家戦略特区」をかさに着て、「安倍友グループ」がもうけている例がある。
a0114164_1631383.jpg

 千葉県成田市の国際医療福祉大学の医学部が、今年の4月から開設される。この大学は、自民党の渡辺美智雄の秘書をしていた高木 邦格(たかぎ くにのり)が理事長。高木は、秘書時代に政界や厚生労働省に人脈を広げ、破綻しそうな公的病院を職員の半分を雇用するということで時価の1割で買収し、病院経営を拡大した。現在、年商1000億円。

 今回の医学部開設では成田市から50億円の補助を受ける。

 安倍政権は「国家戦略特区」、「民営化」という口実で、国民の財産を格安で自分の仲間にばらまいているのである。

 そもそもおかしいのは、子供が少なくなって、公立学校が統合されたり、つぶされたりしているというのに、なんでわれわれの税金で一部の私立学校だけをこんなに優遇するのか?

 安倍も、松井も橋下も同じなのは、一方で朝鮮学校の民族教育を否定しながら、一方で右翼教育を進める森友学園や加計学園には湯水のごとく金を注ぎ込んでいるということだ。

 安倍も大阪維新も、朝鮮総連とつながりがあるとか、金日成主席の肖像画を教室から外せと言いながら、朝鮮高校だけを授業料無償化から除外したり、これまでずっと出資してきた朝鮮学校への補助金をカットしたりした。

 その一方で「天皇の臣民になることをうたう」教育勅語を毎日朗誦させるような小学校を、これまでのルールを変えてまで認可した。

 明らかにダブルスタンダードだ。森友や加計学園に広大な土地をタダで譲渡しておきながら、朝鮮学校に対しては長年の経緯を無視して姑息に土地の返還を求めたりしている。

 貧乏人の子供は公立学校へしか行けない。公立学校や民族教育を弾圧し、一部の私立だけを優遇する。これを許したら、国民、府民、市民の財産がみんなあいつら右翼学校法人に持っていかれる。   (いんば)


[PR]
# by nameken9 | 2017-03-26 16:11 | Comments(0)
森友どころではない、
巨大疑獄事件が発覚!


 3月8日、民進党の福島 伸享(ふくしまのぶゆき)議員が国会の文部科学委員会で、あらたな疑獄事件をとりあげた。加計(かけ)学園グループとの癒着事件だ。ネットでは3月上旬からこの情報が流れている(『リテラ』3月2日、3月9日)、週刊誌でも取り上げており、今週は一挙に報道が広がるのではないか。

 情報をかいつまんでまとめる。

 加計(かけ)学園グループというのは、全国で幼稚園から大学までの学校、各種専門学校など、30以上の学校や美術館、企業を手広く経営する学校法人グループだ。
a0114164_15402758.jpg

 その理事長は加計孝太郎〈かけこうたろう〉氏。安倍首相とはアメリカへ語学留学していたとき、そこで知り合って以来のお友達。しょっちゅう一緒に飯を食ったり、ゴルフをしたりしている。安倍昭恵夫人は、グループ傘下の保育施設「御影インターナショナルこども園」の「名誉園長」。(どこかで聞いた話・・・)

 その加計学園グループの大学である岡山理科大学が、四国の愛媛県(えひめけん)今治市(いまばりし)に獣医学部を新設する。今治市は、愛媛県、今治市、都市再生機構が36億円かけて開発し、大学誘致をめざしてきた16.8ヘクタールの土地をこの大学に無償譲渡する。さらに192億円と見込まれる建設費の半分にあたる96億円を補助する。岡山理大と今治市は10年前に、文科省に獣医学部の新設許可を求めたが、「獣医師は不足していない」ことなどを理由に許可してこなかった。15回にわたる申請はすべて却下された。ところが安倍首相が返り咲くと、首相は2015年12月、今治市を全国10番目の国家戦略特区に指定し、16年11月には獣医学部新設に向けた制度見直しを表明した。そして、今年1月4日、国が今治市と広島県の国家戦略特区で獣医師養成学部の新設を認める特例措置を告示、公募を開始した。募集期間はたったの1週間。当然のことながら、応募したのは加計学園だけ。

 安倍首相を議長とする国家戦略特区諮問会議は、1月20日、同学園を事業者として認可し、今治市はこれを受けて今月の3月3日、今治新都市第2地区(同市いこいの丘)の市が所有する約17万平方メートルを加計学園に無償譲渡することを決定した。

加計学園をめぐっては、
他にもワンサカ疑惑が・・


 以下「アメーバブログ」から・・・

 南あわじ市民の企業誘致担当だった稲山昜二さんが、兵庫県の監査委員事務局に監査の訴えをおこした。

 「廃止された県立高校の建物などの上物全てを、他にも購入を希望し金額提示をしていた地元出身の候補企業があったのに、他には活用したいという希望がなかったとして、加計学園グループ傘下の (順正学園・吉備国際大学南あわじ志知キャンパス地域創成農学部)に、タダで譲渡するなんて、おかしいだろう!」という訴えでした。
けれども、監査委員は、この訴えを却下した…

 廃校になった県立高校の校舎、
タダであげちゃってもいいような、
ボロ校舎かと思いきや…
a0114164_15423719.jpg

a0114164_1543116.jpg

2009年3月31日に閉鎖された 県立・志知高等学校の建物、立派ですよね〜

 これが、2012年2月20日、加計学園グループの「吉備国際大学南あわじ志知キャンパス地域創成農学部」のものになっちゃったんです。タダで〜
まだまだ疑惑が!
(つづく)


[PR]
# by nameken9 | 2017-03-26 15:45 | Comments(0)